« 私の世界・入院生活―背中の痒み | トップページ | 騙されてはいけない129―「中長期ロードマップについて」 »

2012年1月 3日 (火)

騙されてはいけない129―今起こっている福島原発事故・4号炉の使用済み核燃料プールの危うさ?(1月1日の地震の影響)

東電の12日に発表した記者会見配布資料「福島第一原子力発電所の状況」からです。

4号機は定期点検中でプールには使用済み燃料と稼動使用中の核燃料を退避しているところに今回の地震が起きて、何らかの爆発がありました。

14号機の中では最も多量の核燃料がプールに格納されており、建屋の2次崩壊の危険性があって、もう一度大きな地震が来るとプールが瓦解して核燃料が「恐ろしい瓦礫」となることが危惧されているのです。

東電はこの間、プールの下部の補強工事が終わっているはずなのに、11日午後230分頃の鳥島近海地震(M7.0:最大震度4)で「4号機のプール周辺設備が何らかの影響が出た。」と言っているのです。

東電発表の11日の地震の影響

「・・・1月1日午後2時30 分頃に発生した地震の影響で原子炉ウェルと使用済燃料プール間のゲートの隙間の状態が変化し、使用済燃料プールから原子炉ウェル側への水の流入量が増加したことにより、使用済燃料プールからスキマサージタンクへのオーバーフロー量が低下し、スキマサージタンクの水位低下が通常よりも多くなったことが原因であると推定。」

|

« 私の世界・入院生活―背中の痒み | トップページ | 騙されてはいけない129―「中長期ロードマップについて」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

231918
記事は下のリンクからどうぞ

投稿: モテない女の生態パターン________201568 | 2012年1月 3日 (火) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない129―今起こっている福島原発事故・4号炉の使用済み核燃料プールの危うさ?(1月1日の地震の影響):

« 私の世界・入院生活―背中の痒み | トップページ | 騙されてはいけない129―「中長期ロードマップについて」 »