« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

私の世界・面白い話のネタ―「中国の空母」実力を分析

ネットのWIRED(ワイアード)のニュースからです。(記事は後ろです)

「空母艦載機「J-15」が初めて離発着に成功したことで、中国はフルサイズの空母を運用する5カ国に仲間入りした。中国海軍の実力について分析。」というものです。5カ国は米、ロ、英、仏、中国です。インドやブラジル、タイなどにも空母はありますが、垂直離着陸機(VTOLやヘリを積んでいるもので、普通のジェット戦闘機(CTOL固定翼機)の離着陸成功は、その意味でフルサイズなのです。

空母遼寧、艦載機「J-15」が初めて離発着に成功

Photo

ただ、問題点もいくつかまだあるようです。

1つは、「遼寧の最大の問題は“水面下“にある」というように、土台のロシア空母が元々古く、動力性能、エンジンに不安があることです。

2つ目は、カタパルトを持たないので、戦闘機の積載重量に制限を受け、フル装備とはいきません。戦力的に落ちるのです。

カタパルトを持たない

Xx

3つ目、原子力空母ではありませんから、長い間の就航は困難性が伴います。

もちろん、フルサイズの空母は持つだけで、大きな威嚇効果があります。尖閣だけではなく、日本領海の近くに来るだけでかなりビビってしまうものです。そんなことにはならないと、思うのですが?

下の写真は空母遼寧の元の姿(改装前)です。

大連に回航されたヴァリャーグ(遼寧)(2004年米海軍大学レポートより)(=ウィキペディア)

07

話しは別に:「人民網日本語版」(20121125日)に「中国の空母、艦載機の離着艦訓練に成功」という記事があるのですが、「殲-15号の離着艦の様子がネットで人気だ?・・」というのです。

-15号の離着艦の様子

X1

着艦の真似?

X2

X3

中国初の空母「遼寧号」の就航後、海軍兵士は科学的、実務的という態度と強い奮闘精神により、計画に基づき緻密な航海訓練と科学研究試験の任務を実施し、殲-15号戦闘機の離着艦飛行訓練も成功させた。その殲-15号の離着艦の指揮の様子がインターネットで人気を集め、ネット利用者が次々と真似をしている。写真は空母上で殲-15号の離着艦を指揮する指揮人員。

『「中国の空母」実力を分析:ギャラリー

中国は1123日(米国時間)、空母へのジェット戦闘機の離発着に初めて成功した。

今回の運用開始により、中国は、VTOLでないCTOL固定翼機を搭載するフルサイズの空母を運用するほかの5カ国(米国、ロシア、フランス、インド、ブラジル)に仲間入りした。

中国の空母「遼寧」は、もともとウクライナから廃艦となった未完成の空母「ヴァリャーグ」を購入したものだ。今回の固定翼機の運用開始は、ヴァリャーグ購入から14年が経っている。また、改修されて「遼寧」に改名され中国北部を出航してから1年半近く経っている。

中国初の艦上戦闘機は、ロシアの1980年代の「Su-33」をリヴァースエンジニアリングして新しい航空電子機器で強化した「J-15(殲-15)」だ。

J-15は、米海軍の退役した「F-14」と大きさと性能がほぼ同じで、理論上では、空対空作戦および空対地作戦の能力があるが、まだ開発段階にあり、少数しか製造されていない。

遼寧には蒸気式射出機がないので、戦闘機は自力で発進しなくてはならない。つまり、離陸時にはある程度の兵器と燃料しか搭載できない。この理由により、「Information Dissemination」のアナリスト「Feng」は、J-15は「ゲームチェンジャーにはならない」と述べている。

遼寧のデッキからはすでにヘリコプターが離発着している。さらに戦闘機の訓練機や、米海軍の「E-2(ホークアイ)」に似たレーダーを搭載した早期警戒機が製造されていると報道されている。

この9月に試作機が公開された、レーダー回避能力があるステルス機「J-31(殲-31)」が空母に搭載されることになるかどうかは不明だ。ただしJ-31には、海軍機に特有の2つの前輪など、艦載機であることを示唆する特徴がある。

中国政府は、新型の高速原子力潜水艦や、米国の「イージス艦」に似ていると推定される新たな大型駆逐艦に多額の予算を費やしてきた。

就航した空母には物資を供給するサポート船や駆逐艦が必要になるが、中国海軍は、海賊対策の国際的な監視活動の一環として、アフリカ東岸の数千マイル沖に駆逐艦を配備し、船舶を護衛してきた。

「中国は公海で作戦を遂行する能力を構築しつつある」と、アナリストのゲイブ・コリンズとアンドルー・エリクソンは指摘している。

これまでの歴史からすると、遼寧の最大の問題は「水面下」にある可能性がある。改装は行われているが、基本的には1980年代のソ連が使っていた古い技術が使われているからだ。

ロシアが保有するヴァリャーグの同型艦「アドミラル・クズネツォフ」は、エンジンやほかのシステムに多くの問題を抱えており、20年間の就役中に、実際に配備されたのは数えるくらいしかない。

インドは、ヴァリャーグとほぼ同じ年式だがもっと小型のロシアの空母「アドミラル・ゴルシコフ」を2005年に購入して改装し、「ヴィクラマーディティヤ」と命名。現在運用中の「ヴィラート」を代替・更新する予定だったが、エンジンの故障が原因で、就航を5年後に延期しなくてはならなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない434―今起こっている福島原発事故・「4号機原子炉建屋の健全性確認のための定期点検結果(第3回目」

東電の1129日に公表した記者会見配布資料「4号機原子炉建屋の健全性確認のための定期点検結果(第3回目)について」とネットのNHKニュースからです。

東電は以下の“まとめ”のように4号機原子炉建屋の健全性の定期点検の結果報告において、「十分なコンクリート強度が確保されていることを確認」、「安全に使用済燃料を貯蔵できる状態にある」としています。

<東電の報告 まとめ>

第3回目定期点検の結果、建屋は全体として傾いておらず、構造強度に影響を及ぼすようなひび割れは見られず、十分なコンクリート強度が確保されていることを確認した。

4号機原子炉建屋の状態は、第1回、2回目定期点検時と比べて大きな変化はなく、安全に使用済燃料を貯蔵できる状態にある。

今後も、定期点検において経時的な変化を確認していく。

ただ、NHKニュース(後に掲載)にもあるように、「高い放射線量の影響で、建屋の北側など調査ができていない場所もあり、東京電力は、今後も慎重に耐震性を確認していく」というものです。

使用済み燃料プールは3階壁面も構造体として関連しており、前回の調査では東や北側の内外部に損傷があると報告されています。

今回は西側と南側だけです。

前回調査 3階部分

4m01

前回調査 建屋内外部の損傷状況

4m02

今回調査状況(調査が西と南だけの例)

401

『4号機建屋“耐震性問題なし”(1129 23:25更新 NHKニュース)

水素爆発で建屋が激しく壊れた東京電力福島第一原子力発電所4号機について、東京電力は、今月行った3回目の点検でも壁の傾きなどに変化はなかったとして、耐震性に問題はないとしています。

福島第一原発4号機は、水素爆発で建屋が激しく壊れ、使用済み燃料プールなどが余震で壊れるのではないかという指摘があり、東京電力は定期的に点検を行って、プールや壁の傾きなどをチェックしています。

今月行った3回目の点検では、プールの水面はほぼ水平だったほか、西側の壁で見つかった水素爆発の爆風で出来たとみられる膨らみの傾きも、壁の高さ13メートルに対して、最大で4.4センチと、前回の調査とほぼ同じ値だったということです。

このほか、建屋の壁にも新たなひびは見つからなかったということで、東京電力は、現時点で4号機の建屋やプールの耐震性に問題はないと評価しています。

ただ、高い放射線量の影響で、建屋の北側など調査ができていない場所もあり、東京電力は、今後も慎重に耐震性を確認していくとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

私の世界・最近のチップ(11月28日)と猫座布団

寒くて掛け布団を追加しようと、押入れを見ると、猫模様の座布団が出てきました。亡くなった親父が買っておいたもののようです。

散歩の時に会うよその犬に、わざわざ竹輪を買ってあげるほど犬好きだったのですが、「親父も猫好き?・・」は、新発見です。

亡くなる前に、猫が来るのを予感していたのでしょうか?

 その猫の座布団の上、寒いので不機嫌な最近のチップです。

「寒いのチャウよ、側にいる親父が“うざい”のだ!・・

121125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・面白い話のネタ―中国で道路の真ん中に住宅?

ネットのロイターのニュースからです。

中国の土地は国家のもので私有地がありません。個人が国から借りているだけなのです。従って、公共事業などの立ち退きは有無を言わさないものがあると聞きます。今回のような「老夫婦が立ち退き拒否」は珍しく、特殊事情でニュースになるのでしょう。

“浙江省温嶺市”というので、「場所が分かるかも?・・」とマップで探してみたのですが特定できませんでした。

「田舎」と想像したのですが、以外に開けたところで、都市化が進んでいます。

道路の真ん中に住宅

Photo

浙江省温嶺市の位置

Photo_2

温嶺市

01_3

『中国で道路の真ん中に住宅、老夫婦が立ち退き拒否

[温嶺市(中国) 22日 ロイター] 中国浙江省温嶺市で、新たに作られた道路の真ん中に、住宅が1軒だけたたずむ不思議な光景が広がっている。

地元メディアによると、新たな道路を整備するため住宅の取り壊しを求められたことに対し、ここに住む老夫婦が、補償額が十分でないとして立ち退きを拒否したことが理由だという。

結局そのまま道路は整備され、路上にはこの住宅だけが取り残される形となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない433―今起こっている福島原発事故・「3号機原子炉格納容器(PCV)ガス管理システムダクトの状況確認結果」

東電の1128日に公表した記者会見配布資料「3号機原子炉格納容器(PCV)ガス管理システムダクトの状況確認結果について」からです。

「騙されてはいけない428・・・「3号機PCVガス管理システムダクトの状況確認」」で報告している、新しいロボット“FRIGO-MA“を使用した「ダクトの状況確認結果」です。

北東エリア雰囲気線量率は高線量のSv/h以上(2012.11.27)が3箇所見られ、最も高いものは測定点12.29 Sv/h(床表面は4.78Sv/hです。全体的に前回(2011.11.14)より高くなっているのが気になります。

01_2

02_2

03_2

04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない432―今起こっている福島原発事故・「第二セシウム吸着装置(サリー)ベントラインからの漏えいに関する対策実施状況」

東電の1128日に公表した記者会見配布資料「第二セシウム吸着装置(サリー)ベントラインからの漏えいに関する対策実施状況について」からです。

「騙されてはいけない422・・・「第二セシウム吸着装置(サリー)ベントラインからの漏えい」」で述べた漏えい事故ですが、東電は対策実施状況を報告しています。

“汚染水”漏えいの後処理対策としてはこれまでにはない「丁寧な対策の実施」で、「作業環境への影響が大きいのでは?・・」と思われる事故です。対策後の残留放射線量がまだ高いところがあります。

“漏えい事故“をいろいろな所で繰返すと作業環境に影響して、今後の廃炉に向けて作業員の苦労、工程を守る困難性が思い遣られます。

膨大なプラントになってきて、どんどん古いもの(1年以上のものや応急設備もある)から劣化が始まっているはずです。“漏えいチェック”をするだけで大変な作業になって、確認の手を抜くと漏れ出す面妖な代物です。

01

02

03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

私の世界・知らない世界―「仏南部の山村、“滅亡の日”控え警戒強める」?

そういえば、月日の経つのは早いもので以前話題になっていた「古代マヤ文明の暦で「滅亡の日」の12月21日」はもう直ぐ来るのです。

それで、「終末論者らが聖地とあがめるフランス南部の小村ビュガラッシュに数百人が押し寄せ、住民らが警戒を強めている」という話です。

「終末論者ら」というのは、「ヒッピーの末裔」もしくは「成れの果ての浮浪者」なのでしょうか? ビュガラッシュは見ると小さな村なので、得体の知れない人が数百人も来ると、溢れてしまって大変だと思うのです。

話しは別に:そういえば若い頃に流行った「ヒッピー」は何処にいったのでしょうか? 「フーテン(瘋癲)ならあんたや!・・」と誰かに言われそうです。

ウィキペディアにヒッピーの写真があるので載せておきますが、私には「感じいい感じ・・?」が湧いて来て懐かしいのです。

Photo_7

ビュガラッシュの位置

02_4

ビュガラッシュの村

01_3

Photo_9

『仏南部の山村、1221日「滅亡の日」控え警戒強める

[ビュガラッシュ(フランス) 23日 ロイター] 古代マヤ文明の暦で「滅亡の日」とされる12月21日が近付く中、終末論者らが聖地とあがめるフランス南部の小村ビュガラッシュに数百人が押し寄せ、住民らが警戒を強めている。

ピレネー山脈に近い人口わずか200人のビュガラッシュ村にある岩山は、岩の上層部分が下層部分よりも古いことなどから、神秘的な場所とされてきた。

同村に集まってきた集団はインターネットで終末論を広めているが、岩山の神秘的な力により同村は生き残ることができると主張。その山頂には既に未確認飛行物体(UFO)が潜んでおり、救出の準備も整っているとさえ訴えている。

こうした中、当局は100人を超える憲兵を来月19─23日に派遣し、集団が山頂を目指さないよう対策を講じることを計画。また村長も、多くの信者が訪れることを受けて、警察が村の安全を確保する必要があると述べた。

ある村民は「通りで変な人たちにからまれると思えば、休暇で村を訪れる人が来なくなる」と話し、騒動にあきれた様子で話した。

ビュガラッシュ (Bugarach)

フランス南部のコミューン。ラングドック=ルシヨン地域圏、オード県、リムー郡に属する。リムーの南約22kmに位置し、ピレネー=ゾリアンタル県と接する。ビュガラッシュ山のふもとにある。

13世紀からビュガラッシュに村があったことがたどれる。アルビジョワ十字軍においてフランス軍を率いたレスター伯シモン・ド・モンフォールがこの一帯を征服した。

ルイ15世治世、七年戦争でビュガラッシュの男たちは戦争に駆り出され捕虜となった。男たちは上シレジア(現在のポーランド)にいたと記録されており、そこで帽子を作った。彼らは村へ帰還を果たすと、地域の天然資源である羊毛、木製の道具、河川の水を生かし、帽子製造の技術を永続させた。実用的な理由から、フランス第二帝政時代に同じオード県のコミューン、エスペラザへ帽子製造業は移転した。現在コミューン住民は、多くが農業や、観光客用民宿・ホテル経営で生業をたてている。

20世紀後半から、ビュガラッシュにはニュー・エイジ運動のヒッピーたちが集まるようになった。

また、終末論者より、この村は聖地とみなされており、古代マヤにおける滅亡の日とされる20121221日までに数百人もの終末論者が集まり、フランスの憲兵が派遣されるなど騒ぎとなっている。

ヒッピー

伝統・制度などの既成の価値観に縛られた人間生活を否定することを信条とし、また、文明以前の野生生活への回帰を提唱する人々の総称。1960年代後半に、おもにアメリカ(発祥地はサンフランシスコのヘイト・アシュベリー地区との説がある)の若者の間で生まれたムーブメントで、のちに世界中に広まった。彼らは基本的に自然と愛と平和とセックスと自由を愛していると述べている。日本では、フーテンと呼称された時期もある。(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない431―今起こっている福島原発事故・「所内電源ケーブルの損傷による発煙の原因」

東電の1127日に公表した記者会見配布資料「所内電源ケーブルの損傷による発煙の原因と対策について」からです。

これも、「騙されてはいけない406―今起こっている福島原発事故・「所内電源ケーブルの損傷による発煙」」のフォロー調査の報告です。

「作業中に所内共通M/C1Aと所内共通M/C2Aをつなぐ電源ケーブルに傷を付けた」という報告をしていたので、何かの重い機器を間違って落として被覆管を傷つけたような事故と思っていたのですが、切断する管を間違ってのこぎりで傷つけたのです。

「高圧線をのこぎりでキズを付ける」というのは、「やれと言われても、出来ないこと」で「思っても身震いするようなこと」です。作業員のひとは、よく無事でいられたと思います。
01 Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない430―今起こっている福島原発事故・「3号機における原子炉注水量の増加について」

東電の1127日に公表した記者会見配布資料「3号機における原子炉注水量の増加について」からです。

昨日、「騙されてはいけない427・・・「3号機で注水トラブル、誤接触が原因」って?」を言ったら、その回答みたいな報告を載せて来ました。

基本に戻って言えることは、そんなに大切なものが“触れると動くもの”なら、バルブ調整ハンドルは一度位置を決めると動かない為の“ストッパー機能”を設置すべきです。

<東電の報告>

福島第一原子力発電所3号機における原子炉注水量の増加について

1.事象の概要

1126日午前11時の定時採取プラントデータで、3号機の原子炉注水流量が5.8m3/h(午前10時時点)から7.0m3/hに上昇していることを確認

・任意の24時間あたりの流量の上昇が1.0m3/hを超えており、保安規定第138条の「運転上の制限」(以下、LCO)を逸脱していることを確認

・同日午前1110分、炉注水流量を当初設定値6.0m3/hに戻すとともに、プラントの状態およびモニタリングポストの値に異常の無いことを確認

・原子炉注水流量が上昇した原因を特定するため、関連するプラントデータを確認したところ、午前1026分に原子炉注水圧力が0.73MPaから0.48MPaまで低下していることを確認

・ほぼ同時刻において、炉注水流量計の取替のため、炉注水流量調整弁付近で保温材の取り外し作業を実施していることを確認

Photo

3.時系列(1126日)

LCO逸脱の確認】

11:00 原子炉への注水量上昇を確認(5.87.0 m3/h)、LCO逸脱宣言

11:05 ~11:10 原子炉への注水量を当初設定値6.0m3/hに調整(給水系:4.0 2.0 m3/h、炉心スプレイ系:3.0 4.0 m3/h

11:10 モニタリングポストに有意な変化がないことを確認

11:27 原子炉格納容器ガス管理システムにてキセノン135濃度が検出限界以下(検出限界値:3.4×10-1Bq/cm3)を確認

11:30 モニタリングポストに有意な変化がないことを確認

11:40 常用高台炉注水ポンプから建屋入口に至る注入ラインの周辺において漏えい等の異常が無いことを確認

21:35 LCO復帰

【流量計交換作業の準備としての保温材取り外し作業(3号機)】

10:22 作業開始

10:28 作業終了

4.推定原因

・事象発生後の流量調整弁の開度が増加していることが確認された。

・保温材の取り外し作業は、保温材を切断した上で実施するなど、流量変動に配慮して施工していたが、以下の理由から作業中に意図せず流量調整弁に触れたことで流量が増加したものと考えられる。

―当該流量計と流量調節弁は比較的近い位置に設置されていること

―流量調整弁脇のエフレックスの上など足場の悪い箇所での施工となったこと

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

私の世界・知らない世界―宇宙から帰還

ネットのナショナルジオグラフィックの“宇宙から帰還”ついての写真です。後ろのTMA-20星出さんの前、5月24日に帰還したものです。

カザフスタンの位置

01

帰還した2つの着陸地のカザフスタン北部、アルカリクとカザフスタン中央部の町、ジェズカズガン(Zhezkazgan)の位置関係です。

アルカリクとジェズカズガン

08

滞在していた国際宇宙ステーション(ISS

02

星出さんのソユーズTMA-05Mの大気圏再突入の瞬間

03

星出彰彦宇宙飛行士ら3名がカザフスタンの雪原に無事着陸(日本時間1119日午前1056分)

04

着陸したカザフスタン北部、アルカリクの北東

Photo_2

パラシュートを開いて降下、着地した瞬間のTMA-20

06

着陸直後で“黒こげ状態?“

07

着陸したカザフスタン中央部の町、ジェズカズガン(Zhezkazgan)の南西郊外

(着陸地点は2つのマルのどちらか?)

Photo_3

話しは別に:大気圏に再突入したスペースシャトル「アトランティス」の光跡は、ユニークで面白いと思う写真です。

注)スペースシャトル「アトランティス」は721日、フロリダ州ケネディ宇宙センターへ無事着陸、30年間のスペースシャトル計画が幕を閉じた。

05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない428―今起こっている福島原発事故・「3号機PCVガス管理システムダクトの状況確認」

東電の1126日に公表した記者会見配布資料「3号機PCVガス管理システムダクトの状況確認について」からです。

3号機ガス管理システムのダクト状況を調査するようで、「3号機原子炉建屋内のダクト周辺は高線量エリア(最大約1Sv/h)のため、ロボットカメラでの確認を試行」としています。

ロボットは、新しく有線ケーブルによる操作(ケーブル断線時は無線による救援機能有り)の“FRIGO-MA“を使用、これまでの“Packbot“を照明用に、”Quince2“を救援機として使用するのです。

「新設配管のダクト状況の確認」とは、何を調査するのか意図が分からないのですが、この間の「第二セシウム吸着装置(サリー)ベントラインからの漏えい」のような、“ガス配管から汚染水の水漏れ?”を心配しているのかも知れません。

3

301

302

303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない427―今起こっている福島原発事故・「3号機で注水トラブル、誤接触が原因」って?

