« 騙されてはいけない213―今起こっている福島原発事故・気になる原子炉温度の微妙な上昇? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―恐竜のゲップやオナラが地球を温暖化した? »

2012年5月 8日 (火)

私の世界・家庭菜園―間引いてすっきり、ジャガイモとコンパニオンプランツ

ジャガイモを思い切り?間引いてすっきりしました。「30cmの間隔」とものの本にはあったので、適当にそのくらいです。

少し伸びて大きいのもあったので心が痛んだのですが、「えいっ・・!」と抜いてしまいました。

もう一つ、ものの本によるとコンパニオン・プランツをという考え方があって、「ある種の植物どうしをうまく組み合わせると、病害虫や雑草の被害をなくしたり減らすことができる」そうです。

ただ、科学的に立証されたものが少ない事からすると、他の環境要因と関連するようで難しいのです。自分の畑で試してみて、経験的に知るしかないようです。

ジャガイモの側に、家内が使ったネギの端の根っこを植えています。相性は良いようなのでよかったのですが、プチトマトは同類なので良いだろうと思ったら仲間喧嘩?する可能性があって育ちが悪くなるかも知れないのです。

でも、「これも試しで、まぁ、いいか・・?」

話しは別に:マリゴールドを栽培したあとに、ネグサレセンチュウの発生が抑制されることが知られているそうです。ただ、花を土中にすき込まなければならないし、次の話しです。 

マリーゴールド

キク科コウオウソウ属のうち、草花として栽培される植物の総称。また、花の色や形がよく似ていて、葉にトマトのへたのような青臭いにおいのあるキンセンカを指すことがある。意は「聖母マリアの黄金の花」。花言葉は「信頼」、「悲しみ」、「嫉妬」、「勇者」、「悪を挫く」、「生命の輝き」、「変わらぬ愛」、「濃厚な愛情」。

まんじゅぎく(万寿菊)

マリーゴールドの園芸種。高さ約50センチメートル。花は大輪の八重咲きで、花弁の数が多く、黄・淡黄・橙(だいだい)色など。コウオウソウ。クジャクソウ。

(=ウィキペディア)
Photo

120508_2

|

« 騙されてはいけない213―今起こっている福島原発事故・気になる原子炉温度の微妙な上昇? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―恐竜のゲップやオナラが地球を温暖化した? »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・家庭菜園―間引いてすっきり、ジャガイモとコンパニオンプランツ:

« 騙されてはいけない213―今起こっている福島原発事故・気になる原子炉温度の微妙な上昇? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―恐竜のゲップやオナラが地球を温暖化した? »