« 私の世界―日本を世界はどう見ているか? | トップページ | 私の世界・面白い話―情け無い船長の会話とイタリア(続報)「靴下はどこで買えるかな?」 »

2012年1月24日 (火)

騙されてはいけない143―今起こっている福島原発事故・原子炉格納容器圧力について

東電の123日に発表した記者会見配布資料のからです。

格納容器圧力が気になったので見てみました。(下図の表)

1気圧(標準大気圧)=101.325kPaですから、若干高めです。内部で水素が発生した場合にそなえて窒素を封入していて、「高め」でないといろいろな隙間から酸素が流入すると爆発する可能性があるからです。

ただ、困るのは「高め」と言うことは内部の放射性物質(特に揮発性のもの)が外に出てくる可能性があり、防ぐことが困難になります。

その意味で、ガス交換して水素を取り除くのが大切なのです。

2号機の圧力が111kPaと一番高くなっていますが、格納容器(サプレッションチェンバー=圧力抑制室)が損傷しているのでわざと高くしているのかも知れません。

格納容器圧力

Photo_6

|
|

« 私の世界―日本を世界はどう見ているか? | トップページ | 私の世界・面白い話―情け無い船長の会話とイタリア(続報)「靴下はどこで買えるかな?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568829/53811454

この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない143―今起こっている福島原発事故・原子炉格納容器圧力について:

« 私の世界―日本を世界はどう見ているか? | トップページ | 私の世界・面白い話―情け無い船長の会話とイタリア(続報)「靴下はどこで買えるかな?」 »