東電の1126日に公表した記者会見配布資料とネットのNHKニュースからです。

「3号機への原子炉注水量が5.8m/h10:00時点)から7.0 m/h11:00 時点)に増加」したというのですが、原因はNHKニュースによると「作業員が注水量を整える弁に誤って触れたため」だそうです。

3号機プラントパラメータの温度グラフを見ると、全く「変化なし?」です。「そんなに温度センサーの感度が鈍いものなの?・・」ということや、“保安規定で決められていること“なのに、「弁に誤って触れただけで変わってしまう装置」、「1時間も異常に気が付かないモニタ」に不信感が生まれる出来事です。

「弁に誤って触れただけで、止まってしまう」と大変なことになります。

3号機の温度

31126

<東電の報告>

H24/11/26 11:00(定時)のプラントパラメータのデータ確認において、3号機への原子炉注水量が5.8m/h10:00時点)から7.0 m/h11:00 時点)に増加していることを当社社員が確認。原子炉施設保安規定*1においては、常用原子炉注水系について、任意の24 時間あたりの注水量増加幅が1.0 m/h 以下であることを「運転上の制限」*2のひとつとして定めており、今回、3号機の注水量が1.0 m/h を超えて増加したことから、同日11:00、原子炉施設保安規定で定める「運転上の制限」を満足していないと当直長が判断。本事象による運転上の制限を満足しない場合に「要求される措置」としては、注水量増加幅を制限値以内に復旧する措置を開始することが要求されているため、同日11:10、3号機の原子炉注水量について、給水系からの注水量を約4.0 m/h から約2.0 m/h、炉心スプレイ系からの注水量を約3.0m/h から約4.0 m/h に戻す操作を実施。また、3号機原子炉格納容器ガス管理システムにおいてキセノン135 の濃度に変動はなく検出限界値(3.4×10-1Bq/cm3])未満であり、未臨界であることを確認。あわせて、現時点で発電所内のモニタリングポストの値に有意な変動はないこと、常用高台炉注水ポンプから建屋入り口に至る注入ラインの周辺において漏えいがないこと、1・2号機の原子炉注水量に大きな変動はなく安定していることを確認。原因については、現在調査中。

*1 原子炉施設保安規定

核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律第37 条第1項の規定に基づき、原子炉設置者による原子力発電所の安全運転及び安定状態の維持にあたって遵守すべき基本的事項(運転管理・燃料管理・放射線管理・緊急時の処置・「中期的安全確保の考え方」に基づく設備の管理など)を定めたもので、国の認可をうけている。

*2 運転上の制限

原子炉施設保安規定では、原子炉の運転に関する多重の安全機能の確保及び原子力発電所の安定状態の維持のために必要な動作可能機器等の台数や遵守すべき温度・圧力などの制限が定められており、これを運転上の制限という。保安規定に定められている機器等に不具合が生じ、一時的に運転上の制限を満足しない状態が発生した場合は、要求される措置に基づき対応することになっている。

『原発注水量増加 誤接触が原因(1126 21:25更新 NHKニュース)

26日午前、東京電力福島第一原子力発電所3号機で起きた、原子炉への注水量が上限の増加幅を一時超えたトラブルは、作業員が注水量を整える弁に誤って触れたために発生したことが、東京電力の調べでわかりました。

福島第一原発では、核分裂反応が連続して起きる「臨界」を防ぐため、原子炉への注水量の増加幅を1時間で1トン以下に抑えるよう定められていますが、26日午前11時に、3号機の注水量の増加幅が1.2トンに達し、上限を超えました。

注水量は、その後調整して元の量に戻り、臨界を監視するための放射性物質の濃度も変わらないことから、臨界は起きていないということです。

東京電力がトラブルの原因を調べたところ、屋外にある注水量を整える弁の近くで、保温材を取り外していた作業員が、誤って弁のハンドルに触れて注水量が増えたということです。

原子炉への注水を巡っては、ことし8月、1号機から3号機への注水量が必要な量を一時下回るトラブルも起きていて、原発を冷却する重要な設備での相次ぐトラブルに、東京電力の管理が問われています。

『福島第一原発 3号機で注水トラブル(1126 15:20更新 NHKニュース)

26日午前、東京電力福島第一原子力発電所3号機で、原子炉への注水量が臨界を防ぐために上限を設けている増加幅を一時的に超えるトラブルがありました。

東京電力によりますと、注水量はすぐに元に戻り、臨界も起きていないということで、原因を調べています。

福島第一原発の原子炉の冷却については、核分裂反応が連続して起きる臨界になることなどを防ぐため、注水量が急激に増えないよう、1時間当たりの増加幅を最大で1トン以下に抑えるよう保安規定で定めています。

ところが、26日午前11時の時点で、3号機の注水量の増加幅が1時間当たり1.2トンに達し、東京電力は保安規定を逸脱したとして国に報告しました。

東京電力によりますと、注水量はすぐに調整して元の量に戻り、臨界を監視するための格納容器の放射性物質の濃度にも変化がないことから、再臨界は起きていないということで、原因を調べています。

原子炉への注水を巡っては、ことし8月、1号機から3号機への注水量が保安規定で定めた必要な量を一時的に下回るトラブルも起きていて、原発の冷却という重要な設備の相次ぐトラブルに管理の在り方が問われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―「豚、飛び込み」で豚肉が美味しくなる?

ネットのロイターのニュースからです。

中国の話ですが、養豚場で豚の脂肪を削ぐ意味で池に飛び込みさせるというのです。「豚肉の味を向上させるためのエクササイズ」だそうです。

「そんなことをしなくとも、餌を減らせば?・・」と思うのですが、「肉の脂肪分を落とすため、毒性のある化学物質を豚に投与していた」と中国は何でも有り、“目的の為には手段を選ばない“ところがあるようです。

豚ではないのですが、香港で友人の友人(中国の人)に食事をご馳走してもらう機会がありました。念願の北京ダックを頼もうとしたら、皮だけ食べる北京ダックは脂っぽくて良くない、肉まで食べるダックにしようと言われました。

念願だったのですが、ご馳走になっているのに文句は言えないので従ったのですが、以外と言うか本当に美味しいものでした。肉も食べるのですが脂っこくなくて、お腹も満足します。

「北京ダックは肉まで食べる」にしましょう。

豚、飛び込み

Photo

肉まで食べる北京ダックと皮だけ北京ダック

01

『中国で豚が次々と池にダイブ、品質向上の「エクササイズ」

[長沙市(中国) 19日 ロイター] 豚が次々に高台から池に飛び込む様子は、まるでサーカスの舞台のようだが、中国湖南省でみられるこの試みは、人々にエンターテインメントを提供しているのではなく、豚肉の味を向上させるためのエクササイズなのだ。

養豚家のHuang Demingさんは中国中央テレビ(CCTV)の取材に対し、豚を飛び込ませることによって肉の脂肪分が落ちると持論を語る。生後1カ月からこのエクササイズを始めさせられるという豚は、高さ約3メートルの高台から池に勢いよく飛び込む。少なくとも1日3回、多い時には30回もこなす。

昨年以降、この養豚場では15頭の豚をトレーニングし、その肉は通常の3倍の値が付いたという。

中国では近年、豚肉の脂肪分を落とすため、毒性のある化学物質を豚に投与していた例もあり、化学肥料などを使わないで飼育した豚肉の需要が高まっている。

北京ダック

下処理したアヒルを丸ごと炉で焼く料理。北京料理の代表料理のひとつ。香港では「北京填鴨、パッケンティンアーッ」、台湾では「北平烤鴨、ペイピンカオヤー」とも呼ばれる。炉(窯)の中でパリパリに焼いたアヒルの皮を削ぎ切りにし、小麦粉を焼いて作った「薄餅」(バオビン、báobĭng)または「荷葉餅」(ホーイエビン、héyèbĭng)と呼ばれる皮に、ネギ、キュウリや甜麺醤と共に包んで食べる料理である。皮だけを薄く削ぐ店と、ある程度肉も付けて切る店がある。(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―危険な玩具10点("10 Worst Toys" List)

World Against Toys Causing Harm”のホームページから、「危険な玩具10点」です。

私的な見方ですが、“危険を孕む玩具“というものは小さな子にとって、より魅力的なものです。ある程度の危うさを経験・学習することも、子供には必要なことです。

玩具を与えて「放っておく・・」、親のあり方が一番いけないのです。

⑤のヘリコプターでなくとも紐のついた物を回して遊んでいる内に、紐がもつれ首に巻き付き窒息することは有り得るのです。

4輪ニィー・ボードなど特に小さな子供が道路で遊ぶと、小さくなった姿勢は“車から見えない可能性があり交通事故につながるのです。

話しは別に:自分の子供の頃を思うと親に内緒で、かなり危険なことをしていました。酷いのは「弓矢の“やじり”を本格的に作るため、電車に釘を轢きに行く」、「火薬を鉛筆のキャップに詰めて爆発実験」などです。

爆発実験は親父に見付かりこっぴどく叱られました。内緒だったのですが、手を飛び散った破片で切ったのです。今考えるとよく目を怪我しなかったものです。

①磁石性釣りゲーム:呑み込んで息を詰める危険性がある

②ボンゴボール:当ると怪我の危険性がある

12連発ダーツ銃:目に当ると怪我をする

4輪ニィー・ボード:怪我の危険性がある

⑤探検学習ヘリコプター:窒息の危険性

⑥強力復讐の双剣:両方に剣が付いているので、怪我の危険性が大きい

Photo_2

⑦水中バルーン・ランチャ:首絞め、顔の怪我(使い方不明)

⑧パワーレンジャー・スパー・サムライ将軍ヘルメット:打撲、刺し傷

⑨遊び・木琴:窒息の危険

⑩アベンジャーズ・ガンマグリーンスマッシュ拳:打撲の危険性

01_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

私の世界・知らない世界―コンゴ反政府勢力M23が制圧、ゴマ?

ネットのCNNのニュースからです。

「アフリカ中部のコンゴ(旧ザイール)で、東部の主要都市ゴマを制圧した反政府武装勢力「M23」は21日、コンゴ全土を「解放」する」というのですが、東部の主要都市ゴマは広いコンゴのほんの端ッポ、ルワンダの直ぐ隣です。

彼等が言う、これからの制圧するつもり?の都市ブカブ、キサンガニもコンゴ東部で、西の端の首都キンシャサまでには1000キロ近くあるのです。

01

反政府武装勢力「M23」制圧したというゴマはキブ湖の湖畔、ルワンダに接しています。

キブ湖の湖畔のゴマ

04

ゴマの街

03

コンゴ東部は言語的にスワヒリ語圏のようです。

02

彼等が言う目的を達するには、延々とした内乱の果てとなります。気になるのは、それを支援する外部からの勢力?があることです。

隣のルワンダのようなことが起こらなければいいのですが?

『コンゴ反政府勢力「全土掌握を目指す」 国連は人道危機を警告

2012.11.22 Thu posted at 13:17 JST

(CNN) アフリカ中部のコンゴ(旧ザイール)で、東部の主要都市ゴマを制圧した反政府武装勢力「M23」は21日、コンゴ全土を「解放」する計画を明らかにした。

地元の記者によればM23の広報を務めるカザラマ中佐はゴマの競技場で、歓呼する数百人の群衆を前に「われわれはブカブ、キサンガニ、最後には首都キンシャサまで進軍し、政府を打倒する」と述べた。政権打倒後は選挙を行う予定だという。

21日には商店も営業を再開し、ゴマには日常生活が戻りつつある。M23は学校や銀行に対し手も、授業や営業を再開するよう呼びかけた。また、M23はゴマの警官や政府軍兵士に対し、反乱軍に加わるよう呼びかけている。

一方、国連のミース特別代表は21日、キンシャサから国連安保理にコンゴ情勢について説明を行った。

「(ゴマのある)北キブ州などコンゴ東部の治安状況はこの数日で非常に悪化しており、数十万人のコンゴ国民を巻き込む大きな人道危機が起きている」とミース特別代表は語った。

M23はゴマと近郊のサケを占領しているが、国連の平和維持軍の支援を受けたコンゴ国軍の「強い抵抗」に遭っているという。だがM23の戦力は「外部の支援」によって強化されてきたようだとミース特別代表は言う。

「M23が占領した他の地域で見られるように、ゴマの占領により、殺人や未成年者を含む一般市民の強制的な徴兵など深刻な人権侵害の増加を招く大きな危険がある」とミース特別代表は指摘。国連には、M23にとって邪魔になる人物が即座に処刑された例が数多く報告されており、性的暴力の危険も高まっているという。

国連安保理は20日、M23と同組織を外部から支援する勢力に対する制裁を求める決議を採択している。

コンゴの言語

コンゴ民主共和国内には約242の言語が存在するが、公用語はフランス語である。アフリカ土着言語からはスワヒリ語(キスワヒリ)、コンゴ語(キコンゴ)、リンガラ語、ルバ語の4つが国民語として認められており、西部ではリンガラ語の影響力が、東部ではスワヒリ語の影響力がそれぞれ増す傾向にある。

ルワンダ虐殺(Rwandan Genocide

1994年にルワンダで発生したジェノサイドである。199446日に発生したルワンダ大統領のジュベナール・ハビャリマナとブルンジ大統領のンタリャミラの暗殺からルワンダ愛国戦線 (RPF) が同国を制圧するまでの約100日間に、フツ系の政府とそれに同調する過激派フツによって、多数のツチと穏健派フツが殺害された。正確な犠牲者数は明らかとなっていないが、およそ50万人から100万人の間、すなわちルワンダ全国民の10%から20%の間と推測されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・面白い話のネタ―「ビールのホップに動脈硬化予防効果」

ネットのサイエンスポータル編集ニュースからです。

「ビール原料のホップに含まれる成分「キサントフモール」に動脈硬化を予防する効果がある」というものです。

ただし、マウスを使った研究で「キサントフモール」を餌に混ぜて(0.05)与えたもので、残念?ながらビールを飲ませたわけでは在りません。

ビール党には、ビールを飲む良い言い訳が出来たようです。

友人が最近、ビールからカロリーを抑える意味でチュウハイに変えたのです。「同じアルコールだから、量を飲めば同じだよ!・・」と言っても、言うことを聞きません。

以前から脂質異常症なのに動脈硬化や脂肪肝はエコー検査をしても、「医者に何もないと言われた!・・」と誇らしげに言います。

ひょっとするとビール効果だったかも知れないので、これからはいい実験材料になるはずです。「キサントフモール」のこと教えても、きっと「へんこ」(=頑迷固陋で人のいうことをほとんど聞かない)なので止めないと思うのです

『ビールのホップに動脈硬化予防効果

20121122日)

ビール原料のホップに含まれる成分「キサントフモール」に動脈硬化を予防する効果があることが、北海道大学大学院保健科学研究院の千葉仁志教授や同大学院医学研究科の伊敏・助教らとサッポロビール()による、マウスを使った研究で分かった。キサントフモールにはほかにもガン細胞の増殖抑制作用や、抗変異原活性、抗HIV作用などの生理活性があることが、国内外の研究で知られている。千葉教授らはさらに、キサントフモールの脂質代謝への影響などについて、ヒトレベルでも明らかにしていくという。

心筋梗塞や脳卒中の発症にもつながる動脈硬化を防ぐには、血清中の総コレステロール値の低下のほか、“善玉”の「HDLコレステロール」値を上げることが、ふだんの健康管理では必要になる。HDLコレステロールは、肝臓や小腸で合成されて血清中に存在する「コレステリルエステル転送蛋白(Cholesteryl ester transfer protein, CETP)」によって、“悪玉”のLDLコレステロールや超低比重リポ蛋白に転送され、量が減ってしまうことから、HDLコレステロールの上昇を促すCETP阻害薬の開発が、医薬業界では進んでいる。

研究チームは、CETPの遺伝子を導入したマウスに、キサントフモール(0.05)とコレステロール(1)を混和した餌を18週間摂取させ、血清中のHDLコレステロール値とCETP活性を測定した。その結果、キサントフモール入りの餌を摂取したマウスでは、HDLコレステロール値が増加し、CETP活性は低下した。さらに、動脈硬化を測定する際の指標部位の「胸部大動脈弓」で総コレステロールの蓄積量を測定したところ、キサントフモールの摂取により、有意に蓄積量が減少していた。これらのことから、キサントフモールには、CETP活性を阻害し、動脈硬化を予防する効果があることが分かった。

これまで食品成分や天然物の成分で、CETP活性の阻害作用をもつものは報告されていなかった。今回のホップ成分「キサントフモール」が、天然物としては世界で初めての発見だという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

私の世界・知らない世界―ニュージーランド、トンガリ山?(トンガリロ山)が噴火

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

“トンガリ山が噴火“と勘違いして「へー、そんな山があるのか?・・」と調べる気になったのですが、よく見るとトンガリでした。

 ニュージーランドの本島の北にある北島のトンガリロ国立公園内のトンガリロ山が噴火です。

01_5

 トンガリロ山に「?」を付けたのは、噴火の写真を見ると山の中腹からのものかも知れません。カルデラ湖も横に見えます。

03_3

02_3

「アイスランドで発生したエイヤフィヤットラヨークトル火山の噴火」というとんでもなく長い名前の火山の噴火の写真もウィキペディアにあったので載せておきます。

Photo_4

『ニュージーランド、トンガリロ山が噴火

November 22, 2012

 1121日、ニュージーランド北島のトンガリロ国立公園で、標高1978メートルのトンガリロ山が大噴火した。

 今年8月にも1897年以来の大規模噴火を起こしたばかり。今回は5分間続き、噴煙は上空4キロに達した。

 激しい火山活動はひとまず終息したと見られているが、同規模の噴火が数週間以内に発生する可能性も指摘されている。

 ニュージーランドの空の便は、北島上空を飛ぶ国内線の一部が運休となった。2010年にアイスランドで発生したエイヤフィヤットラヨークトル火山の噴火など、非常に大規模なケースでは、地球規模で航空便が麻痺する危険性もある。

 アメリカにあるコロラド州立大学大気科学共同研究所(CSU/CIRA)のスティーブン・ミラー氏は8月、次のように解説している。「多くの火山灰にはガラスの微粒子が含まれている。一方、飛行中のジェットエンジンは、ガラスを溶かすほどの高温で稼働している」。

「浮遊している火山灰がエンジン内部のタービンブレードなどの表面に溶けて付着すると、ダメージを受けて最悪の場合停止してしまう。また、操縦室前方の風防の表面が削られて曇り、パイロットの視界を遮ることになる。砂嵐で自動車のフロントガラスがすりガラス状になるのと同じ現象だ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない426―今起こっている福島原発事故・「第二セシウム吸着装置(サリー)ベントラインからの漏えいの調査結果」

東電の1122日に公表した記者会見配布資料と「第二セシウム吸着装置(サリー)ベントラインからの漏えいの調査結果について」からです。

「騙されてはいけない422・・・「第二セシウム吸着装置(サリー)ベントラインからの漏えい」」で報告した漏えい事故の調査結果です。

「漏えい量が約176 リットルは過小評価では?・・」と思うと言っていたら、溜まり水量が約176リットル(16m×11m×1mm)で、「※漏えい水は、セシウム吸着塔交換作業用のクローラクレーンのコンクリート基礎(隣地地面より25cm程度高い)及び基礎壁面を伝わっていたため、地面に染みこんだ可能性がある」のだそうです。

事故原因を明示的に言わないように誤魔化しているように思うのです。単にドレンラインのホース取替工事の為に、一時的?ドレンライン閉止栓を設置したことが原因(設計ミス)か、工事が終わって開ける(元の状態へ)のを忘れた? と考えられます。

Photo_2

01

02

03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない425―今起こっている福島原発事故・「4号機電源設備新設作業における作業員の負傷について」?

東電の1122日に公表した記者会見配布資料「4号機電源設備新設作業における作業員の負傷について」からです。

「騙されてはいけない417・・・何で、「福島第二原子力発電所プラント状況等のお知らせ」?」で、福島第二の「4号機屋外ボール捕集器ピット内での当社社員負傷に係る原因と対策について」という事故の調査報告のことを取り上げましたが、内容は現場写真付きのかなり丁寧なものでした。

今回の報告は杜撰を通り越して、「報告ぺージの作業途中では?・・」というものです。

以下のものが1ページあるだけです。何なんでしょうか?

Photo

話しは別に:メガフロートが工事や船舶の着岸に邪魔になるので港湾内北側に移設するのですが、海への放射性物質漏えいリスク低減のために、メガフロートから5・6号機周辺仮設タンク等への溜まり水の移送を実施するのです。

港湾内の移設なのに「海への放射性物質漏えいリスク」がどうしてあるというのでしょうか? 不思議です。メガフロートはそんなに“やばい“、壊れやすいものなのかも? ここでも説明不十分です。

<東電の報告>

・港湾内の物揚場に係留しているメガフロートについて、今後、港湾内での工事や資機材搬入のために輸送船等を着岸させる必要があることから、港湾内北側に移設する予定。移設にあたり、メガフロートには、5・6号機タービン建屋の溜まり水を貯留しており、低濃度の放射性物質が含まれていることから、海への放射性物質漏えいリスク低減のため11 22 日午前10 10 分より午前11 59 分まで、メガフロートから5・6号機周辺仮設タンク等への溜まり水の移送を実施。なお、移送については、概ね1ヶ月程度を予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

私の世界・知らない世界―「まいったなあ・・」というトイレの話

ネットのCNNのニュースからです。

「世界25億人がいまだトイレのない暮らし」という、「まいった」というかたまらん?話です。世界人口は70億以上ですから、25億というと3人に一人以上が「トイレのない生活」ということです。

子供の頃、「トイレが汚くて出来ない・・・夢!」を見て“うなされる“ことがあります。「出来ない!」ので困って目が覚めるのですが、汚いのを我慢して「やってしまう!」と大変なことに後で気が付きます。

そのような悩み?を日常的に強いられている人が、そんなにもいるのです。(少し見当はずれ?)

日本も下水道の整備とはいかなくとも、日本式し尿処理システムを教えてあげたリ、コミューニティ・プラントの援助・導入を出来ないものでしょうか?

