« 私の世界・知らない世界―コンゴ反政府勢力M23が制圧、ゴマ? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「豚、飛び込み」で豚肉が美味しくなる? »

2012年11月25日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―危険な玩具10点("10 Worst Toys" List)

World Against Toys Causing Harm”のホームページから、「危険な玩具10点」です。

私的な見方ですが、“危険を孕む玩具“というものは小さな子にとって、より魅力的なものです。ある程度の危うさを経験・学習することも、子供には必要なことです。

玩具を与えて「放っておく・・」、親のあり方が一番いけないのです。

⑤のヘリコプターでなくとも紐のついた物を回して遊んでいる内に、紐がもつれ首に巻き付き窒息することは有り得るのです。

4輪ニィー・ボードなど特に小さな子供が道路で遊ぶと、小さくなった姿勢は“車から見えない可能性があり交通事故につながるのです。

話しは別に:自分の子供の頃を思うと親に内緒で、かなり危険なことをしていました。酷いのは「弓矢の“やじり”を本格的に作るため、電車に釘を轢きに行く」、「火薬を鉛筆のキャップに詰めて爆発実験」などです。

爆発実験は親父に見付かりこっぴどく叱られました。内緒だったのですが、手を飛び散った破片で切ったのです。今考えるとよく目を怪我しなかったものです。

①磁石性釣りゲーム:呑み込んで息を詰める危険性がある

②ボンゴボール:当ると怪我の危険性がある

12連発ダーツ銃:目に当ると怪我をする

4輪ニィー・ボード:怪我の危険性がある

⑤探検学習ヘリコプター:窒息の危険性

⑥強力復讐の双剣:両方に剣が付いているので、怪我の危険性が大きい

Photo_2

⑦水中バルーン・ランチャ:首絞め、顔の怪我(使い方不明)

⑧パワーレンジャー・スパー・サムライ将軍ヘルメット:打撲、刺し傷

⑨遊び・木琴:窒息の危険

⑩アベンジャーズ・ガンマグリーンスマッシュ拳:打撲の危険性

01_2

|

« 私の世界・知らない世界―コンゴ反政府勢力M23が制圧、ゴマ? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「豚、飛び込み」で豚肉が美味しくなる? »

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

子供のころ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―危険な玩具10点("10 Worst Toys" List):

« 私の世界・知らない世界―コンゴ反政府勢力M23が制圧、ゴマ? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「豚、飛び込み」で豚肉が美味しくなる? »