« 騙されてはいけない125―今起こっている福島原発事故・「滞留水の水位・移送、処理の状況について」の問題 | トップページ | 私の世界・競馬の話17―「憎々しい奴(2・9・2・9・8)」5連単! »

2011年12月25日 (日)

私の世界・朝の鼻水

朝起きて自分の食事の用意をしていると無性に鼻水が出て困るのです。

「まいったなあ、もおー、年の所為やろか?・・」

といつも思うのです。

冷たい大気に反応して鼻への血液の供給が増加し、血流を増加させるために鼻の中の毛細血管が広げられている。」ためだそうで、肺の呼気を温め、暖かい空気を吸うための体の自然な防御反応です。

血流が増えたことで多くの鼻水が分泌され、はなが垂れるのです。

お茶を飲むとかストーブを点けるとか体の内外を温かい環境に戻せば、鼻の中の血管は収縮して鼻水は出なくなります。

風邪をひいた時も、体内では同様の反応が起こっています。この場合は吸気を温めるためではなく鼻水の分泌と血流が目的です。防御隊の増員を図って、体内からウイルスを追い出そうとしているのです。花粉症の人がはなが出るのは、体のアレルギー物質をウイルスと間違って追い出そうとしているためです。

話は別に:子供の頃、「青っ洟」の子が沢山いました。「洟」で服の袖がコベコベというのがガキ大将の定番で懐かしく思い出されます。「蛋白質の摂取が不足すると緑色の鼻水が大量に分泌され、俗に「青っ洟」と呼ばれる。」(=ウィキペディア)のだそうです。僕らも親分も「栄養失調」だったんです。

|

« 騙されてはいけない125―今起こっている福島原発事故・「滞留水の水位・移送、処理の状況について」の問題 | トップページ | 私の世界・競馬の話17―「憎々しい奴(2・9・2・9・8)」5連単! »

健康」カテゴリの記事

子供のころ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・朝の鼻水:

« 騙されてはいけない125―今起こっている福島原発事故・「滞留水の水位・移送、処理の状況について」の問題 | トップページ | 私の世界・競馬の話17―「憎々しい奴(2・9・2・9・8)」5連単! »