コミューニティ・プラント

地域し尿処理施設として設置、管理するし尿と生活雑排水を合わせて処理するための小規模な汚水処理施設。

『世界25億人がいまだトイレのない暮らし、深刻な身の危険も

2012.11.20 Tue posted at 12:08 JST

モザンビークに住むある女性は15分歩いて橋を渡り用を足す

WATERAID/LAYTON THOMPSON提供

Photo_5

線路の脇が「公衆トイレ」? インドのトイレ事情

Photo_6

(CNN) 人が一生のうち平均3年間を過ごすというトイレ。しかし世界の人口の3分の1強に当たる25億人が、いまだに衛生的で安全なトイレのない生活を送っている――。「世界トイレの日」の19日、そうした現状を知ってもらい、世界トイレ危機の解決を促そうというキャンペーンが行われた。

英慈善団体のウォーターエイドによると、トイレがない地域はアフリカのサハラ砂漠以南とアジアの国が大半を占め、アジアの人口の半分以上は不衛生な環境に置かれているという。こうした地域の住民は、地面や川や道路脇などの屋外や、不衛生な施設などで用を足すほかない。

インドのマディヤプラデシュ州のスラム街に暮らす女性は、住民は近くの丘に行って用を足していると話し、「今は樹木がなくプライバシーを守れないので、夜になるのを待たなければならない。年寄りには厳しいし、大人の女性は性的暴行を受ける危険がある」と訴える。

今年の世界トイレの日では、特にこうした女性にとっての危険にスポットを当てた。ウォーターエイドによれば、女性は感染症の危険だけでなく、屋外で用を足すことにより、嫌がらせや暴行などの危険にもさらされる。

モザンビークに住む女性は、徒歩で15分ほどの距離にある橋を渡って茂みまで行かなければならないと語った。特に夜間は非常に危険で、女性や子どもが刃物で襲われて殺されたり、女性がレイプされる事件も起きているという。

さらに衛生面の問題も深刻だ。汚物を処理する下水施設がなければ、コレラや腸チフスなどの感染が広がる恐れがある。国連の統計によると、不衛生な環境が原因で死亡する人は年間270万人を超す。下痢性の疾患で死亡する途上国の乳幼児は、エイズとマラリア、はしかの死者を合わせたよりも多く、世界保健機構(WHO)の統計でも、下痢性疾患は5歳未満の幼児の死因として2番目に挙がっている。

世界銀行の推計では、こうした衛生問題の代償はアフリカ諸国で年間55億ドル、インドでは538億ドルにも上る。一方、世界トイレの日の推進団体によれば、衛生設備はコスト効率が極めて高く、1ドルの投資に対して5ドルの見返りがあるという。世界のトイレ危機の解決は、強力な政治的リーダーシップと、衛生インフラおよび教育への投資にかかっていると同団体は訴えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない424―今起こっている福島原発事故・「福島第二原子力発電所4号機圧力抑制室内事前調査結果」?

東電の1121日に公表した記者会見配布資料「福島第二原子力発電所4号機圧力抑制室内事前調査結果について」からです。

東電の説明がないので、何故「福島第二の4号機」、それも「圧力抑制室内事前調査」なのか意味が分かりません。いつものように、説明は明日の記者会見資料に載るのかも知れません。

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない423―今起こっている福島原発事故・「東電 未公表データをHPで公表」とNHK?

1120日のネットのNHKニュースからですが、「東電未公表データをHPで公表」というのです。

未公表データをHPの何処に掲載しているのか分からなかったのですが、「既設のデータの更新では?」と見てみました。

場所が分かりにくいのですが見たい人は、

http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110528d.pdf ここです。

ただ、福島第二のものと比較すると分かるのですが、全てのポストの値の表示ではないものです。同じ値の中性子線を載せて無意味な欄を作ったり、日付を先頭にしか乗せなかったり、表を分からなくしようとしている伏しがあります。

ページ数が多いので代表として、2回目の大きな放出のあったと言う31610時前後のページを載せておきます。

放射線量の単位がnSv/hからμSv/h、そして1610時過ぎにミリシーベルト単位に大きく変化しているのが分かります。

福島第一モニタリング表示例

01

福島第二モニタリング表示例

Photo_2

福島第一モニタリング(316日分)

Photo_3

『東電 未公表データをHPで公表(1120 17:55更新 NHKニュース)

去年3月の原発事故のあと、福島第二原子力発電所で計測された放射線量について、東京電力が公表していないデータがあることが明らかになった問題で、東京電力は「当時、事故対応の混乱などで、3時間おきにしか出していなかった。国には報告し発表されていたが、対応は十分でなかった」としたうえで、このデータについては19日、ホームページで公表しました。

この問題は、福島第一原発から南に12キロにある第二原発の敷地境界で計測された放射線量のうち、去年3月15日午前から4月3日にかけて、東京電力が公表していないデータがあることが明らかになったもので、東京電力がNHKからの指摘を受けて調べた結果、データの存在が確認されました。

これについて東京電力は会見で、「当時、事故対応の混乱などで、データを手で入力していて、3時間おきに直近の1時間分しか出していなかった。改めて調べたところ、データは国に報告され、発表されていたが、東京電力としての対応は十分でなかった」として、このデータについては、19日、ホームページで公表したことを明らかにしました。

これらのデータの中には、事故から5日後に、それまで1時間当たり20マイクロシーベルト前後で推移していた放射線量が、突然、80マイクロシーベルトに急上昇するデータも含まれ、専門家は「事故を検証するうえで重要なデータであり、未公表のデータが存在するのは問題だ」と指摘していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

私の世界・面白い話のネタ―「鮭を獲るか金を掘るか?・・」

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

アラスカでサケが産卵する河川上流部に世界最大級の金鉱床が見つかり、「サケをとるか、黄金をとるか」の大論争が巻き起こっているのだそうです。

「新発見の鉱床には、約3600万トンの銅と約3000トンの金が眠っている」と言うのですが、金の含有率を控えめに考えると1gを取るのに1トンの鉱石が必要です。つまり30億トン以上の岩石を掘り起こさなければならないのです。

また、金や銅を精錬した後のカス(岩屑)や残土を何処に廃棄するかが問題となり、周辺の自然環境への影響は計り知れないのです。

ただ、金の魅力には抗しがたいものがあります。彼等が「金の方」を取るのは確実だと思います。本当を言うと私も!

「金がある」という場所を探したのですが、「この辺り」しか分かりません。

金鉱石

Photo_8

経済的に金鉱山と言える物は平均して1000 kgあたり0.5 gの金を産出する必要がある。典型的な鉱山では、露天掘りで1 - 5 g/1000 kg (1 - 5 ppm)、通常の鉱山で3 g/1000 kg (3 ppm) 程度である。(=ウィキペディア)

金はこの辺り?

03_2

01_3

『鮭を獲るか金を掘るか、アラスカで対立

November 19, 2012
Photo_9

 アメリカ、アラスカ州南岸の都市アンカレッジから南西へ400キロほど移動すると、サケが回帰する河川域が約10万平方キロに渡って広がっている。夏の数週間、ブリストル湾には、海で成長した3000万~4000万匹のベニザケが戻り、5つの河川を駆け上がって太古の昔から繰り返されている生命の再生をまっとうする。しかし近年、アラスカ最大のイリアムナ湖から北へ数キロ、サケが産卵する河川上流部に世界最大級の鉱床が見つかり、「サケをとるか、黄金をとるか」の大論争が巻き起こっている。新発見の鉱床には、約3600万トン銅と約3000トンの金が眠っているという。

 合名会社「ペブル」を設立したノーザン・ダイナスティ・ミネラルズ社(カナダ)とアングロ・アメリカン社(イギリス)は、現地で大規模な開発を行う予定だ。幅3キロ、深さ500メートル程度の露天掘り、同規模の地下採掘、鉱石を砕いて金属を含む精鉱と廃石(尾鉱)に選別する工場、廃石をためておく廃石池などがプランに示されているが、野生動物やその生息地に深刻な被害はないと主張している。

 反対派は、先住民団体や漁業者、村議会、地元住民、アウトドア用品メーカー、自然保護団体などが大同団結。経済的利益より環境保護の方がはるかに重要で、開発が進めばサケへの影響が計り知れないと訴えている。

 両陣営はこれまで、請願活動や法案提出、訴訟、広報などさまざまな活動を行ってきたが、対立はようやく最終局面に入ったようだ。少なくとも、アラスカ州経済の行方を左右する資源開発論争はターニング・ポイントを迎えている。

◆州から国へ

 20125月、アメリカ環境保護庁(EPA)は、ブリストル湾流域圏の鉱山開発に関する環境影響評価書(草稿)を公開。少なく見積もっても、原始のまま残る河川が90キロから140キロにわたり破壊され、周辺の湿地約1000ヘクタールも失われる可能性があるという。最も懸念されるのは廃石池の決壊だ。酸性水や重金属がサケの産卵場所に流れ込み、回復不能なダメージを被ることになる。

 アラスカ州当局やペブル社はこの内容を直ちに否定。非難の的になったEPAでは、この件に関するパブリック・コメントを募集した後、さらに環境評価プロセスの妥当性を確保するため、利害関係のない科学者12人から成る評価委員会を設置。119日に公開された報告書は、おおむね、EPAの環境評価の信頼性を裏付ける内容だった。ある委員は、「長期の開発を考えれば、これでも過小評価かもしれない」と論じている。

「鉱山開発にはリスクが付きもの。委員会の報告書が出たところで、プロジェクトが必ず中止になるわけではない」と、元アラスカ州議会上院議員(共和党)のリック・ハルフォード(Rick Halford)氏は言う。筋金入りの開発推進派だった同氏は、議員引退後に姿勢を180度転換、現在は北米のサケ・マス類の漁場と流域の環境保護を目的とする団体「トラウト・アンリミテッド(Trout Unlimited)」などと協力して、プロジェクト中止に尽力している。「現行プランでの開発はかなり難しくなったのではないか」とも話している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・面白い話のネタ―ロンサム・ジョージ、仲間が生存か?

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

20126月に亡くなったロンサム・ジョージは推定年令が100歳以上なのですが、それで“ガラパゴスゾウガメの亜種ピンタゾウガメが絶滅”ということになりました。

その仲間がまだ生き残っている可能性があるというのです。

ロンサム・ジョージ

01_2

ロンサム・ジョージの生息していたガラパゴス諸島のピンタ島は本島のイサベラ島に比較すると小さな島なのです。黒くなった溶岩流が島の各所に見られます。

Photo_5

Photo_6

「生き残っている」といっても、「混血種の中の血筋がかなり濃い個体」ということで、それで「仲間が生存か?」なのです。もっとも、ロンサム・ジョージもピンタゾウガメの純血種とは違う可能性があるのです。

それと、研究者が「テクノロジーが発達すれば、不幸な結果を覆すことができるかもしれない」と言うのは、何か厭な予感がします。

「残った遺伝子で作ってしまう!」ことかも? 知れません。

『ロンサム・ジョージ、仲間が生存か

November 19, 2012

 20126月、ガラパゴスゾウガメの亜種、ピンタゾウガメが絶滅した。「ロンサム・ジョージ(孤独なジョージ)」がこの世を去ったのだ。しかし、最新の研究によると、仲間がまだ生き残っている可能性があるという。

 アメリカにあるイェール大学の研究チームが、エクアドル領ガラパゴス諸島の各地でゾウガメの調査を実施、ピンタゾウガメのDNAを受け継いでいる個体を見つけた。人里離れた奥地でひっそり暮らしている可能性が出てきたのだ。

 ピンタゾウガメ(学名:Chelonoidis nigra abingdoni)は、絶滅から“復活”した前例がある。1906年以降、存在が確認されず、すべて滅んだと考えられていた。しかし1972年、当時およそ60歳だったロンサム・ジョージが、ガラパゴス諸島のピンタ島で見つかったのだ。そもそも個体数が減った原因は、島に侵入した人間が食用として乱獲し、ヤギやブタを持ち込んで生息環境や島の植生パターンを破壊してしまったからだ。

 研究チームは、イサベラ島の人里離れた最北端、ウォルフ火山付近に生息する1667頭のゾウガメを調査。17頭の遺伝子にピンタゾウガメのDNA断片が混入している事実を突き止めた。

 オス3頭、メス9頭、子ども(20歳未満)5頭が、ピンタゾウガメのDNAを持つ混血種と確認され、特に子どもの存在は純血種が生存している可能性を示すという。

 研究チームのリーダーでイェール大学の進化生物学者ダニエル・エドワーズ(Danielle Edwards)氏は、「ゾウガメの寿命は長く、混血種の中には血筋がかなり濃い個体もいた。大人たちの親世代もまだ生きているかもしれない」と話す。

◆ガラパゴス諸島を渡る

 ピンタ島とイサベラ島は約50キロ離れている。ピンタゾウガメは、どのように到達したのだろうか。「ほかの海域では海流に乗ってカメが移動するケースもあるが、ここでは違うと思う。おそらく人間が関わっている」とエドワーズ氏は述べる。

 19世紀、捕鯨船や海軍の軍艦などが、油や肉を求めて上陸しやすいピンタ島などに立ち寄り、生きたゾウガメを船に持ち帰った。

 ゾウガメは新陳代謝が遅く、エサや水がなくても最長で12カ月生き延びることができる。長い航海で壊血病を防ぐための食料源として、ゾウガメは非常に便利だった。しかしいざ海戦となると、船の重量を軽くするため、190270キロあるゾウガメは海に投げ捨てられたのである。

 ウォルフ火山では、フロレアーナ島の固有種で既に絶滅したフロレアーナゾウガメ(学名:Chelonoidis elephantopus)のDNAを受け継いでいる個体も1頭発見されており、やはり人為的な影響があったと考えられる。

◆絶滅からの復活に向けて

 エドワーズ氏は、「ゾウガメは、ガラパゴス諸島の生態系にとって極めて重要だ」と指摘する。ゾウガメによって土壌や植物の種子が拡散し、エサにしている樹木やサボテンの数がバランスを維持している。ピンタゾウガメやフロレアーナゾウガメが復活すれば、非常に大きな意味を持つ。

 研究チームでは、混血種の収集や、純血種の発見を目指し、ウォルフ火山周辺の険しい地域を再調査する。できれば人工繁殖も試みる予定だという。この取り組みが成功すれば、2種類のゾウガメが本来の住処に戻る日が来るかもしれない。

「“絶滅”と言えば、本来取り返しがつかない状況を意味する。しかしテクノロジーが発達すれば、不幸な結果を覆すことができるかもしれない」と研究チームの一員でイェール大学上席研究員のアダルジサ・カコーネ(Adalgisa Caccone)氏は述べている。

ロンサム・ジョージ(Lonesome George1910年頃?2012624日)

Photo_7

ガラパゴス諸島のピンタ島(英語版)に生息していたガラパゴスゾウガメの亜種(独立種とする説もあり)ピンタゾウガメ(Geochelone nigra abingdoni)の最後の生き残りだった1頭の愛称。

1頭もガラパゴスゾウガメがいなくなってしまったとされていたピンタ島で1971年に60年ぶりに発見された雄のゾウガメ(発見時は2頭であったが、1頭は発見後まもなく死んでしまった)であったが、2012624日に飼育先で死亡しているのが見つかった。DNA鑑定によれば確かにピンタ島固有の亜種であり、他のどのゾウガメとも違う遺伝子である。体重88kg、体長102cm

サンタクルス島のチャールズ・ダーウィン研究所で保護飼育され、1993年から近い亜種の2頭の雌とのペアリングが試みられたが、老齢のためか(とはいえゾウガメは長命であるため人間で言えばまだ中年程の年齢だともされる)あまり興味を示さず、繁殖には成功しなかった。

20074月には、ピンタ島から近いイサベラ島にてロンサム・ジョージと同じピンタゾウガメの半分の遺伝子(雄親がピンタゾウガメだったと推定できる)を持つ雄のガラパゴスゾウガメをエール大学を中心とする研究チームが見つけた。これは亜種間雑種個体と思われ、少なくとも過去のイサベラ島においてはロンサム・ジョージ以外のピンタゾウガメが生きていたことを示している。しかし純粋なピンタゾウガメの生きている個体については、ロンサム・ジョージを除いて依然確認できていない。(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない422―今起こっている福島原発事故・「第二セシウム吸着装置(サリー)ベントラインからの漏えい」

東電の1120日に公表した記者会見配布資料と「第二セシウム吸着装置(サリー)ベントラインからの漏えいについて」からです。

また漏洩ですが、“深さ1mm 程度”が写真から見ても信じられないもので、「漏えい量が約176 リットルは過小評価では?・・」と思うのです。

その値を信じても、“漏えい水の放射能量:約1.8×10**8 Bq”は18千ベクレルと大変なものです。

それと、“ベントラインからの漏えい”と言うのも変で、本来は「第二セシウム吸着装置(サリー)の吸着塔から空気を高温焼却炉建屋の外側に抜く配管」で、“空気を抜く配管“で水は出ないようにしているものです。

「凝着した滴(しずく)」というなら、かなりの間放って置かれたもので、そうではなく、設備や弁の故障なら原因追求と修理を急ぎ、他の箇所を調べる必要があります。

<東電の報告>

H24/11/20 8:00 頃、パトロール中の当社社員が、集中廃棄物処理施設(雑固体廃棄物減容処理建屋[高温焼却炉建屋])から屋外に出ている第二セシウム吸着装置(サリー)のベント配管から、水が漏えい(鉛筆太さ程度)していることを発見。そのため、8:26 頃、第二セシウム吸着装置(サリー)の運転を停止。漏えいした水は屋外のコンクリート上に溜まっている状態で、10:10 にベント配管からの水の漏えいの停止を確認。漏えいした範囲は約16m×約11m×深さ1mm 程度で、漏えい量は約176 リットルであることを確認。漏れた水の放射能濃度の分析結果は、以下のとおり。

セシウム1343.7×10**2 Bq/cm3, セシウム1376.5×10**2 Bq/cm3,コバルト603.5×10**0 Bq/cm3マンガン541.9×10**0 Bq/cm3漏えい水の放射能量:約1.8×10**8 Bq

漏えいした水は屋外のコンクリート上に溜まっている状態で、付近には側溝がないことから海への流出はないものと判断しているが、念のため、漏えい拡大防止のための土嚢を設置。また、漏れた水は、拭き取りにより回収した。今後、漏えいした原因について調査する予定。なお、淡水化処理した水は十分にあることから、原子炉注水への影響はない。また、本事象によるモニタリングポストの値に有意な変動はなく、プラントへの影響も確認されていない。

※第二セシウム吸着装置(サリー)の吸着塔から空気を高温焼却炉建屋の外側に抜く配管

H24/11/20 11:13 第二セシウム吸着装置(サリー)のベント配管からの水の漏えいに伴い、運転していた淡水化装置(逆浸透膜)3のスキッド1およびスキッド2を停止。

Photo_4

02

03a

03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

私の世界・知らない世界―「世界各地で様々なものを売る人々」

ネットのロイターの写真集「世界各地で様々なものを売る人々」が面白いので紹介します。沢山あるので少し厳選?したものです。ロイターの説明が英語で、適当?に訳しました。間違っていたらゴメンナサイ。

マップを添えますが、場所が「ここ!」と云う訳ではありません。面白いことに中には、「多分ここ?・・」というものもあります。

キューバ、ハバナの海沿いで記念品(人形?)を売る女

05

海沿いということで

Photo_2

インド、ムンバイのタジマハール・ホテルの近くで、飲料水売る女

02

タジマハール・ホテル前!

Photo_3

イスラエル、エルサレム近く、お祭りの前日に羊?売りのパレスチナ人

03

エルサレム旧市街で無関係です

Photo_4

アフガニスタン、カブールのアイスクリーム売り

04

山の形から多分この辺り?

