« 騙されてはいけない137―今起こっている福島原発事故・蒸発濃縮装置からの漏えいに係る核種分析結果? | トップページ | 騙されてはいけない138―今起こっている福島原発事故・2号機内視鏡調査へ穴開け作業 »

2012年1月17日 (火)

私の世界・子供のころ32―貧血で倒れる子?

子供の頃、学校の朝礼で倒れる子供がよくいました。まだ貧しい時代で朝ごはんを食べてこない?か食べられない子だと思っていました。実際大抵ヒョロッとした子がよくなって、僕のような肥満児(当時は本当に珍しい存在だった)はならないので栄養失調の貧血が原因だと思っていたのです。

ところが飽食の時代の今も良くあることのようです。貧血が原因だと考えられているものは、実際は脳貧血が原因なのです。

朝、少し早く起きて軽い体操や逆立ちをすれば倒れることはないのだそうです。軽く運動をして体全体の血液循環を良くすればよいのです。

貧血は、血液の中の赤血球の数とその中のヘモグロビンの量が減少することですが、脳貧血は、脳を流れる血液の量が少なくなるために起こる脳障害です。

もともと四つ足の動物なのに人間は二本足で生活するようになって体に故障や病気が起きるのです。脳貧血もその一つなのです。

直立しているときは脳へ血液を一生懸命に送る機能が働いているのですが、寝ているときはこの機能は休んでいて朝起きると再び働き始めるのです。しばらくは脳まで血液を十分に供給できないことがあり、低血圧の人が、朝、目覚めても頭がボーッとしていて起き上がる気持ちがしないのは、このためです。

頭がボーッとしているとき「逆立ちをする」のが良いそうです。

「逆立ちは、頭への血行をよくするだけでなく頭を使っている筋肉とは違う筋肉が働くので、緊張していた筋肉を休ませることにもなります。そうすると血行がよくなり?や酸素が補給され、老廃物が取り除かれて疲労が回復します。」と言う先生がいます。

もっとも、その気力をどうして起こすのかの問題がありますが?

話しは別に:糖尿病の低カロリー食と筋トレの成果で今は60kg前後の体重です。確か5年のとき62kgあったので、今の私は小学生の頃の体重です。体格検査のとき保健の先生が何度も胸囲と座高を測りなおして一言、「えぇー、ありえない?・・」と言ったのを今でも覚えています。座高より胸囲が大きかったのです。

|

« 騙されてはいけない137―今起こっている福島原発事故・蒸発濃縮装置からの漏えいに係る核種分析結果? | トップページ | 騙されてはいけない138―今起こっている福島原発事故・2号機内視鏡調査へ穴開け作業 »

健康」カテゴリの記事

子供のころ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・子供のころ32―貧血で倒れる子?:

« 騙されてはいけない137―今起こっている福島原発事故・蒸発濃縮装置からの漏えいに係る核種分析結果? | トップページ | 騙されてはいけない138―今起こっている福島原発事故・2号機内視鏡調査へ穴開け作業 »