« 私の世界・面白い話のネター最古の霊長類の姿? | トップページ | 騙されてはいけない402―今起こっている福島原発事故・「共用プール連絡ダクト止水工事」 »

2012年10月29日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―唐辛子で体が熱くなる脳内メカニズム

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

研究にイチャモンをつけるつもりはないのですが、「唐辛子で体が熱くなる脳内メカニズム」と言っても、ラットの脳の話なのです。

ラットが人と同様に辛子の辛味成分であるカプサイシンに反応することが不思議です。唐辛子をラットは好んで食べるのでしょうか? 何故なら、こんな塗料があるのです。

ねずみに齧らせない塗料:プロのネズミ駆除業者も使うネズミ忌避剤。ネズミにかじられたくない箇所に、塗料を塗ってネズミが噛むのを防止します。

生物が本来忌避する“食べてはいけない食べ物を食べること”を人の脳だけは“悦ぶ”という変わった性質があります。

唐辛子などの辛味もそうですが、本来腐ったものや少しの毒性の酸味や苦味を美味として食べるのは、多分人だけです。

木の実や果物だけを食べていれば良いものを、ありとあらゆるものを食べ出したり思いついて作るのは、決してひもじいからとか、貪欲な食欲、好奇心からだけではないのです。

きっと脳は、少しの厭な味に「ぞくぞく」とする、「死ぬかもしれない? スリル」が欲しいのです。それが『生きている? 実感』、喜びだからです。

『唐辛子で体が熱くなる脳内メカニズム

(サイエンスポータル October 24, 2012

 唐辛子を食べると体が熱くなり、汗が出るなどの身体反応が活発化するのは、大脳にある味覚を認知する領域と内臓などをコントロールする領域との神経ネットワークによって引き起こされる現象であることが、大阪大学大学院歯学研究科の姜英男教授らと森永製菓(本社、東京都港区)などの共同研究で分かった。“辛味”の情報が全身の健康状態に影響を与える可能性を初めて示したもので、「医食同源」の考え方を神経科学の分野から支持するものだという。

 研究チームは、ラットの脳の「島皮質」と呼ばれる領域のスライス標本を作り、唐辛子の辛味成分であるカプサイシンの溶液に浸した。島皮質の前部にある「味覚野」にはカプサイシンの受容体が存在しており、カプサイシンによって刺激を受けた味覚野の様子を、特殊な「膜電位感受性色素」を用いる光学的測定法によって観察した。その結果、味覚野に生じた神経活動は、島皮質の後方に隣接する「自律機能関連領野」へと広がり、両領域間での周期的神経活動が周波数48ヘルツの範囲内で同期化することが分かった。

 自律機能関連領野は、血液循環や呼吸、消化などの内臓機能をコントロールする領域。カプサイシンの刺激によって、味覚野と自律機能関連領野の間に神経ネットワークが築かれたことを意味し、異なる神経細胞集団の機能連携が初めて視覚的にとらえられたことになる。この成果は、高次脳情報処理機構の理解に大きく貢献するものだという。

島皮質について

機能的に言えば、島皮質は収束した情報を処理することで、感覚的な体験のための情動に関連した文脈情報を生み出す。より具体的に言えば、島皮質前部は嗅覚、味覚、内臓自律系、及び辺縁系の機能により強く関わり、島皮質後部は聴覚、体性感覚、骨格運動とより強く関わっている。機能的核磁気共鳴画像法(fMRI)による研究によって、島皮質は痛みの体験や喜怒哀楽や不快感、恐怖などの基礎的な感情の体験に重要な役割を持つことが示された。脳機能イメージングによって島皮質と、食べ物や薬物に対する渇望などの意識的な欲望との関連が示唆されている。これらの感情に共通することとして、これらが身体の状態を変化させる点と、高い主観的特性と関連付けられる点がある。島皮質は身体状態に関連する情報を、高次認知と情動の処理に統合する役割を持つと位置付けられる。島皮質は視床を介して恒常性に関する求心性の経路から入力を受け、扁桃体や線条体腹側部や、前頭眼窩野などの、他の多くの辺縁系に関連した領域に出力する。(=ウィキペディア)

Photo_3

|

« 私の世界・面白い話のネター最古の霊長類の姿? | トップページ | 騙されてはいけない402―今起こっている福島原発事故・「共用プール連絡ダクト止水工事」 »

心と体」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―唐辛子で体が熱くなる脳内メカニズム:

« 私の世界・面白い話のネター最古の霊長類の姿? | トップページ | 騙されてはいけない402―今起こっている福島原発事故・「共用プール連絡ダクト止水工事」 »