Photo_5

ナイジェリア、ラゴスの浸水した道で、それでも手押し車で果物を売る男

06

水が酷く濁っているのが気になります

Photo_7

インド、スリナガルのダル湖で、ボートで仮眠を取るカシミール人の野菜売り

07

広いのでスリナガルのダル湖の全貌だけです

01

ハバナ

キューバの首都。キューバ島北西沿岸のフロリダ海峡に接する地点に位置し、カリブ海域における最大の都市である。人口は約200万人。

ムンバイ

インドの西海岸に面するマハーラーシュトラ州の州都である。インド最大の都市であり、南アジアを代表する世界都市の一つである。市域人口は1,248万と世界でも有数

エルサレム

イスラエル東部にある都市。イスラエルは同国の首都と主張しているものの、国際連合を初めとして多くの国家は認めていない。地中海から内陸部に入った標高800メートルの小高い丘の上に位置する。ユダヤ人が住む西エルサレムとアラブ人居住区である東エルサレムから成り立つ。西部についてはエルサレム地区に位置する一方で、東部についてはパレスチナ自治政府も領有を主張し、エルサレム県に含まれるとともにパレスチナ独立後の首都と規定している。

カーブル(=カブール)

アフガニスタンの首都、カーブル州の州都。

ラゴス

ナイジェリアの南西端のベニン湾岸に位置する同国最大の大都市・港湾都市で、旧首都である。市域人口ではアフリカ最多でありエジプトの首都カイロと共にアフリカでは世界の有数のメガシティである。ラゴスの市場独立後の人口調査は2回だけだが(1972年と1991年)、その人口の推計は1000万前後と思われ、アフリカ最大級の大都会である。

シュリーナガル(=スリナガル)

インド・ジャンムー・カシミール州の夏季の州都である。カシミール渓谷を流れるインダス川の支流であるジェーラム川の両岸に位置する。湖とそこに浮かぶハウスボートで有名で、またカシミール地方に伝わる伝統的な手工芸品とドライフルーツでも知られている。

(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない421―今起こっている福島原発事故・「魚介類の核種分析結果」

東電の1119日に公表した記者会見配布資料「魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所20km圏内海域>」からです。

太田川沖合1km付近(T-S1)、小高区沖合3km付近(T-S2)、小高区沖合15km付近(T-B1)、請戸川沖合18km付近(T-B2)、1F敷地沖合10km付近(T-B3)、2F敷地沖合10km付近(T-B4)の6地点のサンプリング結果です。

沖合いが主でさほど高い数値は出ていませんが、太田川沖合1km付近(T-S1)のコモンカスベ、小高区沖合15km付近(T-B1)のコモンカスベやイシガレイ、2F敷地沖合10km付近(T-B4)のコモンカスベが200Bq/kg(生)前後となっており、コモンカスベが高い数値であるのが目に付きます。

<今回の調査地点>(東電資料を編集)

1119

<調査結果>

1119_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない420―今起こっている福島原発事故・「福島第二原子力発電所モニタリングポスト計測値の当社ホームページ掲載状態」

東電の1119日に公表した記者会見配布資料「福島第二原子力発電所モニタリングポスト計測値の当社ホームページ掲載状態について」からです。

昨日、『騙されてはいけない419・・・「未公表データが存在」とNHK?』で「原発周辺の放射線量について、公表されていないデータが存在する」という話をしていたら、東電はその返答のようなものを報告しています。

内容は、「報道の通り、ホームページには計測値の未掲載があるが、掲載されていない時間帯も、モニタリングポストによる計測行われている。」と言う、計測値の未掲載を確認しただけのものです。

何故、計測値が未掲載となっているのか? 答えになっていないのです。

「計測が行われている」のであれば、欠けた部分を直ぐにでも公表するのでしょう。

<東電の報告>

■東北地方太平洋沖地震後、当社福島第二原子力発電所モニタリングポストの計測値を当社ホームページに掲載しているが、一部の時間帯で計測値が掲載されていないことを確認。

■現状、確認できている当社ホームページの掲載状態は、以下の通り。

・モニタリングポストの計測値は「リアルタイムデータ」としてグラフで表示していたが、電源の点検のため、平成23年3月13日午前7時40分から10分毎の計測値を掲載。

・平成23年3月15日午前9時00分までは10分毎の計測値を掲載していたが、同時刻以降、定期的に2時間分の10分毎の計測値が未掲載となっている(赤線部分)。

・平成23年4月3日午後1100分まで、定期的に2時間分の10分毎計測値が未掲載である状態が継続。その後、同日午後1110分より10分毎の計測値が掲載。

・また、そのようなサイクル以外にも未掲載のデータを一部確認。例:3月16日午後3時10分~3月17日午前2時00

■当社ホームページに掲載されていない時間帯も、モニタリングポストによる計測行われている。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

私の世界・知らない世界―バングラデシュ、ダッカの線路上生活?

ネットのCNNに「バングラデシュの貧民街で火災」というニュースがありました。

火災の起こったのは「わらぶきの小屋が密集する地域」という説明だけなので違う地域だと思うのですが、「バングラデシュの貧民街は線路沿いの狭小な共有地に」という文章を読んだことがあります。

火災とは関係ないのですが、マップで鉄道沿線を見てみると、道路か市場か分からないものが鉄道を横切っている風景に出会いました。

場所の説明(自動車専用道路と鉄道がクロスしているところ)

Photo

自動車専用道の下を鉄道が通っているはずなのに

03

ネットの「私のどこでも散策記録」http://www.bbweb-arena.com/users/etの“バングラデシュ旅行記、写真集”を見て分かったのですが、彼等は線路上を生活空間にしているのです。

Photo_2

02_2

01_3

『バングラデシュの貧民街で火災 女性と子ども11人が死亡

2012.11.19 Mon posted at 12:31 JST

ダッカ(CNN) バングラデシュの首都ダッカの貧民街で18日早朝、火災が発生し、住宅約700棟が焼けた。消防当局幹部によると、現場から女性6人と子ども5人の遺体が発見された。

現場はわらぶきの小屋が密集する地域で火の回りが速く、住民らは家財道具を運び出す間もなく焼け出された。数千人が家を失ったとみられる。重いやけどを負った住民も多く、近くの病院へ搬送された。

男性住民の大半は人力車を引く仕事に従事し、女性は衣料品工場の作業員や家政婦として働く。工場に勤める住民の1人はCNN取材班に「何もかも失い、行く場所もない」と涙ながらに訴えた。

救出活動にあたった消防士によると、逃げ道が見つからず立ち往生した住民も多かった。17の消防部隊が出動し、鎮火までに4時間近くかかったという。

消防当局は今後、出火原因を詳しく調べるとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・ネコがスカイダイビング?

ネットのCNNニュースからですが「スウェーデンの保険会社のテレビCMにスカイダイビングするネコたちが登場して話題に」というものです。

映像の合成とは思えないのですが、パラシュートを猫が開けることが出来るのか心配してしまいます。

他のダイバーがキャッチするのでしょうか?

02

何か無理やり体にくっ付けてダイブするのですが、猫にすると「虐待では?」と思えるものです

01

話しは別に:そういえば、腕や脚に爪の引掻きキズが絶えません。うちのチップは髪の毛を梳くのが嫌いなのです。一応、飼い主の義務と思って、隙があると捕まえては、ブラッシングしています。あごの下は、ブラッシングを許すのですが、お腹は特に怒るのです。逃げ際に尻尾を捕まえて、背中をブラシが定番です。

「隙あり!・・」のチップ

121105_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

私の世界・知らない世界―メキシコ湾で石油プラットフォームが爆発

ネットのCNNのニュースからです。

現場の「ルイジアナ州グランドアイルの沖」が分からないので、野次馬根性を出して探してみました。

ルイジアナ州グランドアイル周辺はものすごく海岸線が複雑で、変わった地形のようです。

沖合い32キロが何処か分からないのですが、いつものように写真を出すと直ぐに見付かりました。

今回のプラットフォームは製油専用で掘削は行っていないそうで、2010年に起きた原油流出事故のようにはならないし、火災はすでに鎮火しており一安心です。

Photo_2

01_5

『メキシコ湾で石油プラットフォームが爆発 11人が負傷

2012.11.17 Sat posted at 10:20 JST

(CNN) メキシコ湾で16日、石油プラットフォームが爆発、炎上した。当局によると、この事故で少なくとも11人が負傷した。現在、少なくとも2人の作業員が行方不明となっており、飛行機とヘリコプターが捜索している。沿岸警備隊が述べた。

沿岸警備隊によると、現場はルイジアナ州グランドアイルの沖約32キロで、約28ガロンの石油が流失したという。このプラットフォームは製油専用で、掘削は行っていない。負傷者11人はヘリコプターで救助され、他の9人も作業員も無事に避難したという。

このプラットフォームを管理するブラック・エルク・エナジー社の広報担当によると、火災はすでに鎮火したという。現在、捜査当局が事故原因を調べている。

この事故が起きる前日、米司法省は、2010年に今回と同じメキシコ湾で起きた原油流出事故をめぐり、英エネルギー大手BPが過失致死の罪を認めると発表した。BPは約45億ドル(約3600億円)の罰金を支払うことで合意した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・面白い話のネタ―最古のビールってどんな味?

ネットのWIRED(ワイアード)のニュースからです。

歴史上最古のビールの化学的痕跡は、20年前にイランのゴディン・テペ遺跡のシュメールの壺の中で発見され、「紀元前35003100年までさかのぼる」のだそうです。

ビールの起源となると、「紀元前9000年までさかのぼり、人類が定住生活をするようになり、生存のために穀物の栽培を始めたとき」に作られていたのだそうです。

ただ、ホップを使用するようになったのは、ようやく紀元1000年ごろで、それまでは麦芽や香辛料、果実を混ぜ合わせ、保存用の香草を入れたいわば濁酒です。

今の私たちが飲んでも「ビールと認識することはできず、気持ち悪くて残してしまう」ものだそうで、更に酷いことに、冷やして飲むのではなく、熱いかよくても生ぬるいものだそうです。

酒飲みではないので? 本当のお酒の味は分からないのですが、冷えたビールは喉を潤して心地よい飲み物です。

話しは別に:イランのゴディン・テペ遺跡の場所を探していて、「代わり?・・」と言っては何ですがペリセポリスの場所を見つけました。「ペリセポリスの丘」は、中学生の頃に徹夜で勉強して覚えた、何か懐かしい響きがありものすごく親しみのある名前ですが、イランにあるとは知りませんでした。

ペリセポリスの丘

02_3

03_3

04_2

05_2

『歴史上最古のビールってどんな味?

20年前、アメリカの考古学者たちが、イランのゴディン・テペ遺跡で、歴史上最古のビールの化学的痕跡をシュメールの壺の中で発見した。

一般に、ビールの生産と消費で有名な国々といえば、ドイツ、ベルギー、イギリス、アイルランドである。間違いなくイランではない。しかし、ペンシルヴェニア大学の考古学者のグループが、この中東の国で黄金色の飲み物の最古と思われる化学的痕跡を発見した。1992115日発行の『Nature』で語られている通りだ。

その痕跡は、紀元前35003100年までさかのぼる。そして、イランで最も険しいザグロス山脈のゴディン・テペ遺跡で出土したいくつかのシュメールの壺の中で発見された。

ゴディン・テペは、シュメール人の時代には、低地メソポタミアを今日のアフガニスタンと結びつける道に沿った、大きな商業的結節点だった。この道に沿って、ラピスラズリや銅、金、木などが運ばれた。のちの時代には、シルクロードの宿泊地となった。遺跡は1961年に発見され、65年から75年にかけて、カナダのオンタリオ国立博物館の考古学者のグループが5000年前の出土品を発掘した。

91年に、ペンシルヴェニア大学考古学人類学博物館の化学考古学者、パトリック・マクガヴァンは、こうした出土品のなかから、特別なシンボルで印を付けられたテラコッタの壺をいくつか見つけた。その中に、黄色っぽいビールの残留物が見られたのだ。

しかし、このアメリカの研究者の発見は、重要ではあったけれど、ビールの起源を決定づけるわけではない。というのも、ビールの起源は、紀元前13000年とはいかなくとも、紀元前9000年までさかのぼることができるからだ。事実上、人類が定住生活をするようになり、生存のために穀物の栽培を始めたときである。

中国では、果実や穀物の発酵に由来するアルコール飲料の歴史的証拠は、紀元前5000年よりも前にさかのぼる。そして間違いなく、ビールは古代エジプトにおいて重要な飲み物だった。薬としても用いられ、ファラオや統治者に非常に重宝された贈り物だった。ゴディン・テペの壺以外にも、製法やアドヴァイスを記しているさまざまな蝋板が証言しているように、シュメール人の間で一般的に普及した飲み物だったことは疑いない。

その後、ビールはアフリカからギリシャやローマに広まった。しかしこれらの地では、ワインの陰に隠れていて、大成功を収めたのはワインの栽培にあまり適さない北部の地域だった。

もともと、ビールの醸造は女性の仕事だった。家にいる女性や女司祭がその秘密を守り、黄金色の液体を得るために、麦芽や香辛料、果実やその他をさまざまな量で混ぜ合わせたのだ。

中世までは、彼女たちの独占的な領分だったが、その後生産の大部分は、修道士や、宿やパブの経営者の手に渡った。そしてついに、産業革命によって、ビールが家庭で生産されることはなくなった。

もし今日、ゴディン・テペのビールか、初期中世までに生産されたビールのどれかを試飲する機会があったとしても、おそらくわたしたちはそれをビールと認識することはできず、気持ち悪くて残してしまうだろう。

保存のために、「グルート」と呼ばれる香草の不思議なミックスの代わりにホップを使用するようになったのは、ようやく紀元1000年ごろのことである。かつてイギリスの生産者は、「水と、麦芽と、イーストだけ」でつくる自分たちの製法を誇りに思っていたので、長い間これを排除していたからだ。

しかし、わたしたちが気持ち悪くなるような特徴がもうひとつある。今日では許しがたいことだが、昔は熱いビール(よくてもぬるいビール)が飲まれていたのだ。

ペルセポリス(Persepolis)

01_4

アケメネス朝ペルシア帝国の都。ダレイオス1世(ダーラヤーウ1世)が建設した宮殿群であった。遺跡はイランのファールス地方(当時の地名はパールサ地方)にあり、ペルセポリスの名はギリシャ語の記録に由来する。ペルシア語でなんと呼ばれていたのかは未だ不明で、現代ペルシャ語ではタフテ・ジャムシード、「ジャムシードの玉座」と呼ばれている。紀元前331年、アレクサンドロス大王の攻撃によって破壊され、廃墟となった。

現在知られている限りペルセポリスの名がはじめて歴史に登場するのは、古代ギリシアの歴史家クレイタルコスの著した『アレクサンドロス伝』であったといわれている。この書が後世多くの学者によって引用されたためにペルセポリスの名もアケメネス朝の王都の名として広く知られるようになった。即ちペルセポリスの名が記録されるのは、既に破壊された後のことである。ペルセポリスという名称は「ペルシアの都」と、「都市を破壊する」を掛けた一種の言葉遊びであったとも言われている。1979年ユネスコの世界遺産に登録された。(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない419―今起こっている福島原発事故・「未公表データが存在」とNHK?

1117日のネットのNHKニュースからですが、「原発周辺の放射線量について、公表されていないデータが存在する」というのです。

参考に13号機のデータについてベントや放射性物質の大気放出状況を「福島原子力事故調査報告書(平成24 年6月20 日)」から抜き出しておきます。

事故発生時の正門付近(モニタリング・ポスト)の線量率ですが、肝心の16日が一部で、それも正門付近(西側で今回の事故では影響が大きい北西や南ではない)だけです。ただ、爆発事象やベントが時系列で整理されています。

Photo

各号機のベント操作の実績です。

01

各号機における、放射性物質の大気放出の評価です。単位がPBq10**15Bq)という物凄いものです。

02

 各モニタリング・ポストの値をグラフにしたものです。途切れ途切れで一部が欠けており、とても継続的なモニタになっていません。(そういえば、よくモニタポストの通信や機器の不具合を報告していました)

03

『未公表データが存在 放射線量が急上昇(1117 20:35更新 NHKニュース)

去年3月の原発事故で放射性物質がどのように放出したかを調べるのに重要な原発周辺の放射線量について、公表されていないデータが存在することが分かりました。

東京電力は未公表の理由について「調査中」としていますが、この中には、事故から5日後の去年3月16日午前に一時的に急上昇しているデータもあり、専門家は「原発で何かが起きた可能性を示しており、詳しく調べる必要がある」と指摘しています。

福島第一原発の事故で放出された放射性物質については、東京電力がことし5月に最新の解析結果を公表し、去年3月15日に2号機から翌16日には3号機から、大量に放出されたとしていますが、具体的な放出経路などは明らかになっていません。

この未解明の謎に迫ろうと、NHKが原発周辺で観測された放射線量について改めて調べたところ、第一原発から南に12キロにある第二原発の値に不自然な点があり、問い合わせた結果、未公表のデータの存在が分かりました。

東京電力によりますと、未公表は去年3月15日午前から4月3日にかけてのデータで、このうち確認できたとして東京電力が明らかにした3月16日のデータを見ると、午前9時40分ごろ、それまで1時間当たり20マイクロシーベルト前後で推移していた放射線量が突然80マイクロシーベルトに跳ね上がり、10分後には87.7マイクロシーベルトまで上昇していました。

線量が上昇する1時間余り前の午前8時半ごろに、3号機の建屋から白煙が大量に噴き出ているのが確認されていて、放射性物質の放出との関連が疑われていますが、何が起きたのか詳しいことは分かっていません。

これについて、事故のあと、原発周辺の放射線量などを調べている東京大学の門信一郎准教授は「事故から1年8か月がたつのに、いまだに未公表があるのは分析を行ってきた立場として大変残念だ。今回のように大きく値が変化するデータは、福島第一原発で何かが起きた可能性を示しており、3号機の白煙との関連を含め、詳しく調べる必要がある」と指摘しています。

東京電力は「なぜ公表されていないのか調査中だ。確認ができしだい公表を検討したい」と話しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―大気エアロゾルの分布

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

同じシミュレーションでも、東電のDAIANAと違いこちらは有益なもので、「地球大気中のエアロゾル(浮遊する粒子状物質)の分布を示す画像」です。

「赤色の部分は地表から巻き上げられた塵」で赤道近辺の乾燥地帯、砂漠に関係しているようです。

「緑色は火災で生じた煙」ということで、焼畑の影響か南米やアフリカに見られます。「青はサイクロンの内側で渦を巻く海塩」は海に由来するので余り気にする必要はないようです。

気になるのは日本の空で比較的まし?ですが、隣の中国にある白い雲の塊のようなものは火山噴火や化石燃料の燃焼で排出された硫酸塩粒子、酸性雨の原因となります。それが日本にも来ているようです。

Photo

『大気エアロゾルの分布

November 15, 2012

 NASAゴダード宇宙飛行センター(GSFC)の気候シミュレーション・システム「Discover」でモデリングされた地球の気候システムの高解像度画像(1014日公開)。GSFCでは、地球の気候システムにおける天候の役割を研究するためのユニークなツールを提供している。

 ゴダード地球観測システムモデルのバージョン5GEOS-5)は103.5キロの解像度で世界的な天候をシミュレーションできる。地球大気中のエアロゾル(浮遊する粒子状物質)の分布を示すこの画像は、10キロの解像度で作成された。赤色の部分は地表から巻き上げられた塵、青はサイクロンの内側で渦を巻く海塩、緑色は火災で生じた煙、白は火山噴火や化石燃料の燃焼で排出された硫酸塩粒子をそれぞれ示している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない418―今起こっている福島原発事故・「DIANAによる放射性物質拡散予測図」

東電の1116日に公表した記者会見配布資料「DIANAによる放射性物質拡散予測図」からです。

東電がどのような経緯で公表に到ったのか不明ですが、「事故当時、電源が喪失して排気筒モニタや気象観測装置からのデータが一切得られない状況の中、実際の放出量の代わりに原子炉設置許可申請書に記載した「重大事故」や「仮想事故」評価の中で用いた値などを使い、DIANAによる福島第一原子力発電所周辺への放射性物質拡散予測を様々なケースで行っていたもの」と言うことです。

「事故当時」に「実際の状態を再現するようなシミュレーションにはなっていない」もの、役に立たない作業をして、何をするつもりだったのでしょうか。

多分、言いたくはないと思うのですがシステム分析の立場で考えると、“最悪の場合“の影響の程度を見極めたかったのです。

予測図を見ると風向などの気象条件や放出場所(23号機)・放出時刻、核種・放出レベル、経過時間などを変え、色々な事故のケースにおける放射性物質拡散予測を行っています。(予測の図例に説明を入れておきます)

01

<東電の報告>

○拡散予測を通報連絡した資料については、昨年(平成23 年)10 15 日に公表しておりますが、今回、当社の緊急時対策本部において情報共有されたDIANAの資料を整理して取りまとめたことから、前回の追加資料として公表したものです。

○事故当時、電源が喪失して排気筒モニタや気象観測装置からのデータが一切得られない状況の中、実際の放出量の代わりに原子炉設置許可申請書に記載した「重大事故」や「仮想事故」評価の中で用いた値などを使い、DIANAによる福島第一原子力発電所周辺への放射性物質拡散予測を様々なケースで行っていたものであり、本来の予測に必要な実際の放出事象や気象条件を反映した影響予測(線量の強さや拡散範囲)や、あるいは実際の状態を再現するようなシミュレーションにはなっておらず、既に通報している参考情報を補強するような情報にはなっておりません。

○資料には手書きの記載が含まれておりますが、当社で保管している原本に記載されているものであり、一部明らかな記載ミスもありますが、そのまま掲載しております。なお、一部、人名が記載されているため、マスキングしている箇所があります。
02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

私の世界・面白い話のネタ―「アブラムシを馬鹿にしてはいけない話、3つ」

ネットのサイエンスポータルの記事からです。

アリマキとも呼ばれるアブラムシが「アリと共生し、分泌物を与えるかわりに天敵から守ってもらう習性のあるものがいる」というのは良く知られていますが、集団で住み「社会性」を持っていて、生活の仕方が以外に人に似ているのです。

その一 「自分の排泄物を植物に吸収させるアブラムシ」は、住まいの「虫こぶ」の中で「自分たちの排泄物を植物に吸収させて快適な環境を保っている」というもので、「昔の人のし尿を堆肥に代えて循環させる」のに似たトイレ・システムを持っているものがいるのです。

その2 「共生細菌を利用していること」、人に限らないのですが腸内細菌の活動は、人の栄養の消化吸収や免疫の構成にとって必須の条件です。

その3 「おばあちゃん効果」、自己犠牲による集団社会への寄与は、もしかすると人の方がアブラムシに学ばなければならないことかも知れません。人もおばあちゃんが長生きしているのは意味があるのです。

話しは別に:家内は何かと節約に励み、何でも残しておくのです。困るのはそれを私にも強要することです。子供たちや将来の孫のことを思ってのことなのでしょうか? いらないものもあると思うのですが。

アブラムシ

カメムシ目(半翅目)のアブラムシ上科(Aphidoidea)に属する昆虫の総称である。アリマキ(蟻牧)とも呼ぶ。植物の上でほとんど移動せず、集団で維管束に口針を突き刺して師管液を吸って生活する、小型で弱々しい昆虫と言われるが、主に4月から6月に東南アジア方面から気流に乗って飛来し野菜・果樹新芽の茎上や葉の表面・裏面に現れ始め、9月から11月には野菜・果樹から移動し、その後、越冬せずに死滅する。アリと共生し、分泌物を与えるかわりに天敵から守ってもらう習性や、単為生殖によっても増え真社会性を持つことなどから、生態や進化の研究のモデル昆虫ともなっている。(=ウィキペディア)

