« 私の世界・面白い話31―「道がつく」 | トップページ | 私の世界・始めての東京生活① »

2011年8月30日 (火)

私の世界・チップの曲った尻尾(ジャパニーズ・ボブテイル?)

ウィキペディアで「ジャパニーズ・ボブテイル」を検索してみると、

『日本猫を起源とするネコの一品種である。ポンポンのように丸まった短い尾が最大の特徴である。丸まった短い尾の猫は、古来より日本に生息していた。アジア大陸から太古の日本列島へと移り住んだ猫の中に、切り株のように切れた尾を持つ個体が混ざっており、それらの切れ尾の劣性遺伝子が、在来の限られた遺伝子プールに拡散していったという説がある。ジャパニーズ・ボブテイルの歴史は、このような日本猫の直裔として、20世紀のアメリカ合衆国で始まった。・・

・・気質面の傾向として指摘されるものには、鋭敏・穏やかで賢く愛嬌が豊かであり、そして人懐っこく、話し掛けられるとたいてい返事をする、などといったものがある。』(=ウィキペディアより)

とありました。

長男が拾ってきた子猫のときから折れ曲がっていて短い尻尾でした。

確かに話しかけると返事を良くするし、人懐っこくて愛嬌がある牡猫で、歩くとき偉そうに「ブリ、ブリ・・」お尻を振って行きます。

曲った尻尾の猫は幸運を運んで来ると聞いたことがあるような気がするのです。

830b

|

« 私の世界・面白い話31―「道がつく」 | トップページ | 私の世界・始めての東京生活① »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・チップの曲った尻尾(ジャパニーズ・ボブテイル?):

« 私の世界・面白い話31―「道がつく」 | トップページ | 私の世界・始めての東京生活① »