« 騙されてはいけない118―今起こっている福島原発事故・3、4号機タービン建屋地下階の溜まり水の核種分析結果 | トップページ | 私の世界・好きな映画27―『素直な悪女』のBBが好き »

2011年12月15日 (木)

私の世界・子供のころ30―恥ずかしい検便の話

今の野菜は人糞を「肥やし」とするような高貴な?育て方をしていないので回虫をお腹に宿すような子供はいないようです。回虫やギョウチュウの糞は抗ヒスタミン剤の効果があるそうで、今の子はその代わりアトピーになっているのかも知れません。

従って小学校の頃よく検便というものがありました。3ヶ月に1度くらいお家で取った自分のウンコを学校の先生にマッチ箱様のものに入れてみんな持って行かなければならないのです。

検査結果が陽性になると「サントニン」という駆虫剤を飲まされます。飲むとしばらくすると目の前が黄色くなるのです。トイレに行ったときにウンコを見ると白いミミズのような回虫の遺体が混じっているのが確認できます。

当時、回虫を標的にした検便のしばらく後、小学高学年になるとギョウチュウ検査なるものをやらされました。これはかなり面妖と言うか恥ずかしいもので、朝起きたときにギョウチュウが肛門の周囲に卵を産んでいるのでバンドエイドかセロテープのような検査テープを肛門に貼って取り出したものを学校に持って行くのです。

今この検査をうら若き6年生の少女にやって来いという先生がいたらモンスターペアレントは黙っていないと思います。時代が違って本当によかった?

話しは別に:ギョウチュウ検査をお家でやってくるのを忘れて、二の腕に貼り付けて提出した子がいました。検査結果で「陽性」と言われて、それを知っている仲間は「エェー、ギョウ、ギョウチュウ?・・」と青くなりました。

|

« 騙されてはいけない118―今起こっている福島原発事故・3、4号機タービン建屋地下階の溜まり水の核種分析結果 | トップページ | 私の世界・好きな映画27―『素直な悪女』のBBが好き »

子供のころ」カテゴリの記事

コメント

検便とマッチ箱 懐かしい単語です。どうしても朝ウンチが出なくて、道に落ちている犬のウンコをいれていったら、10種類のカイチュウがいて、職員室に呼び出されて怒られた生徒がいた。嘘かホントか中学のとき、サッカー部顧問のS先生がそういってました。「諸君、決してマネしないように」と ! ! !

投稿: m.m | 2013年4月21日 (日) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・子供のころ30―恥ずかしい検便の話:

« 騙されてはいけない118―今起こっている福島原発事故・3、4号機タービン建屋地下階の溜まり水の核種分析結果 | トップページ | 私の世界・好きな映画27―『素直な悪女』のBBが好き »