Photo_3

『自分の排泄物を植物に吸収させるアブラムシ(20121115日)

植物の葉枝に「虫こぶ」という密閉空間を作り集団生活しているある種のアブラムシは、自分たちの排泄物を植物に吸収させて快適な環境を保っていることを、産業技術総合研究所生物共生進化機構研究グループの沓掛磨也子研究員と深津武馬研究グループ長らの研究で分かった。昆虫が植物の形態や生理状態を自分の生存に有利になるように操作しているもので、外部要因による植物の性質の制御という観点からも注目されるという。

植物の汁だけを吸って生きるアブラムシは、大量の液体排泄物「甘露(かんろ)」を体外に排出する。この糖分を多く含む甘露をアリが摂取し、アブラムシを外敵から守るという「共生」関係も一般に知られる。アブラムシの仲間には植物に寄生して中空の虫こぶを作り、その中で集団生活をするものがある。その多くは開口部のある開放型の虫こぶで、アブラムシの兵隊幼虫が甘露を開口部から外に捨てて処理している。ところが開口部のない完全閉鎖型の虫こぶでは、甘露がどのように処理されているのか分からなかった。

研究チームは、マンサク科の常緑高木「イスノキ」の葉や枝に完全閉鎖型の虫こぶを作る「モンゼンイスアブラムシ」を研究対象とした。虫こぶの中では、数百匹から時には2,000匹以上のモンゼンイスアブラムシが集団生活する。虫こぶが大きくなって木質化し、壁に穴が開いて、翅(はね)をもつ成虫が飛び立つまで、少なくとも2年以上にわたり外部の環境から隔離される。

モンゼンイスアブラムシの虫こぶの中を調べたところ、死骸や脱皮殻、分泌ワックスなどの固形老廃物はあったが、甘露の蓄積はなかった。甘露が虫こぶの内壁の組織に吸収されるか確かめるため、虫こぶに小さな穴を開けて蒸留水やショ糖水(濃度2%4%8%)をそれぞれ1ミリリットル注入し、穴をふさいで20時間後に観察すると、蒸留水は完全になくなっていた。ショ糖水も吸収されたが、濃度が高くなるにしたがい吸収率は下がった。モンゼンイスアブラムシの甘露の糖濃度は0.5%以下であり、虫こぶに十分吸収されるレベルだった。また、染色の水溶液でも試したところ、虫こぶの内壁に吸収経路が観察された。

同様な吸水実験を、「ハクウンボクハナフシアブラムシ」が作る開放型の虫こぶでも行ったが、水はまったく吸収されなかった。その開放型の虫こぶの内壁は厚いワックス層に覆われて、水をはじく性質(撥水性)を示した。一方、完全閉鎖型のモンゼンイスアブラムシの虫こぶ内壁表層はスポンジ状の組織構造をしていて、水になじむ性質(親水性)を示した。虫こぶ内壁の構造の違いが、吸水性の有無に関係しているようだという。

『共生細菌とアブラムシの親密関係さらに(2010104日)

アブラムシが新たな共生細菌に感染することで、それまで餌にならなかった植物上でも生存、繁殖できる能力を獲得することを理化学研究所と産業技術総合研究所の研究チームが突き止めた。

特殊機能をもつ共生微生物がほかの昆虫種に感染すると、新たな能力を持った昆虫が生まれることを示した世界初の研究成果として、新たな害虫防除法の開発につながる可能性が期待されている。

理化学研究所の土田努基礎科学特別研究員、松本 正吾主任研究員と、産業技術総合研究所生物共生進化機構研究グループの武馬研究グループ長、古賀 隆一主任研究員が研究対象にしたのは、ソラマメヒゲナガアブラムシで、シロツメクサという植物では生存できない。シロツメクサ上で生存・繁殖できるエンドウヒゲナガアブラムシの共生細菌であるRegiellaをソラマメヒゲナガアブラムシに注入したところ、3系統のうち2系統でシロツメクサ上での生存期間が延び、成虫になって産む子の数も増加することが確認できた。

共生細菌の移植は体液を微量に注入する方法で行われ、3系統すべてで親から子への感染が見られ、移植後70世代経った後でも共生細菌の感染率は100%だった。

アブラムシは、旺盛な繁殖力を持ち、直接、農作物の被害を与えるほか、ウイルス媒介による病害ももたらす厄介な害虫として、世界中で効果的な防除法が求められている。

『アブラムシにも「おばあちゃん効果」(2010623日)

閉経後もメスが長生きするのはヒトなど一部の哺乳(ほにゅう)類だけではなく、アブラムシの仲間にも見られることを、東京大学大学院総合文化研究科の植松圭吾氏(博士課程大学院生)、柴尾晴信助教、嶋田正和教授が発見した。

このアブラムシは、常緑樹のイスノキに虫こぶをつくりその中で集団生活をするヨシノミヤアブラムシ。単為生殖によって増殖するため、同じ虫こぶ内の虫たちはすべて同じ遺伝子を持っている。この集団の中に羽を持たない成虫がいて、腹部を刺激すると粘着質の液体を分泌する。さらにこの成虫が分泌液によって捕食者に張り付いているのが見つかったことから、植松氏らは成虫が虫こぶの中に侵入する捕食者に対して自己犠牲的な防衛行動を行うのではないかと考えた。

ヨシノミヤアブラムシの天敵であるテントウムシ幼虫を虫こぶ内に入れる実験を行ったところ、成虫が張り付くことで捕食者の侵入を防ぐことが分かった。いったん敵に付着した成虫は離れることができず、捨て身で虫こぶ内の仲間を守っていることになる。

ヒト、クジラなどの知能の高い哺乳類で閉経後のメスが長生きするのは、蓄積した子育て経験で血縁者の繁殖を助けるためと考えられ、進化学では「おばあちゃん効果」として知られている。

ヨシノミヤアブラムシも加齢によって体内に蓄積された粘着物質が血縁個体を守っていることになり、繁殖終了後の利他行動の進化が知能の高い哺乳類に限らないことを示すものだ、と植松氏らは言っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・面白い話のネタ―「米が最大産油国、世界の需給変化」

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

石油採掘に水圧破砕(フラッキング)技術を採用するようになると、「2017年までにアメリカがサウジアラビアを抜いて世界最大の産油国となる」というのです。

水圧破砕(フラッキング)とは、正式名称を“ハイドロリック・フラクチャリング”というものだそうです。(下にフラクチャリングを説明)

ただ、「高い圧力を加えて地下の油ガス層(岩石層)に割れ目(フラクチャー)を作り」や「酸を岩石の破砕圧力以上の圧力で油層に圧入し岩石の破砕を起こすと同時に岩石を溶解」というのは、素人目にはかなりヤバイと思われるもので、地震や地下水汚染が心配です。

この掘削技術の改良は、アメリカだけではなく中国や日本も多大の恩恵を受け、将来の国際的なエネルギー需給バランスを変えるはずです。

中国が深刻なのは採掘に必要な水が無いという問題です。採掘に使う河川の水は農業や工業、生活用水と取り合いになるのです。

アメリカも今年の気候変動の影響で旱魃になり、農業に打撃を受けたばかりで水が足りていません。

将来、エネルーギーと環境問題は結局、水の問題になります。

<フラクチャリング>

高圧ポンプを用いて坑井内に高い圧力を加えて地下の油ガス層に割れ目(フラクチャー)を作り、非常に浸透性の高いチャンネル(油・ガスの通り道)を形成することによって,生産性障害からの回復 および 低浸透率層の流動性改善を図り、生産能力を向上させることを目的とした坑井刺激法の一つで、水圧破砕あるいは 弾性破砕ともいいます。

手法としては、フラクチャーの中に砂などの支持材を充てん()することによりその閉そく()を防ぐハイドロリック・フラクチャリングと酸を岩石の破砕圧力以上の圧力で油層に圧入し岩石の破砕を起こすと同時に岩石を溶解し油ガス層の浸透率を向上させるアシッド・フラクチャリングがあります。一般的に、硬質(ヤング率5MMpsi以上)で酸に対する溶解度が高い(70%以上)炭酸塩岩層には、作業費用の安価なアシッド・フラクチャリングが有効と云われています。

Photo_2

(独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構のホームページより)

『米が最大産油国、世界の需給変化

November 15, 2012

 国際エネルギー機関(IEA)は、水圧破砕(フラッキング)が世界のエネルギー情勢を一変させ、2017年までにアメリカがサウジアラビアを抜いて世界最大の産油国となるとの見通しを明らかにした。さらにアメリカは、ガス生産でも3年以内にロシアを上回り、世界最大の生産国の座に着くとも予測されている。

 どちらも数年前までは誰もが想定できなかった展開かもしれない。パリに事務局を置き、エネルギーの安全保障を担うIEAによれば、アメリカの「エネルギー復興(Energy Renaissance)」は将来の供給マップを大きく変化させているという。シェールガスを採掘する水圧破砕や深海油田の採掘といった技術は議論を呼んでいるが、アメリカの再躍進を後押ししていることは間違いない。さらにエネルギー業界が、豊富で未開拓の天然ガスや石油の産地に手を伸ばす道筋を示した。今やペンシルバニア州やノースダコタ州は、新エネルギーフロンティアの地として注目を集めている。

 アメリカにとっての最初の目標は、約40年間、7人の大統領が苦戦を強いられてきたエネルギー自給の確立だ。現在、総エネルギー需要の約20%を輸入に依存している同国は、業界のバイブル、IEAの年次報告書『世界エネルギー展望(World Energy Outlook)』によると、2035年までに自給態勢をほぼ確立する。2030年までには、スチーム補助重力排油法という新技術の開発に沸くカナダ、アルバータ州のオイルサンドも加わり、北米全体で石油の純輸出地域が形成されるという。

「北米は、石油・ガス生産の抜本的な変革の最前線に位置しており、世界の全地域に影響を与えるだろう」と、マリア・ファン・デル・フーフェン(Maria van der HoevenIEA事務局長は語る。

 だがあまりにも急な展開に、各国政府の対応は不十分だとの声も上がっている。

 マサチューセッツ工科大学(MIT)のエネルギー持続可能性チャレンジ・プログラム(Energy Sustainability Challenge Program)の最高責任者、フランシス・オサリバン(Francis O'Sullivan)氏は、自国の政策立案者に疑問の目を向ける。「彼らは、未開拓の産油地における最近の開発ブームがどういう事態を引き起こすか、わかっているのだろうか。さらに、国内の石油資源の増大という観点からの意味合い、高まるエネルギー安全保障の潜在性を十分に考慮しているとは思えない」。

◆サウジアラビアを追い抜く

 IEAのチーフ・エコノミストで報告書の主著者のファティ・ビロル(Fatih Birol)氏は、ロンドンで開かれた記者会見の場で、「アメリカの石油輸入量は、1日あたり1000万バレルから400万バレルへと減少傾向にある」と説明。一方、バイオ燃料などを含む国内生産の増加は、大幅な減少分のわずか55%を賄うにすぎないと同氏は続ける。残りの45%は、乗用車やトラックに対して連邦政府が定める燃費基準の厳格化の結果だという。

 IEAは、2011年のアメリカの石油生産量1日あたり810万バレルから、2020年には1110万バレルにまで達する一方、サウジアラビアの生産量は1110万バレルから1060万バレルへ減少すると予測している。また、2025年にはアメリカは1日あたり1090万バレルに減少するが、サウジアラビアは同1080万バレルの増加に留まるという。

 天然ガスはさらに劇的な変化となる。アメリカの天然ガス生産量は、2010年の604bcm10億立方メートル)から2015年までには679bcmにまで増加すると予測されている。ロシアでも同様に増加すると見られるが、同時期までには675bcmが限界とされ、生産量トップの地位を奪取するには十分だ。2020年には、アメリカが747bcm、ロシアは704bcmと、両国の差は一層顕著になると見られる。この時点でアメリカは天然ガスの純輸出国になるだろうと報告書には記されている。

◆どの国もエネルギー問題を懸念

「世界のエネルギーを巡る状況は急速に変化し、主役となる国も資源も流動化している」とIEA事務局長ファン・デル・フーフェン氏は述べる。「北米での展開が世界中に影響を与えるのは間違いない。どの国もエネルギー問題に不安を抱えている」。

 つまり、アメリカがエネルギーを自給できるようになれば、消費者の胃が痛くなるような国際石油市場の価格変動に左右されないで済む。また、アメリカ産の石油は、需要が急拡大している他の国際市場に注がれることになる。

 実際に、アメリカでは低下している石油の対外依存度は、逆にアジアでは大幅に上昇している。報告書によると、2035年には中東の石油輸出量の9割がアジア向けになるという。アジア諸国は戦略的な石油輸送ルートを確保するため、さらなる投資が必要になるだろう。

 また、エネルギー供給の立役者の交代が、天然ガス価格に大きな差をもたらしている。数年前は国際価格に地域格差はほとんどなかっが、現在ではヨーロッパの価格はアメリカの5倍、アジアはアメリカの8倍にも高騰している。ただし、「輸出量が増えれば、アメリカ以外の価格も下落するだろう」とファン・デル・フーフェン氏は予想している。

◆需要は引き続き拡大

 世界全体のエネルギー需要は、2010年の1238000toe(石油換算トン)から2035年には1673000toeに上昇すると予想されている。中国、インド、中東の生活水準の向上が、3割に及ぶ増加分の主な要因だ。発展途上国が全世界の需要量に占める割合は、2010年の55%から2035年には65%に高まると予想され、その中で中国の需要は60%増加すると報告書は述べている。

 一方、経済協力開発機構(OECD)に加盟する先進国のエネルギー需要は、基本的には現状と変わらないだろうとIEAは見ている。石炭や石油の消費量は、現在の57%から42%にまで低減する見込みだ。

 IEAは、エネルギー効率の改善に後ろ向きな各国政府に対し、懸念を表明した。改善の余地を残す経済大国の3分の2が、現状維持に安住している。効率が向上すれば、生活水準を下げなくても、2035年までのエネルギー需要の伸びは半減するだろうとIEAは指摘している。

 化石燃料需要の絶対量は2035年まで増え続けるが、エネルギーミックスに占める割合は81%から75%にまで減少すると予想される。一方、世界の石油需要は、1日あたり2011年の8740万バレルから2035年には9970万バレルにまで増加する見通しで、中国だけでその半分を占める。

 同じ2035年には、天然ガスの世界需要が50%増加して5兆立方メートルに達する見通しだ。OECD加盟国内では、天然ガスは発電用燃料として石炭に取って代わっている。アメリカの場合、石炭による発電量はわずか数年で50%から32%に減少した。アメリカ、ヨーロッパ、日本の石炭使用量は減り続けるものの、中国とインドでは増えるため、石炭の全体的な需要は引き続き拡大し、2035年には21%増となる。

 他方、原子力はOECD加盟国内でもドイツや日本など一部の国で、2011年の福島第一事故の影響を受け原発を停止している。しかし、中国、韓国、ロシアでは逆に利用が増えているため、原子力発電量が世界全体の発電量に占める割合は2035年までに12%になるとしている。

 IEAによると、再生可能エネルギーによる発電は2010年の20%から2035年までに31%に拡大する見込みで、OECD加盟国内では風力発電が、非加盟国では水力発電がクリーンエネルギーの主力となっている。バイオ燃料をはじめ、再生可能エネルギーの需要は政府の助成金に大きく依存していると報告書は指摘している。2011年の助成金は総額880億ドル(約7兆円)で前年比24%増だった。

 世界の総電力需要は、2035年までに70%以上増加し、32000テラワット時に達する勢いである。その大半がOECD非加盟国によるもので、中国とインドだけで半分を占める。電気料金は2035年まで15%の値上げが予想されるが、一部の地域ではさらに上昇する可能性がある。アメリカの場合、2035年の平均家庭用電気料金は1キロワット時あたり約14セント(約11円)となり、ヨーロッパでは25セント(約20円)近くまで上昇する。「この大きな差はアメリカに有利に働くだろう」とビロル氏は指摘している。

 エネルギーの需要と生産が高まると予測される中、温室効果ガスの排出抑制の取り組みについて報告書は悲観的な見方を示している。エネルギーに関連する二酸化炭素排出量は2011年の31.2ギガトンから2035年には37ギガトンに増加、平均気温の長期的な上昇幅は3.6度になると予測されている。

 2009年の国連気候変動枠組条約第15回締約国会議(COP15)で留意されたコペンハーゲン合意では、地球の気温上昇を2度以内に抑えるという科学的見解を各国は認識したものの、温室効果ガス排出削減に関する世界的な合意は得られなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない417―今起こっている福島原発事故・何で、「福島第二原子力発電所 プラント状況等のお知らせ」?

東電の1115日に公表した記者会見配布資料「福島第二原子力発電所 プラント状況等のお知らせ」からです。

福島第二のもので、それも“プラント状況等のお知らせ”としていますが「4号機屋外ボール捕集器ピット内での当社社員負傷に係る原因と対策について」という事故の調査報告です。

こちらが気にしていないところもあるのですが、記者会見配布資料で福島第二のものが配布されるのは稀だと思うのです。10 月5日に起こった作業員の作業中の転落事故(治癒見込み1ヵ月)で、何故1ヶ月以上も経った今頃、大業な報告を出すのか疑問に思います。

それと、福島第一では放射能など作業環境悪い中、廃炉に向けた作業を行っているのですが、事故のこんな調査報告が出るのはほんの一部です。人身よりプラントが壊れる事を気にしたものです。

「プラント状況等のお知らせ」の前置きは略します。

<東電の報告>

(別紙)災害発生状況と再発防止対策(開口蓋の固縛状況)の概要図

Photo

○4号機屋外ボール捕集器ピット内での当社社員負傷に係る原因と対策について

1.事象の発生状況

平成24 10 月5日午後2時25 分頃、当所4号機屋外ボール捕集器ピット*1内(非管理区域*2)において、架台の塗装作業を行っていた当社社員1名が作業床(グレーチング)にある垂直梯子開口部から約4メートル下のボール捕集器ピット床面に転落し負傷しました。このため、救急車を要請し、いわき市の福島労災病院に搬送しました。当該社員に意識はあり、放射性物質の付着はありませんでした。

診察の結果、「第4腰椎横おう突起とっき骨折・第5腰椎棘突起きょくとっき骨折により治癒見込み1ヵ月」と診断されました。

(平成24 10 月5日、10 月6日、10 月9日お知らせ済み)

2.調査結果

調査の結果、以下のことがわかりました。

・災害発生場所の作業床には、ボール捕集器ピット床面までの昇降用垂直梯子が設置されており、開口蓋を手で開けて梯子を昇降する構造となっていたが、発生当時は開口蓋が開いたままの状態だった。

・開口蓋本体に注意喚起の塗装表示を行い識別していたものの、開口蓋を開けた状態にすると、注意喚起の表示部分がわかりにくくなっていた。

・当該社員は、架台の塗装作業のためボール捕集器ピット上部から作業床に降りたが、当該場所における作業が初めてだったこともあり、開口蓋が開いていることに気が付かなかった。

・現場総括責任者は、当社が直営で行う作業内容に応じた作業体制を明確にしていなかった。

・作業前の危険予知活動*3における作業エリアの状況確認が不十分だった。

3.推定原因

調査結果をふまえ、当該社員が転落・負傷した原因について、以下のとおり推定しました。

・作業床面にある開口蓋が開いたままになっており、開口蓋の注意喚起表示がわかりにくい状態だった。

・作業内容や現場経験を配慮した作業体制となっていなかった。

・作業前の危険予知活動における作業エリアの状況確認が不十分で、作業床面にある垂直梯子開口部からの落下リスクが抽出・共有できなかった。

4.対策

今後、以下の対策を実施し、再発防止に努めます。

・作業床面にあるすべての開口蓋を番線にて固縛し開かないようにする。また、開口蓋近傍に「開放禁止」の表示を実施する。(平成24 10 月9日実施)

・当社が直営で行う作業においても事前に作業環境を確認するとともに、現場総括責任者は作業内容に応じた作業体制を明確にする。また、作業環境の確認結果をふまえ危険作業と判断した作業については、専任監視員を配置する。

・危険予知活動は、当日の作業エリアについて作業メンバー全員で現場確認を行い、危険箇所および危険作業を抽出・共有するとともに必要な対策を講じる。

また、本事象および対策の内容については、平成24 11 14 日までに、所員ならびに協力企業に周知しました。

今後、上記対策を徹底し、作業安全に万全を期してまいります。

*1 ボール捕集器ピット

復水器内の細管に付着した海生物を、細管より少し大きめのスポンジボールにより除去しており、この作業を終えたスポンジボールを回収するための装置が設置されているエリア。

*2 非管理区域

管理区域は放射線による無用な被ばくを防止するため、また、放射性物質による放射能汚染の拡大防止をはかるため管理を必要とする区域で、非管理区域は管理区域外の区域。

*3 危険予知活動

作業開始前に作業遂行上予想される危険を抽出、検討し、安全対策を立て実作業に活かす活動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

私の世界・知らない世界―「サンディ 被災のボードウォーク」って?

