« 私の世界・心の育児日記20―2年10ヶ月と11ヶ月目の某日 | トップページ | 私の世界・ゴーヤの飼育② »

2011年7月22日 (金)

騙されてはいけない45―今起こっている福島原発事故・「何か違和感!?」

写真は東電が714日に発表した福島第一安全化センター全体会議風景です。

Photo

NHKオンライン・ニュースは「所在不明の原発作業員 198人(721 4:15更新)」として以下の記事を載せています。

http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110721/0415_198.html

私はこの写真と記事のギャップに何か非常に違和感を覚えます。パネルディスプレーやパソコンなどの情報機器を駆使しながら会議をしている人達と、その指令・管理下で働いている原発作業員が198人も所在不明だと言うのです。

『東京電力福島第一原子力発電所で、3月と4月に働いていて所在が分からなくなっている作業員が、さらに増えて、198人に上り、被ばく量の検査が受けられないままになっていることが分かりました。

厚生労働省は、東京電力に今月29日までに作業員を特定し、被ばく量の検査を終えるよう求めています。

東京電力は、この3月と4月から福島第一原発で働き始めた作業員の被ばく量の検査状況について、20日、厚生労働省に途中経過を報告しました。

それによりますと、これまでに検査が終わった作業員は8338人ですが、まだ終わっていない1500人余りのうち、198人については作業員名簿に残っている名前に該当する人が確認できず、所在が分からないということです。

こうした所在不明の作業員は、今月13日の時点では132人と報告されていましたが、検査を進めるに連れて増えています。

これについて、厚生労働省は、作業員の放射線管理がずさんだとして、東京電力に今月29日までに作業員を特定し、被ばく量の検査を終えるよう求めています。

また、仮に身元の分からない人が作業にあたっていたとすれば、テロ防止などを定めた法令に違反している可能性もあるとして、経済産業省の原子力安全・保安院も詳しい事情を調べています。

東京電力は、別の会社の作業員を間違えて記録したり、名前の記載を誤ったりした可能性もあるとみて、作業員の特定を急いでいます。 

話しは別に:写真の右上にあるのは、神棚のようです。

|

« 私の世界・心の育児日記20―2年10ヶ月と11ヶ月目の某日 | トップページ | 私の世界・ゴーヤの飼育② »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない45―今起こっている福島原発事故・「何か違和感!?」:

« 私の世界・心の育児日記20―2年10ヶ月と11ヶ月目の某日 | トップページ | 私の世界・ゴーヤの飼育② »