« 私の世界・面白い話のネタ―「百獣の王の中の王、バーバリライオン」って? | トップページ | 私の世界・知らない世界―「緑の湖」と「赤の湖」 »

2012年9月23日 (日)

私の世界・知らない世界―「フランスには野生の馬」と「日本には野生の牛」

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースにフランスの「カマルグ地方自然公園で運良く遭遇したカマルグ種の野生馬たち」という写真が載っていました。

03

「フランスには野生の馬がいるんだ!?・・」と少し感心しました。日本には野生馬はいないそうです。「その代わり?・・」というのも変ですが、「口之島牛」という野生の“牛“が鹿児島の南方のトカラ列島北端の口之島に棲息するのです。

Photo

カマルグ地方自然公園は地中海に面したところで、有名な?アルルの南ですが、自然がいっぱい残っていて、野生の馬が楽しそうに見えるほど良いところのようです。

Photo_2

01

04

口之島牛

日本で唯一の野生(化)牛の品種。西洋種の影響を受けていない日本の在来牛は、口之島牛と見島牛の2種類しか残っていない。鹿児島県鹿児島郡十島村、トカラ列島北端の口之島に棲息する。トカラ牛の俗称を持つ。大正7 - 8年(1918年~1919年)に同列島の諏訪之瀬島から導入された数頭の牛の子孫である。急峻な島の地形のために放牧地へ管理が行きとどかず、島南部に逃げ込んだものが、横岳・燃岳を中心とする原生林内で再野生化したものである。(=ウィキペディア)

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「百獣の王の中の王、バーバリライオン」って? | トップページ | 私の世界・知らない世界―「緑の湖」と「赤の湖」 »

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―「フランスには野生の馬」と「日本には野生の牛」:

« 私の世界・面白い話のネタ―「百獣の王の中の王、バーバリライオン」って? | トップページ | 私の世界・知らない世界―「緑の湖」と「赤の湖」 »