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

アメリカ東海岸の海岸沿いのボードウォーク(木道)を設けた(仮設?)遊園地が巨大ハリケーンのサンディに破壊された話です。

浜辺のボードウォーク(木道)もそうですが、遊園地も仮設みたいなものですから、台風慣れした日本なら「また作ったらいいやん!・・」というものだと思うのですが、「再建策は?・・」は少し変です。

「ボードウォークと海の間に障壁を設ける」や「砂浜よりずっと高い位置に設置する」は馬鹿げた案です。

「壊れやすく、果敢ないもの」だから、よけいに、一時の夏が楽しく「思い出に包まれた懐かしい場所」として、記憶に残ると思うのです。

高台の作るは論外です。

被災のボードウォーク

Photo_4

被災のボードウォーク(ロイターの写真)

02

マップで見れる以前のボードウォークの遊園地

01_2

00

『被災のボードウォーク、再建策は?

November 14, 2012

アメリカ東海岸の海岸沿いには、ボードウォーク(木道)を設けて観覧車やゴーカートなどのアミューズメント施設を置いたところが多い。特にニュージャージー州のものは、多くのアメリカ人にとって、のどかな夏の日の思い出に包まれた懐かしい場所だ。

だが巨大ハリケーン「サンディ」は、郷愁に歩みを止めることなく、1029日にニュージャージー州を襲った。シーサイド・ハイツにあるジェットコースターを海に投げ入れ、ボードウォークを17ブロックにわたって破壊した(写真)。沿岸部の他の地区でもボードウォークが壊れ、その破片は道路や家庭の庭先や砂浜を埋め尽くし、海へも流出した。 ・・・

しかし、海水面の上昇が予測され、ハリケーンも年々大型化している昨今、ボードウォークを再建すべきか疑問視する向きもある。再建するとしても、改良が必要ではないだろうか。・・・

アメリカに初めてボードウォークが設置されたのは1870年、アトランティックシティでのことだが、これは仮設のものだった。枠に板を取り付けたものを海岸に並べ、人々の住む敷地内に砂が入り込むのを防いだ。夏が終わると、ハリケーンが猛威をふるう季節より前に、この板は撤去されていた。近年ではボードウォークは一年中設置されているが、ハリケーンの大型化によってそれは難しくなってきた。

同じニュージャージー州アズベリパークの南にあるベルマーのボードウォークも、2011年のハリケーン「アイリーン」によって被害を受けた。再建に当たっては、今後数十年にわたって使用できるよう、合成木材が使用されたが、このボードウォークが実際に使われたのは、サンディに襲われるまでのごく短い期間だった。・・・

ボードウォークと海の間に障壁を設けるのも有効だ。・・・

さらに大がかりな変革は、ボードウォークを砂浜よりずっと高い位置に設置することだ。オランダのビーチリゾート、スヘフェニンゲンでは海抜約31メートルのところに鉄とコンクリートのボードウォークを設置している。北海の海岸線では波の高さが30メートルにもなることがあるためだ。・・・略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・面白い話のネタ―スローロリスって?

ネットのCNN・ニュースからです。

名前を聞くと「リス」の一種と勘違いしますが、ロリスというサルの仲間です。動きがスローなのでスローロリスなのです。

別におにぎりでなくとも控えめで可愛い動物ですが、絶滅の危機に晒されているのです。私の好みは、何か「控えめ」に反応するようです。

話しは別に:控えめ?なチップ

Photo

スローロリスが作ってもらったおにぎりをモグモグ

Photo_2

スローロリス

Photo_3

01

サル目、曲鼻猿亜目の1種である。バングラデシュ、アッサムからベトナム、マレー半島、ジャワ島、ボルネオ島などに分布。他のスローロリス属の種と同様に、丸い頭で、鼻は濡れており(rhinarium) 、耳は小さく厚い毛に覆われ、顔は平たく、大きな目を持つ。尻尾は退化している。夜行性で樹上生活をする。一般的に常緑樹林に生息しており、密な林冠の連続した熱帯多雨林に好んで生息する。同サイズの哺乳類と比べて、スローロリスの代謝は極めて遅い。樹液、花蜜、果物、虫を食料とする。スローロリスは絶滅の危機に晒されており、レッドリストによって危急種に指定されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない416―今起こっている福島原発事故・「電源停止時におけるタービン建屋内炉注水ポンプによる原子炉注水」の続き

東電の1114日に公表した記者会見配布資料からです。

昨日の『騙されてはいけない415・・・「電源停止時におけるタービン建屋内炉注水ポンプによる原子炉注水」』で、東電の「電源停止」の意味が分からず、事故と勘違いして、「大切な設備の電源は必ずバックアップ(電源の)を設けているはずです。停止時には即座に切り替えられるようにしなければなりません」などとトンチンカンなことを発言してしまいました。スミマセン!

今日の記者会見資料で分かったのですが、「・・電源工事に伴い停止する予定であり、その間は、タービン建屋内炉注水ポンプに切り替え・・」だそうで、単なる工事中の設備転用?のようです。

「“電源停止時におけるタービン建屋内炉注水ポンプによる原子炉注水について”を公表したタイミングで説明してくれたらいいのに!・・」と愚痴ってしまいます。

話しは別に:1号機のポンプ切り替えで、「給水系からの注水量を約3.0 m3/h から約5.0 m3/h、炉心スプレイ系からの注水量を約2.0 m3/h から0m3/h に変更」しているのに、原子炉温度を見ると全然変化していないのです。

それほど鈍い応答性の計測をしているということなのでしょうか?

<東電の報告>

1~3号機の原子炉注水に使用している常用高台炉注水ポンプについては、11/2728 の電源工事に伴い停止する予定であり、その間は、タービン建屋内炉注水ポンプに切り替え、注水を行う予定。現状、タービン建屋内炉注水ポンプから炉心スプレイ系側への注水配管が設置されていないことから、注水配管の設置作業を実施することとしている。

【1号機】

11/14 10:20 同配管の接続作業に伴い、常用高台炉注水ポンプからの原子炉への注水量について、給水系からの注水量を約3.0 m3/h から約5.0 m3/h、炉心スプレイ系からの注水量を約2.0 m3/h から0m3/h に変更。

11/14 12:02 同作業が終了したため、原子炉への注水量について、給水系からの注水量を約5.0 m3/h から約3.0 m3/h、炉心スプレイ系からの注水量を0m3/h から約2.0 m3/h に変更。なお、配管設置作業に伴い、一時的に原子炉への全注水が給水系からとなったものの、原子炉への注水量は総量(約5.0 m3/h)を維持して継続。

11114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

私の世界・知らない世界―「行き場を失ったロヒンギャ族」 ロイター?

以前、「ミャンマー衝突地域の衛星写真」を紹介したのですが、「ミャンマー西部のラカイン州では、多数派の仏教徒と、ロヒンギャと呼ばれるイスラム教徒の少数民族との衝突が激しくなっており、州政府によりますと、この1週間で少なくとも67人が死亡し、住宅3000棟近くが焼失した」というものでした。何故仏教徒がそんなに酷いことをするのか不思議で、気になるのです。

その、「行き場を失ったロヒンギャ族」のロイターの報道写真を敢えて出しますが、「焼死した母犬と子犬」の写真は余りにも芝居じみた演出があって、余計ムカつくのです。(母犬の焼死体を生きているような形にならべたのは誰?)

もし、母犬の死体を処理した後の埋葬の途中だと言うなら、何故人の死体が水に浮いたまま放って置かれているのか?(写真は載せるのを止めます)

いったい何が起こっているのでしょうか?

焼死した母犬と子犬

Photo_4

「ミャンマーの民主化が進む一方、同国の民族間対立は厳しさを増すばかりだ。同じイスラム教国の隣国バングラデシュからも受け入れを拒否されるロヒンギャ族を撮影した」

01_3

02_2

 ・

 ・

 ・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・知らない世界―サンディの高潮が“切断”した街

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

「サンディの高潮が“切断”した街」の元が分かるのではとマップで見てみました。

高潮が切断した街

Photo_2

 場所としては、ニューヨークの南方約80km、ブリックの近くです。

06

「細長い防波島に並ぶ住宅地」は、津波や高潮を経験した人はとても住めそうにない所です。

驚くのは、櫛状に整然と並んだ、船着場のある住宅地の風景です。ものすごい数を計画的に作ったもののようで、別荘地のようなものもあるのかも知れません。

船着場のある住宅の近景

03

ものすごい数の岸辺の住宅地

04

『サンディの高潮が“切断”した街

November 13, 2012

 1029日、巨大ハリケーン「サンディ」が襲った、ニュージャージー州東部のマントロキング(Mantoloking)。大西洋岸の細長い防波島に並ぶ住宅地は、高潮で南北に分断されてしまった。31日に高度約2300メートルから撮影。

 建設費2500万ドル(約20億円)のマントロキング橋(左上)は砂や瓦礫に覆われ、閉鎖を余儀なくされた。多くの家屋が押し流されたほか、ガス管が損傷し火災も発生している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない415―今起こっている福島原発事故・「電源停止時におけるタービン建屋内炉注水ポンプによる原子炉注水」

東電の1113日に公表した記者会見配布資料「電源停止時におけるタービン建屋内炉注水ポンプによる原子炉注水について」からです。

原子炉注水ポンプ用の電源が停止した場合に、「タービン建屋内炉注水ポンプを使用出来るようにする」というのです。

タービン建屋内炉注水ポンプの電源や設備の状況が分からないので何ともいえないのですが、タービン建屋内の電源が生きているのですから、普通は「電源だけ切り替えればよいのでは?」と思ってしまいます。

図では3号機になっていますが、下に(3号機の場合)とあり、12号機も同じようにするつもりのようです。

「電源停止時の注水」の説明にしては図だけで、「電源停止中の監視」を強調しているのも意図が不明です。これが止まる(停電)とどうするのでしょうか?

大切な設備の電源は必ずバックアップ(電源の)を設けているはずです。停止時には即座に切り替えられるようにしなければなりません。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

私の世界・知らない世界―レディー・ガガがリオのスラム訪問、と“赤鱲角”?

こないだネットのロイターのニュースに、「レディー・ガガがリオのスラム訪問・・」という記事がありました。

子供たちと親しげに歩いていますが、同じ裸足のところがいいと思います。

『レディー・ガガがリオのスラム訪問、子どもたちと談笑

03

[リオデジャネイロ 8日 ロイター] ブラジルを訪問中の米人気ポップ歌手、レディー・ガガさんが8日、リオデジャネイロのスラム地区を訪問した。

ガガさんは髪をピンク色に染め、白地にカラフルな模様の入ったワンピースでスラム地区を訪問。同地区に住む子どもたちと談笑するなどした。

ガガさんは「ボーン・ディス・ウェイ・ボール」ツアーでブラジルを回っており、リオ公演は9日に予定されている。

ガガさんの「“ボーン・ディス・ウェイ・ボール“ツアー」って「どんなん?」と調べてみると、過酷な世界ツアーで驚いてしまいます。

The Born This Way Ball というレディー・ガガのセカンド・アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』を引っ提げた、3番目のコンサートツアーなのだそうです。私には”Ball“が意味不明?

2011219日に公式に発表され、今年の4月27日(韓国)から世界を巡り、来年316日にアメリカのマイヤミで終わるのです。

日本は3番目で“さいたまスーパーアリーナのガガ公演“は、そういえばマスコミで話題になっていました。

気になったのは、2番目の香港の“赤鱲角”で、香港国際空港のある新しい埋立地のようです。どんなところか見てみました。

01

香港は20年前に行ったことがあるのですが、“赤鱲角”は陰も形もありませんでした。香港島以外の島は記憶にないというか、未開地だったのです。当然、啓徳空港を利用したのですが、高層ビルが近くに迫って「怖い!・・」と思ったのを思い出します。

ガガの公演会場は赤鱲角、空港の北東部端にある亜洲国際博覧館で行われたのです。

Photo

赤鱲角(チェクラップコク)

02_2

香港西部の海域、ランタオ島東涌の以北に位置する島。面積 12.70 平方キロメートルは香港第4の大きさ。元々現在のような大きさではなく、埋立地の後に香港国際空港の所在地となった。

名称は以前近海で豊富に獲れた魚類の一種「赤鱲」から。香港にのみ生息するカエルの一種で手の指ほどの大きさの「盧文氏樹蛙」は、空港建設前にラマ島に送られ、生息している。以前「赤鱲角村」という村があったが、現在は東涌に移され、赤鱲角新村と称されている。

香港政府は空港を建設する際、赤鱲角の大部分の土地を平らにし、東南側の過路湾の「観景山」が残った。また、西南の欖洲は、海を埋め立てて空港を建設する際、赤鱲角と一つになった。

香港国際空港

香港特別行政区にある国際空港。現地では後述の啓徳空港と区別する意味もあってか「チェクラップコク国際空港」(赤鱲角國際機場)とも呼ばれる。

現在の香港国際空港は、啓徳空港(旧・香港国際空港)に代わる、アジアを代表するハブ空港にふさわしい設備を持った国際空港として建設された。啓徳空港は、香港の中心地から至近の九龍にあったものの、敷地が狭く設備が陳腐化していた。

啓徳空港の時代は、着陸進入中の旅客機が機体を大きく傾けつつ九龍仔公園上空近辺で機体を右旋回させ、ビル群すれすれの高さを飛行して滑走路13に着陸する「香港アプローチ」が知られていた。機体操作には高度な技術が要求され、近隣住民にとってもその騒音は無視できない問題だった。(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない414―今起こっている福島原発事故・「タービン建屋地下階 溜まり水の核種分析結果」

東電の1112日に公表した記者会見配布資料「タービン建屋地下階 溜まり水の核種分析結果」からです。

1号機と2号機のタービン建屋地下階の溜まり水の核種分析結果です。東電が公表している前回の9月20日のタービン建屋地下階の溜まり水の核種分析結果と比較したものが下にあります。

2号機の溜まり水の放射能濃度の方が1号機より高くなっています。放射能濃度は約2ヶ月で1号機が約20%、2号機が約30%減少しています。

注)表の核種がNGの部分(下部)は省略しています。

1112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―ロシア原潜が米国近海に出現?

ネットのCNNのニュースからです。

「ロシア原潜が3年ぶりに米国近海に現れた」という話だけです。現れた原潜はシエラ2型のようですが、米軍はどうして分かるのでしょうか?

「ロサンゼルス級攻撃型潜水艦に性能が類似しているが、弾道ミサイルは積んでおらず」ということで、SSN攻撃型潜水艦です。搭載兵器は機雷や魚雷などだけなので、地上への核攻撃はしません。

船体はチタン製で高価な原潜のようです。

米軍の潜水艦基地として、南部ジョージア州のキングズベイがあると聞いて、マップで見てみました。確かではないのですが、基地に原潜も停泊している様子が伺えます。

シエラ型原子力潜水艦

2

キングズベイ基地

Photo_9

停泊中原潜?

Photo_10

『ロシア攻撃型原潜が米国近海に出現、3年ぶり 領海侵犯なし

2012.11.11 Sun posted at 16:56 JST

(CNN) 米国防総省当局者は11日までに、同国東部の南部海域の公海内で先月下旬、米海軍がロシアの攻撃型原子力潜水艦の活動を探知し、追跡したことを明らかにした。発見したのは東部沖から約443キロの海域で、領海侵犯や特定の海軍艦船の動きを追っていた形跡はないと述べた。

ただ、フロリダ州沖で米空母の戦闘艦船群が演習を実施していた時期と重なるとも指摘した。米国近海でロシアの潜水艦が発見されたのは2009年以来、初めてとなる。

国防総省当局者はロシア原潜による米国近海での活動について、ロシア政府が以前主張していた深海での監視作戦の強化に言及。今回の行動の主要な目的は不明だが、冷戦時代によく見られた対潜水艦演習の一環とみている。

米東部沖に接近したのはシエラ2型の新型で、セベロモルスクに司令部がある北方艦隊に所属しているともみられる。このタイプの原潜が米国沖合で確認されたのは初めて。

探知に成功した方法には触れなかったが、米海軍は不審な潜水艦探索活動で空中や海中にセンサーを仕掛けている。

米南部ジョージア州のキングズベイには弾道ミサイル搭載の攻撃型潜水艦の主要基地があるが、ロシア原潜が近付くようなことはなかったとしている。

ロシア原潜はその後、針路を反転して欧州方面へ向かい、今月6日の時点では米国沿岸部からは約966キロの海域にいるのが確認されていた。

シエラ2型は米軍のロサンゼルス級攻撃型潜水艦に性能が類似しているが、弾道ミサイルは積んでおらず搭載の武器は機雷や対潜水艦兵器となっている。

シエラ型原子力潜水艦

ロシア海軍の攻撃型原子力潜水艦である。123型のサブタイプが存在する。シエラ型の名称はNATOコードネームであり、シエラ1型、2型、3型が命名されている。ソ連海軍の計画名は945型潜水艦(バラクーダ)、945A型潜水艦(コンドル)、945B型潜水艦(マルス)である。船体はチタン合金で作られており、強度が大きいので深深度潜航ができるという特徴を有する。また、船殻に吸音タイルを用いているので秘匿性に優れている。(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・面白い話のネタ-古代、前3世紀のトラキアの黄金細工

私の世界・面白い話のネタ-古代、3世紀のトラキアの黄金細工

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

「ブルガリア北東部、スヴェシュタリ村で発掘」とあるのですが、場所が良く分かりません。ブルガリア北東部からスヴェシュタリ村を探すのは大変です。

ウィキペディアに「スヴェシュタリのトラキア人の墳墓」として、「ブルガリア北東部に残る古代の墓地。ブルガリアのラズグラト州イスペリフ市(Исперих、Isperih)スヴェシュタリ村(Свещари、Sveshtari)の南西2.5 km」とありました。これなら探せると、マップで調べてみました。

イスペリフ市(Исперих、Isperih)を見つけると、北東部の近郊にスヴェシュタリ村(Свещари、Sveshtari)がありました。

変な性分ですが「黄金」と聞くと、自分のものになるわけではないのに、何処なのか見てみたくなるのです。

“tomb“、”grobowiec“、”grobnitsaは墓のことです。たぶん?

「古代トラキア文明」は余り聞いたことがありません。日本人が古墳を作る前の「女人像柱の玄室」は、「何か、負けている?」感じです。

スヴェシュタリのトラキア人の墳墓の場所

Photo_6

トラキア人の墳墓

Aa_3

Bb_2

『人面の装飾、トラキアの黄金細工

November 12, 2012

 ブルガリア北東部、スヴェシュタリ村で発掘された、古代トラキアの黄金細工。紀元前3世紀当時の交易相手、古代ギリシャの影響がうかがえる。

指輪やブローチ?

Photo_7

 指輪やブローチのようだが、写真を見たナショナルジオグラフィック協会の考古学者フレデリック・ヒーバート(Fredrik Hiebert)氏は、「裏側も確認する必要があるが、馬具の装飾的な留め具として使われた可能性もある」と指摘する。

環状首飾り?

01_4

ライオンや空想の動物をあしらった古代トラキアの宝飾品。ブルガリア北東部、スヴェシュタリ村の古代墓地で発見された。

 アメリカの考古学者フレデリック・ヒーバート(Fredrik Hiebert)氏は「見事だ」と感嘆する一方、「ティアラ(頭部につける装飾品)やネックレスとされているが、トルク(柔軟さを持たない環状首飾り)の可能性がある。私にはティアラに見えない」と述べている。

 スヴェシュタリ村には黄金の副葬品が埋められた墳墓が多数存在し、以前から盗掘被害が発生していた。今回の出土品が盗掘を免れたのは、隠し場所が巧妙だったおかげと考えられる。

「周辺数百カ所の墳墓は、盗掘を避けるためにすべて地下に造営されている。土で覆われているので、外部からはわからない」とヒーバート氏は説明する。

ライオンや空想の動物をあしらった古代トラキアの宝飾品。ブルガリア北東部、スヴェシュタリ村の古代墓地で発見された。

スヴェシュタリのトラキア人の墳墓

ブルガリア北東部に残る古代の墓地。ブルガリアのラズグラト州イスペリフ市(Исперих、Isperih)スヴェシュタリ村(Свещари、Sveshtari)の南西2.5 km、ラズグラト市の北東42 km に位置する。

1982年に小さい丘から発見された墓地で、紀元前3世紀に遡る。当時のトラキア人の宗教建築の基本的な構造原理を伝えてくれる遺構である。建築上の装飾では、多彩色の半人半植物女人像の柱(カリアティード)と、彩色された壁画とが、非常にユニークなものとして目を惹く。

Photo_8

10体の女人像柱は、中央の玄室の壁に浮き彫りの形で掘り込まれたもので、それに被さる丸天井には、半円壁画の装飾が施されている。こうした例は、トラキア地方ではこれまでには他に見つかっていない。この墓地は、古代の地理学者が言うところの、ヘレニズム世界やヒュペルボレイオスの世界に出会ったトラキアの一種族ゲタイ人の文化を伝える貴重な例証である。(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・面白い話のネタ―笑う?動物の写真とチップ

ネットの「Odd Stuff Magazine」の写真からです。

まず、それとは違うのですが以前紹介しているチップの「笑う」スナップです。思い出したので再掲します。

ただ、後の動物たちも同じだと思うのですが、「笑っている」のではありません。単にヒト的な勝手な解釈です。ただ、「気分が良い?」状態であることは確かなようです。

写真は他にもあるのですが、私の独断で本当に気分がよさそうな、「笑っている」ものだけにしました。

ただ、最後のゴリラの写真は、上下逆にすると「笑っている」とは思えなくて、うら悲しい表情と思うのは私だけでしょうか?

