« 騙されてはいけない260―今起こっている福島原発事故・「5号機の修理のため原子炉水温度は最大60℃程度と評価」って? | トップページ | 騙されてはいけない261―今起こっている福島原発事故・「3号機原子炉格納容器ガス管理システムのダクト損傷について」 »

2012年6月19日 (火)

私の世界・息子との会話―家出のチップ?

珍しく長男が仕事の出掛けに、声を掛けてきました。

「チップは何処行ったん?・・」

2階のお母さんの部屋ちゃうの?・・」

そんなことはめったにしないのに、2階へ上がってチップを探しました。

「いいひんよ!チップ、外に出したんちゃうか?・・おっとん、この頃、時々チップを外に出してやってるのちゃうの?」

「困るねん、外での蚤や虱を貰ってきて、皮膚が弱い方やから痒くなるねん、もう出さんといて!・・」

と言って、出て行きました。

「何かの不手際で、外に出てしまった」と思って、帰ってくるのを待ちましたが、1時間待っても、いつものように帰って来ません。いつも帰ってくると庭先で「開けてくれ」と鳴くのですが、それがありません。鈴をつけているので家の近くだと鈴の音がかすかに聞こえるのですが、それがありません。

「家出してしまった」のやろか?

何時までも待てないので、仕事に出ました。

夕方、早く帰って庭の周りを探したのですが、気配がありません。「えらいこっちゃ!、ホントに家出してしまった」と寂しいのと、「家内に叱られるのでは?・・」と悄然としていました。

ご飯を用意しながら、「もう食べる事がないかも?」と思ってしまったのです。

このあいだネコの好きな友人が「オス猫は、家出する」話を聞いたばかりだったのです。その時は、「自分も覚悟しとこ・・」と思ったのですが、大した信念のなさです。

晩近くに部屋にいると、かすかに鈴の音が聞こえました。家の裏かもしれないと、「チップゥー、チップゥー・・」と叫ぶと、「ミャー・・」と返事が返ってきます。何か変で、「押入れ?・・」と、ふすまを開けると「ミャー」と顔を出しました。

「家出」でも「閉じこもり」でもなく、「閉じ込め!・・」だったのです。

そういえば、朝遅く押入れが開いていたのを気付いて閉めたのでした。ずっと寝ていたようです。

スヤスヤ チップ

11108

|

« 騙されてはいけない260―今起こっている福島原発事故・「5号機の修理のため原子炉水温度は最大60℃程度と評価」って? | トップページ | 騙されてはいけない261―今起こっている福島原発事故・「3号機原子炉格納容器ガス管理システムのダクト損傷について」 »

ペット」カテゴリの記事

家族との会話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・息子との会話―家出のチップ?:

« 騙されてはいけない260―今起こっている福島原発事故・「5号機の修理のため原子炉水温度は最大60℃程度と評価」って? | トップページ | 騙されてはいけない261―今起こっている福島原発事故・「3号機原子炉格納容器ガス管理システムのダクト損傷について」 »