笑うチップの「ちんころニャン!」

09111

笑う動物

02

03

04_2

05

ゴリラ

01a

ゴリラ(上下逆)

01_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

私の世界・知らない世界―韓国原発のトラブル

ネットのCNNのニュースからです。

韓国南西部の霊光(ヨングァン)原子力発電所の3号機でトラブルがあったのですが、3号機は初めてのようです。

問題のトラブル・メーカーは5号機と6号機の方で、「今月初旬、5号機と6号機で部品の偽造問題が発覚して数千点の部品交換に追い込まれ、稼働の停止を強いられていた」ことです。

事故歴を見ると、このところ立て続けに5号機と6号機にトラブルが出ているのです。

特に、5号機の冷却ポンプのモーター故障が、「モーター内部のコイルから長さ30センチのドライバーが見つかった」というトンデモない事故があります。

韓国の原子力発電所は稼働中のものが4箇所あり、3箇所が日本海側で今回の霊光原発だけが東シナ海側です。

いずれも北朝鮮から隔たった場所で、軍事的な配慮もあるようです。

韓国の原子力発電所の位置

Photo

霊光原発の周辺は、かなり人が住んでいる

01

6機の原子炉が並ぶ霊光原発

02

『韓国原発の制御棒関連機器に亀裂、稼働停止 電力供給に不安

012.11.10 Sat posted at 16:17 JST

ソウル(CNN) 韓国で原子力発電所を運営する企業、韓国水力原子力は9日、同国南西部にある霊光(ヨングァン)原発3号機で原子炉の制御棒を通す案内管の6カ所で微細な亀裂が見付かったと発表した。

制御棒は核分裂の速度を管理する役目がある。韓国の原子力規制当局によると、亀裂は36日間にわたる定期点検のための稼働停止後に発見された。

政府による原因究明調査のため運転は47日間停止する。冬季を迎え、電力供給の新たな不安材料になる可能性がある。

同社の技術管理部門の責任者は、亀裂は深刻なものではなく、放射性物質が漏えいする恐れはないと説明。3号機の停止が韓国の電力供給量にどう影響するのかは不明としながらも、同社は緊急事態に備えての計画の作成に着手したと述べた。

地元の慶熙大学で原子力問題を担当する教授は、予想もしなかった原子炉3基の稼働停止で電力供給が不足することへの強い懸念を示した。

霊光原発では今月初旬、5号機と6号機で部品の偽造問題が発覚して数千点の部品交換に追い込まれ、稼働の停止を強いられていた。韓国政府当局は当時、原子炉2基の停止で電力供給が前例のないレベルでひっ迫する可能性を警告していた。2基は同国の電力供給量のうち約5%を担っていた。

霊光原子力発電所

大韓民国全羅南道霊光郡にある原子力発電所。運営は韓国水力原子力がおこなっている。1号機は19812月着工し、19868月竣工。以降、2002年までに6機の原子炉が設置されている。総出力は5875,000キロワット。20105月には温排水を利用した水族館「エナジー・アクアリウム」が開設されている。

<事故歴>

20111月、5号機の蒸気発生器点検中に故障、自動停止。

201124日、5号機が冷却ポンプのモーター故障で自動停止。モーター内部のコイルから長さ30センチのドライバーが見つかっており、これにより短絡したことが原因と考えられている。

2012430日、6号機で燃料棒が損傷。

2012630日、6号機の制御棒駆動装置のトラブルで自動停止。

2012730日、6号機が自動停止。

2012731日、2号機で蒸気発生器への給水ポンプ1台が故障、出力低下が発生。

2012102日、5号機で蒸気発生器への給水ポンプ1台が故障、発電が自動停止。

2012115日、56号機で品質保証書を偽造した部品が取り付けられていることが判明、稼働中断。

韓国の原子力発電所

韓国における原子力発電所の発電容量は合計17.5ギガワットを超える。これは韓国の総発電容量の28.5%、総電力消費量のうち45%を占める。韓国の原子力発電所の設備利用率は95%以上である。増大する電力需要に応えるため、今後も原子力発電の拡大が計画されている。2010年から2021年の間に12基の原子炉が増設される計画で、完成すれば合計15.2ギガワットの発電容量が加わる。

原子力技術を輸出する取り組みもあり、2030年までに80基の原子炉を輸出する目標を掲げている。2010年現在、ヨルダンとは実験炉を建設することで、アラブ首長国連邦とはスイスが開発したSYSTEM80+を基にした韓国標準型原子炉であるAPR-14004基建設する事で合意していたが、コピー元の企業から知的財産権を主張されて事実上輸出が停止されている。この他、トルコ、インドネシア、インド、中国との契約獲得を目指している。

韓国の原子力発電所は4ヶ所と比較的少ないが、それぞれが4基以上の原子炉を持つ。一ヶ所で複数の炉を運用することにより、メンテナンスの効率化・コストの低減が図れる反面、送電効率は落ちる。(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―「2600年前の仏教遺跡 アフガニスタン」

ネットのCNNのニュースからです。

以前(9月頃)のニュースなのですが、場所が地図で特定できなくてボツっていたものです。場所が詳しく分かったわけではないのですが、「この辺り?」で許してください。

なにしろ、“Mes Aynak, Logar Province, Afghanistan“で検索すると、矢印辺りとマップは言うのです。確かに「アイナック」は在るのです。

遺跡の写真で見ると急峻な山頂が見え、地形図で確認すると、この辺りからは少しずれるかも知れません。言い訳かもしれませんが、隠してあるのかも?

2600年前の仏教遺跡と中国企業の鉱山開発がどんなものか、上から見たかったのです。

話しは別に:メス・アイナクを探していて、変な構造物を見つけました。スケールからするとかなり大きいのです。何なんでしょうか?

03

メス・アイナク近辺?

04_2

メス・アイナクの写真

Photo_2

01

02

From Wikipedia, the free encyclopedia

『2600年前の仏教遺跡、中国企業の鉱山開発で破壊迫る アフガン

(CNN) アフガニスタン中部にある2600年前の仏像や寺院などの貴重な遺跡が、中国企業による鉱山開発で破壊されようとしているとして、米国の専門家が遺跡の保護を訴えている。

米ノースウェスタン大学教授のブレント・ハフマン教授は、ロガール州にあるメス・アイナク遺跡のことを世界に知ってもらいたいとの思いから、2011年に同遺跡についてのドキュメンタリー映画制作に着手した。

ハフマン氏によると、メス・アイナクは巨大な壁に囲まれた仏教都市で、略奪や旧支配勢力タリバーンによる破壊を免れ、幾つもの巨大な寺院や数千体もの仏像が残っている。古代都市を見下ろす巨大な仏像の多くは金箔で覆われ、見る者を圧倒する。同地はシルクロードの重要な町として、かつてはアジアの貿易や巡礼の拠点でもあったという。

日常生活について記した未発掘の写本も大量に存在するほか、仏教建築の下には青銅器時代の遺跡が眠っているとみられることも、ここ数年の考古学調査で判明した。

しかし同地は07年に行われた入札で、中国国有の資源大手、中国冶金科工集団(MCC)が30億ドル(約2300億円)で30年間のリース権を獲得。12年12月末から開始される銅山開発により、メス・アイナクの遺跡は寺院や仏像なども含めて破壊されるという。

MCCは1000億ドル相当の銅を産出する計画で、契約を締結するまで遺跡の存在は知らなかったと説明。国際社会からの圧力を受けて09年に、発掘のため3年間の猶予期間を設けると表明したが、専門家によれば、すべてを発掘しようとすれば30年はかかる見通しだ。

残された時間はあと4カ月を切り、地元の考古学者や各国の専門家が遺跡の発掘や保護活動に当たっているが、発掘作業中に地雷が爆発したりするなど、身の危険にさらされる日々が続く。

メス・アイナク遺跡に魅了されたというハフマン氏は、「バーミヤンの仏教遺跡が破壊されたのと同様に、間もなくこの遺跡も破壊されると考えると、ひどく心が痛む。これは文化にも宗教にも一切の敬意を払わない冒とくだ」と批判。MCCも世界銀行もアフガニスタン政府も、できるだけ早く鉱山開発に着手することばかり望んでいると嘆く。

さらに同氏は、腐敗が蔓延しているアフガニスタンで鉱山開発によって利益を手にするのはほんの一握りの特権階級のみであり、国民が得るものは何もないと指摘。開発を阻止するための手を打たない限り、メス・アイナクは壮大な遺跡が根こそぎ破壊され、巨大な穴だらけの有害物質にまみれた地になってしまうと訴えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない413―今起こっている福島原発事故・「3号機原子炉建屋上部瓦礫撤去工事-水没した鉄骨がれき撤去について-」

東電の119日に公表した記者会見配布資料「3号機原子炉建屋上部瓦礫撤去工事-水没した鉄骨がれき撤去について-」からです。

水没した鉄骨がれき撤去工事のとき、プールライナを保護するために「単管パイプを短冊形状にしたユニットを採用」というのです。

東電は使用済燃料プール(4号機)について、「使用済燃料プールは、厚さ約140~185cmの鉄筋コンクリート製で、さらに厚さ約6mmのステンレス鋼板で内張りされています。このプールは、プール下部のコンクリートおよび鉄筋の構造体で支えられており」と説明しています。

3号機も同じ構造だと思うのですが、コンクリートの上の厚さ約6mmのステンレス鋼板でも、覆い(養生)をしなければ保護出来ないのは、「鉄骨がれき」が非常に重くて、ぶつけると大変なのです。

取り付けるユニットからすると、緩衝目的のようなもので、あらかじめ模型を作って試験(モックアップ試験)するようです。

注)プールライナ:防水シートのことで、ここではステンレス製の四角い入れ物。

モックアップ試験(mock-up test ):モックアップは模型。本番前にあらかじめ模型を作って試験すること。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

私の世界・面白い話のネタ―日本がフランス支援でイギリスをやっつけた? 「マダガスカルの戦い」

「それは何か、歴史の勘違いでは?・・」という、考えられない出来事が昔はあったようです。

つまり、フランスは一時期ドイツに占領され、親ドイツのヴィシー政権が出来て軸国側に入ってしまいました。そして、フランス植民地のマダガスカル島でフランス軍(ヴィシー・フランス軍)がイギリス軍や南アフリカ軍の連合国軍と戦うことになり、日本(大日本帝国海軍)も協力したのです。

といっても、日本軍の攻撃は潜水艦(10・伊16・伊20に積んだ甲標的(特殊潜航艇)による1度だけのものです。

10

10

甲標的

Photo_3

一応、「甲標的の攻撃によりラミリーズと油槽船ブリティッシュ・ロイヤルティ(6,993トン)に魚雷1本が命中し、ブリティッシュ・ロイヤルティは沈没。戦艦ラミリーズは応急修理の後ダーバンへ向かい、そこでの修理後イギリスに戻ってさらに修理を受けた。ラミリーズが再就役したのは19435月のことであった。」というように、戦果は挙げています。

特に、戦艦ラミリーズを1年もドック入りさせたのは、イギリス軍にとっては痛いと思うのです。

なお、潜水艦10は偵察機を、伊16と伊20は甲標的を積んで作戦行動していたのです。

戦闘のあったディエゴ・スアレスはマダカスカルの北端に位置する港ですが、湾内にあって、小回りが利く甲標的の威力が発揮されたようです。

ディエゴ・スアレスの位置

Photo_4

ディエゴ・スアレス(現在はアンツィラナナ)

01

03

注)ディエゴ・スアレス=アンツィラナナ(Antsiranana

マダガスカルの北端に位置する都市。1975年まではディエゴ・スアレス(Diego-Suárez)と呼ばれていた。アンツィラナナはアンツィラナナ自治州、およびダイアナ(Diana)地域圏の首府である

<マダガスカルの戦い>

アフリカ大陸の南東、インド洋西部に位置するフランス植民地のマダガスカル島で第二次世界大戦中の194255日より116日まで行われた、ヴィシー政権側についた駐マダガスカルのフランス軍(ヴィシー・フランス軍)および大日本帝国海軍と、イギリス軍と南アフリカ軍を中心とした連合国軍の間におけるマダガスカル島とインド洋のシーレーン奪取を目的とした戦い。

日本海軍による攻撃

枢軸国側は、ヴィシー・フランス軍からの依頼を受けたドイツ軍による増援要請を受けて、インド洋でイギリス軍をはじめとする連合国軍と戦っていた日本海軍の潜水艦伊10、伊16および伊20がマダガスカル沖に現れた。

日本軍の潜水艦は伊301942422日に、伊10甲標的(注参照)を搭載した伊16、伊18、伊201942430日にペナンを出撃した。伊30と伊10がアデン、ダーバンなどを偵察したが有力艦艇は確認できず、1942521日に攻撃目標がディエゴ・スアレスに決定された。ディエゴ・スアレス攻略後イギリス軍の艦船の多くはすぐに去ったが、戦艦ラミリーズはディエゴ・スアレスに留まっていた。

1942530日(イギリス側記録では29日)に伊10搭載機がディエゴ・スアレスを偵察し、エリザベス型戦艦1隻、巡洋艦1隻などの在泊を報告。531日に伊16と伊20から甲標的が発進した。なお、伊18はうねりによる浸水が原因で攻撃には参加できなくなっていた。甲標的の攻撃によりラミリーズと油槽船ブリティッシュ・ロイヤルティ(6,993トン)に魚雷1本が命中し、ブリティッシュ・ロイヤルティは沈没。ラミリーズは応急修理の後ダーバンへ向かい、そこでの修理後イギリスに戻ってさらに修理を受けた。ラミリーズが再就役したのは19435月のことであった。

194262日、住民からの通報を受けて探索を行っていたイギリス軍兵士が、上陸している日本軍兵士2人を発見し降伏を勧告したものの、その後銃撃戦となり日本軍兵士が2人死亡し、イギリス側も1人が死亡した。2人は伊20から発進した甲標的の乗員秋枝三郎と竹本正己であるとされる。

この様に日本海軍による攻撃は大きな成果を上げたものの、先に実施されたセイロン沖海戦における勝利により、イギリス海軍をインド洋地域内からほぼ完全に放逐し、この時点における最大の目的を貫徹していた日本海軍にとって、補給が困難な上に主戦場から遠く離れているマダガスカルは軍事戦略的に重視しておらず、ヴィシー・フランス軍による増援要請があったからといっても更なる戦力を割いてまで制圧する気はなかった。このため、531日の作戦以降は日本海軍による目立った作戦行動や、日本陸軍戦力の上陸およびヴィシー・フランス軍への支援及び援助行動は行われなかった。

その後日本軍の援護攻撃が行われなかったこともあり、イギリス陸軍第5師団は日本軍による新たな攻撃が予想されたイギリス領インド帝国へ移された。また、19426月に第22東アフリカ旅団が到着し、その翌週、第7南アフリカ連邦自動車化歩兵旅団と第27ローデシア歩兵旅団が上陸した。その後も日本軍によるヴィシー・フランス軍への支援及び援助行動は行われなかったこともあり、戦力が枯渇したヴィシー・フランス軍と、イギリスを中心とした連合国軍との間の交戦は数ヶ月間低レベルの状態で続いた。

注)甲標的:大日本帝国海軍(日本海軍)において最初に開発された特殊潜航艇である。兵装として魚雷2本を艦首に装備し、電池によって行動する小型の潜航艇である。後に発電用のディーゼルエンジンを装備し、ディーゼル・エレクトリック方式となった。当初は洋上襲撃を企図して設計されたが、後に潜水艦の甲板に搭載し、水中から発進して港湾・泊地内部に侵入し、敵艦船を攻撃するよう戦術が転換された。初陣は1941年(昭和16年)128日の真珠湾攻撃である。

(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない412―今起こっている福島原発事故・「タービン建屋地下階 溜まり水の核種分析結果」

東電の118日に公表した記者会見配布資料「タービン建屋地下階 溜まり水の核種分析結果」からです。

前回813日に公表したものと比較すると、3号機タービン建屋地下溜まり水の放射能濃度は少し下っていますが、4号機のタービン建屋地下溜まり水放射能濃度が一桁増えています。

今回のものは、3号機と4号機の放射能度が同じ数値となっています。

というのも、13号機タービン建屋地下溜まり水の汲み上げは、1号機⇒2号機⇒3号機⇒4号機と建屋を流路に移送して、4号機で汲み上げているのですから、3号機と4号機の溜まり水放射能濃度が同じになるのは当然なのです。(下図参照)

タービン建屋地下溜まり水の移送状況

Photo_2

溜まり水の核種分析結果(前回との比較、NG部分は省略しています)

1108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

私の世界・面白い話のネタ―「圧縮空気で走る乗り物」

ネットのWIRED(ワイアード)のニュースからです。

ガソリンや電池、水素に代わる移動エネルギー源として、タンクに圧縮空気を詰めて利用するという「トンデモない?・・」や「そんなんでいけるの?・・」と思ってしまう、凄い発想があるのです。以下は、圧縮空気で走る乗り物としてバイクやモペット、軽自動車の紹介です。

話しは少し違いますが、「揚水発電所の変わりに余った電力で圧縮空気を作って貯めておき、必要なときに利用する」という話もありました。

圧縮空気の乗り物は走行距離が問題ですが、一番新しいバイクはおよそ100kmとかなり実用的です。

利点として、①排ガスが断然きれい、②チャージに時間が掛からない、③軽量・コンパクト、④保管が容易、⑤劣化せず廃棄処分の必要がない、⑥燃えないので危険性が低い、⑦必要ならば家庭用電気で夜に作っておける(コンプレッサーでタンクに貯めておく)、があげられます。

もしかすると、廃炉で働く人型ロボットに使えるかも知れません。

『圧縮空気で走るバイク:最高時速は140km

圧縮空気で走るバイクが制作された。フルタンクでの走行距離が100km、最高時速が140km。廃棄するバッテリーもないため環境にも優しい。

Jpg

オーストラリアで工学を学ぶ大学院生ディーン・ベンステッドのプロジェクトである「O2 Pursuit」は、車載タンクに蓄えられている圧縮空気で走るバイクだ。

このプロジェクトは、まず圧縮空気ロータリー・エンジンから始まり、それを中心にモトクロス用のダート・バイクを組み立てたものだ。フレームには「Yamaha WR250R」を使用し、後輪には動力を供給するスキューバダイビングのタンクと25ポンドのエンジンが追加されている。

スロットル・レバーを握ると空気が放出されてバイクが加速する。その性能は素晴らしい。O2 Pursuitはタンク満タンでの走行距離がおよそ100kmで、最高時速は約140kmに達するという。

充電なら数時間かかるところが、空気のタンクは2分で満タンになる。バッテリーの場合、最終的にセルが動かなくなったときに廃棄しなければならなくなるが、そういう問題もない。また、水素などとは違い、永久に安定した状態で保管できる。

この数十年耳にしてきた「空気で動く四輪自動車」はいまのところ現実化していないが、軽量のバイクはこの利用法に最適だ。

『圧搾空気で走る、無公害のモペッド

圧搾空気でロータリーエンジンを回して走るモペッド(自転車にエンジンを付けたもの)が登場した。数秒で再充填でき、最高速度は時速29キロ。

Photo_2

Jem Stansfield氏のモペッド(自転車にエンジンを付けたもの)は、タンクに詰めた圧搾空気を使って1対のロータリーエンジンを動かし、チェーンで後輪を駆動する仕組みになっている。この圧縮空気はダイバーや消防士が使うのと同じものなので、実際のところ、エンジンからの排気は普通の都市の空気よりもきれいだと、Stansfield氏は言う。

最高速度は時速29キロだ。タンクの再充填もすぐできる。タンクを一杯にした圧搾空気で走れる距離はわずか11キロメートル程度なので、このことは重要だ。[Motorcycle News記事によると、再充填は大型タンクから行ない、数秒で完了するという。]

[オーストリアのメーカーの]モペッド『Puch』をベースにしたStansfield氏の乗り物が、短い距離の移動に重宝しそうだということはすぐにわかる。Stansfield氏自身は「バイクでの宅配」に使うことを提案している。

『空気と電気を使うハイブリッド「エアカー」

インド最大の自動車メーカーTata社は、MDI社から、世界初の「エアカー」技術についてライセンス供与を受けた。圧縮空気と電気で稼働でき、「満タン」にすると100kmから150km走行可能だという。

Marty Jerome 20070727日)

インド最大の自動車メーカーTata社は、ルクセンブルグを拠点とするMoteur Developpment International(MDI)社から、世界初の「エアカー」技術についてライセンス供与を受けた。

エアカーのエンジンは、圧縮空気と電気、もしくは可燃性液体燃料のどちらかで動作する。ガソリンと電気を使う従来型ハイブリッドカーでは高価なバッテリーと電力制御装置を必要とするが、このシステムでは代わりに、圧縮空気タンクと複数のバルブからなる装置を使用する。精密に計量された空気が、ピストン・エンジンへと注入される仕組みだ。Tata社ではこのエンジンを、重量500キロ程度の市街地用小型自動車に採用したいと考えている。

100リットルの2つの空気タンクで、街中であればおよそ100キロメートルから150キロメートル走行可能だ。空気は圧縮空気補給所で補給し、補給にかかる時間は2分程度。家庭や職場の220ボルトの電気プラグに接続する場合は、約4時間で「満タン」になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・知らない世界―サンチャゴ島のタフコーン

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

サンチャゴ島はジオの衛星写真で見みると小島と思ったのですが、面積は585平方キロメートルで淡路島(592.26km²)と同じくらいあり、結構大きいのです。

01_4

小さな丸のタフコーン(凝灰岩丘)が見たくて、マップで調べてみると、驚くほどまん丸の丘です。「マグマ水蒸気爆発で小さな丘が生まれる」のですが、大きいものは直径が500m以上もあるのです。

02_4

03_3

北西に楯状火山(最高地点海抜907メートル)があるのですが、近年の活動は南側のようで、大規模な溶岩流の跡(写真の黒い部分)があります。

04

『サンチャゴ島、ISS撮影

November 7, 2012

1028日、高度約400キロの国際宇宙ステーション(ISS)から撮影したガラパゴス諸島のサンチャゴ(Santiago)島。地質学的過程の一部が見て取れる。サンチャゴ島は、地下のマントルが上下動するマントルプルームの活動で形成された。

サンチャゴ島は2つの重なる火山から成る。北西の楯状火山の南斜面を覆う緑の植生(左上)の下には、低く平らな尾根が見える。なだらかな斜面を下る楯状火山の溶岩流は、北部の長い溶岩海岸線となった。

右上に複数ある小さな丸は、タフコーン(凝灰岩丘)だ。高温の溶岩が水と接触するとマグマ水蒸気爆発が起こり、小さな丘が生まれる。

『サンチャゴ島(スペイン語: Isla Santiago、ジェームズ島、英語: James Island

ガラパゴス諸島の島の1つである。カリブ海でコロンブスにより発見された最初の島(サン・サルバドル島)にちなんで名付けられたサン・サルバドル島(スペイン語: Isla San Salvador)の名でも知られる。島は、2つの重なる火山から成り、面積は585平方キロメートル、北西の楯状火山の頂上が海抜907メートルの最高地点となる。島の南西にある火山は、線状の裂け目に沿って噴出し、はるかに低地である。島の最も古い溶岩流は75万年前にさかのぼる。

ウミイグアナ、アシカ、オットセイ、リクガメやウミガメ、フラミンゴ、イルカ、サメがここに生息する。島には多数のヤギやブタがおり、そのヒトによって島々へ移入された動物が、固有種に大被害をもたらした。ダーウィンフィンチ類やガラパゴスノスリは、オットセイのコロニーと同様、通常見られる。サリバン湾(スペイン語: Bahía Sullivan、英語: Sullivan Bay)では、近年 (1897) のパホイホイ溶岩流を見学することができる。

サンチャゴ島の西側、ジェームズ湾の南のプエルト・エガス(スペイン語: Puerto Egas)は、最も良い場所の1つである。じつに様々な野生生物が棲む、侵食された岩が形成された長い溶岩海岸線がある。ウミイグアナが日光浴をする一方でリクイグアナは露出した藻類を採餌して撒き散らしている。潮だまりには多くのサリーライトフット・クラブ (Grapsus grapsus) が生息している。愛すべきオットセイが見られるプエルト・エガスは、写真を撮るだけでなく、シュノーケリングや熱帯魚の多くの種を見るに最適な場所である。

サリバン湾は、地質学および火山学に興味があるものにとっては特に興味をそそられる。溶岩の気泡に覆われた黒い溶岩および表面の樹幹の跡をまさに歩くことができる。

カメが営巣に来る2つの小さな浜がある。カズン・ロック (Cousin's Rock) はよく知られたダイビング・スポットであり、サンチャゴ島の東海岸沖に位置している。そのカズン・ロックは、水面より10mほど隆起した火山岩の多層から成る三角形の岩である。

(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない411―今起こっている福島原発事故・「使用済燃料乾式キャスク仮保管設備コンクリート基礎部における構造強度および耐震性評価に用いる荷重の計算方法の誤り」

東電の117日に公表した記者会見配布資料「使用済燃料乾式キャスク仮保管設備コンクリート基礎部における構造強度および耐震性評価に用いる荷重の計算方法の誤りについて」からです。

「使用済燃料乾式キャスク仮保管設備の構造計算に入力ミス」があったそうです。それも、「入力データの誤りが判明したため、その誤りを修正、補正申請した他の部分を後で確認したらミスが見付かった?」というものです。

大切な計算は1つのミス(不注意)を見つければ、全体がおかしい(他の部分にも不注意がある)のではと考えるのが、システムの鉄則です。

「類似の誤りが発生する可能性のある箇所について再点検を実施」としていますが、類似部分だけでなく全部を別チームに再計算させて違いを検証すべきことです。(東電の報告は後ろ)

仮ではないのですが、「使用済燃料乾式キャスク保管設備」はかなり大変な設備のようです。以下は日本原子力株式会社の「燃料リサイクル:発電所での管理―乾式キャスク貯蔵施設の概要」からです。

<乾式キャスク貯蔵施設の概要>

乾式キャスクの概略使用済燃料を乾式キャスクに入れて貯蔵するための施設です。

この乾式キャスク貯蔵施設には、乾式キャスク24基(使用済燃料1464体分、約250トン・ウラン)を貯蔵することができます。

乾式キャスクは、使用済燃料の発生にあわせ順次設置していくことにしています。

Photo

乾式キャスク貯蔵施設に貯蔵する使用済燃料の貯蔵から搬出までの流れ

原子炉で発電に使用した後の使用済燃料は、一定期間発電所燃料貯蔵プールに貯蔵されます。

その後、乾式キャスクに入れられ、乾式キャスク貯蔵施設に移送されます。

そこで、さらに一定期間貯蔵後、乾式キャスク貯蔵施設より、一旦発電所プールへ戻され、輸送用キャスクに移し替えられた後に、東海港から日本原燃(株)の六ヶ所再処理工場等へと輸送されます。

<乾式キャスク貯蔵施設の安全機能について>

01

除熱

キャスクは、表面から使用済燃料の熱を放散し、外部から取り入れた空気の自然対流により冷却されています。この空気及びキャスク表面の温度を測定し、除熱機能が確保されていることを確認しています。

閉じ込め

キャスクの蓋を二重構造にすることで、放射性物質を確実に閉じ込めます。また、一次蓋と二次蓋の間の圧力を常時監視し、閉じ込め機能が確保されていることを確認しています。

遮へい

キャスクは、胴部、一次蓋及び二次蓋により、使用済燃料から発生する放射線を遮へいします。また、放射線モニタにより、遮へい機能が確保されていることを確認しています。

臨界防止

さらに、キャスクの周囲をコンクリート製の建物で取り囲み、放射線を遮へいしています。中性子吸収材を加えた仕切版により、臨界(核分裂の連鎖反応が起きること)を防ぐ構造としています。

<乾式キャスクの概要>

乾式キャスク貯蔵とは、使用済燃料を熱伝達に優れ、不活性ガスであるヘリウムガスとともに頑丈な金属製の乾式キャスクに封じ込め、貯蔵する方式です。

乾式キャスクの蓋は、一時蓋と二次蓋からなる二重構造になっており、それぞれに密閉性を高めるため耐久性に優れた金属シールがあり、二重蓋間をヘリウムガスで加圧し、圧力を常時監視できる構造となっています。

02

『使用済燃料乾式キャスク仮保管設備コンクリート基礎部における構造強度および耐震性評価に用いる荷重の計算方法の誤りについて』

<概要>

◎平成24年7月4日に、当社福島第一原子力発電所乾式キャスク仮保管設備の貯蔵キャスクの施設運営計画を申請しましたが、9月にコンクリートモジュールの構造強度および耐震性評価について入力データの誤りが判明したため、その誤りを修正し、9月28日にその補正申請をいたしました。

◎その際、当該入力データの誤りに波及して再評価が必要となるコンクリート基礎部分の構造強度および耐震性評価については、追って確認してご報告することとしておりました。

◎この確認の中で、今般、基礎に作用する荷重の計算方法に誤りがあることが判明いたしました。

◎今回の誤りについて修正して再評価を行った結果、現在の施設構造仕様への影響はないことを確認しておりますが、現在、当該基礎部分の評価を見直すとともに、他の評価についても誤りがないかどうか、確認をしているところです。

◎今後、今回の誤りも含めた詳細な原因分析、再発防止対策を検討するとともに、最終的に確認した結果をもって、施設運営計画の記載の変更など、適切に対応してまいります。

01_2

02_2

0


  03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

私の世界・最近のチップ(11月6日)と「致命的なプレデターに育つ楽しい動物の赤ちゃん」

きれい好きの長男はチップを無理やりお風呂に入れてしまったのです。きれいになったのはいいのですが、風邪を引いたのか元気がありません。家内がバスタオルで拭こうとしたのですが、暴れて途中で逃げてしまったのです。

朝のあいさつも来ないし、朝食抜きで臥せっているので心配です。

Photo

話しは別に:ネットの「Odd Stuff Magazine」から、可愛い赤ちゃん、ただし“致命的なプレデター(捕食者)“の写真です。

10 Delightful Baby Animals that Grow up to Be Fatal Predators

こうして見ると、ワニの赤ちゃんも意外に可愛いのですが、この子供たちは両親のような凄みを何時備えるのでしょうか? こんなに可愛いのに、やがて“プレディター“は不思議です。

Aa

Bb

ゴメンネ、チャント監督できなくて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない410―今起こっている福島原発事故・やっぱりNHK、「東電 政府に支援枠組み見直し要請」

ネットのNHKニュースからです。

昨日、「しゃれにもならない三題話」とNHKの記事を腐していたら、やはり「東電 政府に支援枠組み見直し要請」という記事が出ました。予定調和のお手盛り記事と言うか、「いかさまもいいとこ、ちゃうの?・・」と思ってしまうものです。

ところで、東電は原発に関するホームぺージのフォーマットを大きく偏向しています。(変更ですが、敢えて偏向)

「分かりやすくした」と言うのでしょうが、自分達の言い分、やっていることの宣伝だけです。

結構、お金があるやないですか・・?

『東電 政府に支援枠組み見直し要請へ(117 6:15更新 NHKニュース)

東京電力は、7日発表する経営方針で、福島に本社機能の一部を移し原発事故に伴う賠償や除染に万全を期すとする一方、今後、これらに必要な巨額の費用を単独で負担することは困難だとして、政府に対し支援の枠組みの見直しを求める内容を盛り込むことにしています。

東京電力は、7日、来年度から2年間の新たな経営方針をまとめ下河邉会長らが発表することにしています。

その原案によりますと、原発事故の賠償や除染の責任などを全うするとして福島県内に本社機能の一部を移し、「福島復興本社」を新設して4000人を超える規模の態勢に拡充するほか、年間1000億円規模の追加のコスト削減にも取り組むことを盛り込んでいます。

その一方で、賠償や除染などに必要な費用は、今後、10兆円規模に上る可能性があり、「あらゆる努力を傾注するが、一企業のみの努力では到底、対応しきれない」としています。

そのうえで、これらに必要な費用を国が直接、負担することも含め、政府に対し現在の支援の枠組みを見直し、早ければ来年の春までに検討結果を盛り込んだ新たな計画を策定することを求めています。

ただ、原発事故の賠償や除染などの費用を政府が直接、負担することについては反対の声も強く、東京電力が求める内容にどこまで理解が得られるかは不透明です。

新しい「東日本大震災後の福島第一・第二原子力発電所の状況」

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/index-j.html#anchor02

00

その内容例

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

私の世界・面白い話のネタ―ゾウのお母さんの表情?

昨日、言葉を話すゾウの話をしましたが、「Odd Stuff Magazine」のゾウのお母さんと子供の写真です。

子供のゾウを助けるお母さんゾウの表情を見ると、明らかに表情があり、話しているのが分かります。

「何してるの・・、あわてないで・・、お母さんが上がるの手伝ってあげるから」

00

「よいしょっと、ゆっくり上がるのよ」

01_2

「ほら、もう上がれるでしょう」

02_2

「もうあんなところ、行っちゃだめよ」

03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・面白い話のネタ―「原子力空母エンタープライズ退役へ」

ネットのCNNのニュースからです。

「同空母は米軍の戦闘艦船としては最長の就役年数を持ち」とありますが、就役年数だけでなく船体も大きくて、最大の空母です。

01

大きさでいうと、タンカーのノック・ネヴィスや世界最大のコンテナ船のエマ・マースク、クルーズ客船のクイーン・メリー2、鉱石運搬船のベルゲ・スタールに次いで5位です。ただ、鉱石運搬船は新しく出来たヴァーレ・ブラジルの方が大きいようです。
Bb

「炉除去に3年」とあるように、普通に管理されたものでも廃炉に3年も掛かるのだそうです。

『米原子力空母エンタープライズ退役へ 炉除去に3年、船体は一部売却

2012.11.04 Sun posted at 17:15 JST

Aa

ロング・ビーチ、ベインブリッジと共に原子力機動部隊を構成するエンタープライズ

02

原子力空母エンタープライズが退役へ

ワシントン(CNN) 世界初の原子力空母だった米海軍の「エンタープライズ」が今年12月1日に前線任務から正式に外れ、原子炉の撤去や核燃料の抜き取り、船体の解体が実施されることになった。金属類はスクラップとして売却されるという。

同空母は米軍の戦闘艦船としては最長の就役年数を持ち、半世紀にわたって米海軍の力の象徴ともなっていた。

大西洋艦隊航空隊の報道官によると、搭載する8基の原子炉の撤去や核燃料抜き取りには3年かかる。これに必要な経費は数千万ドルに達する見通し。炉の取り外しは米ワシントン州ピュージェットにある海軍造船所で実施される。この作業が終了すれば同空母は正式に退役したとみなされる。

同報道官によると、エンタープライズは原子炉停止の処置後、母港のバージニア州ノーフォークから同州ニューポートニュースの造船所に引航され、全ての核燃料が抜かれる。燃料は一時保管のためアイダホ州の施設に移される。最終処理はこの後になる。

ニューポートニュースではまた、エンタープライズの一部の設備を取り外す。艦載の航空機、弾薬類と推進系統システムを取り除いた同空母はこの後、南米大陸最南端にあるホーン岬沖を通過して米西部のワシントン州ピュージェットサウンドにある海軍造船所へ曳航(えいこう)される。

ホーン岬をわざわざ経由するのは同空母の船体が巨大でパナマ運河の利用が無理だからだ。原子炉の除去作業は船体の破壊を実質的に意味し、甲板や船体を多数切断する措置が必要になる。環境影響に関する海軍の声明によると、取り除かれた原子炉ははしけに積まれて、ワシントン州のコロンビア川を移動し、核関連施設だった場所に運ばれる。同施設には退役済みの米軍戦闘艦船の原子炉が保管されているが、エンタープライズの炉は巨大な溝の中に埋められることになる。

この後、エンタープライズの船体は切断され、金属類はスクラップとして売られることになる。同空母の重量は9万トンに達する。

米海軍の戦闘艦船では、これまでに他に7隻がエンタープライズの名前を冠している。空母のエンタープライズは消滅することになるが、建造予定の新型空母の船名を9隻目のエンタープライズとするための嘆願運動が既に起きている。

ノック・ネヴィス(Knock Nevis)

Photo

ノルウェー船籍の石油タンカー。全長458.45m、全幅68.8m564,763重量トンと、かつて建造された最大の船である(総トン数ではバティラス級タンカー4隻に次ぐ5位である)。ノック・ネヴィスは1979年から80年にかけて建造され、イラン・イラク戦争で大きく損傷したものの、1991年に浮揚され現在は沖合で浮体式貯蔵積出設備(FSO)として使用されている。

エマ・マースク(Emma Maersk

Photo_2

マースク・ラインが所有・運航しているコンテナ船で、世界最大のコンテナ船である。

PSクラス(エマ・マースク級)8隻の1番船として、200691日、デンマークのオーデンセ・スチール造船所で竣工。総トン数、載貨重量トン数、長さ、幅、全てがそれまでのコンテナ船を大きく凌ぐ史上最大のコンテナ船で、397.71mの全長は船舶の歴史上でも8番目の長さであり(7番目までは全て全長400m超のタンカー)、56.4m(コンテナ22列)の幅は従来船より10m以上も大きく、これに届くガントリークレーンを備えた港湾は限られている。また、主機の単機出力109,000馬力のディーゼルエンジンは船舶に搭載されたものでは最強である。

クイーン・メリー2RMS Queen Mary 2

2bb

イギリス船籍のクルーズ客船。総トン数148,528トン、全長345mという船体は2003年の建造当時、客船としては史上最大を誇った。カジノやスポーツセンターを始めとして、プラネタリウムまで備える様子はしばしば「洋上の宮殿」と形容される。客室は全部で1,310室あり、そのうちの1,017室が海側に面している。

ベルゲ・スタール (Berge Stahl)

Photo_3

ノルウェーのベルゲッセン社が所有した鉱石運搬船で、1986年に韓国の現代重工業で建造された。竣工時は世界最大のばら積み貨物船であったが、2011年に建造された「ヴァーレ・ブラジル」に抜かれた。現在はベルゲッセン社とワールド・ワイド社が合併して誕生したBW Groupに所有されている。

ヴァーレ・ブラジル (Vale Brasil)

ブラジルのヴァーレが所有している鉱石運搬船。ヴァーレ・ブラジル級の1番船で、20114月に韓国の大宇造船海洋で竣工し、5月よりブラジルから中国への鉄鉱石輸送に就航した。船籍はシンガポール。本船はばら積み貨物船としてはそれまで世界最大であった「ベルゲ・スタール」を抜いて世界最大であり、かつ初めて40万重量トンを超えたばら積み貨物船である。ヴァーレでは同型船を大宇造船海洋で6隻、中国の熔盛重工で12隻建造中で、さらに16隻の追加を予定している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない409―今起こっている福島原発事故・「原発作業員 東電の説明より少数・待遇悪化し辞めた・東電のコスト削減も影響か」

ネットのNHKニュースからです。

1日3000人が働いていて、登録が8000人しかいなくて平気でいるのは、元請や下請けを「叩けば出る・・」と思っているのでしょうか?

NHKニュースは同時に『元原発作業員“待遇悪化し辞めた”(115 20:10更新)』、『待遇悪化東電のコスト削減も影響か(115 20:10更新)』というニュースも流しています。

「原発作業員登録 東電の説明より少数」⇒「待遇悪化し辞めた」⇒「東電のコスト削減も影響か」は、しゃれにもならない三題話で、いつもしわ寄せは、弱いところ、現場労働者や庶民の電気料金、ふところや危険の負担なのです。

他の記事、二つは略します。

『原発作業員登録 東電の説明より少数(115 20:10更新 NHKニュース)

東京電力が、福島第一原子力発電所の廃炉に向けて、現場で働く作業員として登録した人数が、先月時点で、これまで説明してきたおよそ2万4000人より少ない、8000人であることが、取材で分かりました。

東京電力は、「再び登録する人がいる」などとして、短期的には作業員の確保に問題はないとしていますが、長期的な確保に懸念が出ています。

福島第一原発では、メルトダウンした3つの原子炉の核燃料の取り出しなど、前例のない廃炉に向けた作業が続けられていて、今も1日3000人が働いていますが、過酷な作業で辞める人も多く、作業員の確保は大きな課題です。

これについて東京電力は、ことし必要となる作業員の人数を1万1700人と想定し、これに対して、現場で働くために登録した人がおよそ2万4000人いるとして、「要員の不足は生じない見込み」と、これまで説明してきました。

ところが、この2万4000人は、事故以降、福島第一原発で働いたことのある作業員の総数で、このうちの1万6000人はすでに登録を解除し、先月時点で登録のある人は8000人であることが、東京電力への取材で分かりました。

東京電力は、「いったん登録を解除しても再び登録する人がいる」などとして、短期的には作業員の確保に問題はないと説明しています。

しかし、再登録した作業員の人数を把握していないうえ、一度現場を離れた人が再び登録する保証はなく、その一方で必要な人数は想定より増え続けており、作業員の確保の見通しは不透明な状況です。

こうした状況について、東京電力は「確保できる作業員の人数が、一定の幅を持って不確かさであることは事実だ。今後、長期的な確保が相当難しくなる可能性があり、人材の育成に力を入れていく必要がある」と話しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない408―今起こっている福島原発事故・「原子炉への注水量の低下が確認、注水量を調整」

東電の115日に公表した記者会見配布資料からです。

このところ、ずっと注水量の調整が続いています。いくら元の注水量をいじっても、何処かに漏れていて、何処に行ったか分からないのですから、仕方ありません。

もうじき冬で、4号機の使用済燃料プール代替冷却システムでは、「冬季における凍結防止対策として、2次系循環水に不凍液を添加」しているほどです。

13号機の注水に凍結は無関係と思うのですが、厳しい状況に違いはありません。

夏の頃に比較すると、原子炉圧力容器の下部温度はかなり低くなっています。一定の注水量を保持するのは単に、保安院の規則なのでしょうか?

気になるのは、格納容器の圧力が少し高くなっています。温度が低くなっているのに圧力が高くなるのは変で、窒素ガスを封入している所為?

1105_2

<東電の報告>

【1号機】・11/3 14:00 原子炉への注水量の低下が確認されたため、給水系からの注水量を約2.7m3/hから約3.0m3/h、炉心スプレイ系からの注水量を約1.8m3/hから約2.0m3/hに調整。

11/4 3:25 原子炉への注水量の低下が確認されたため、給水系からの注水量を約2.8m3/hから約3.0m3/h、炉心スプレイ系からの注水量を約1.8m3/hから約2.0m3/hに調整。

11/4 16:33 原子炉への注水量の低下が確認されたため、給水系からの注水量を約2.7m3/hから約3.0m3/h、炉心スプレイ系からの注水量を約1.8m3/hから約2.0m3/hに調整。

【2号機】・11/3 10:41 原子炉への注水量の変動が確認されたため、給水系からの注水量を約1.6m3/hから約2.0m3/h、炉心スプレイ系からの注水量を約4.6m3/hから約4.5m3/hに調整。

11/4 3:25 原子炉への注水量の変動が確認されたため、給水系からの注水量を約1.5m3/hから約2.0m3/h、炉心スプレイ系からの注水量を約4.6m3/hから約4.5m3/hに調整。

11/4 16:33 原子炉への注水量の変動が確認されたため、給水系からの注水量を約1.7m3/hから約2.0m3/h、炉心スプレイ系からの注水量を約4.6m3/hから約4.5m3/hに調整。

【3号機】・11/3 10:41 原子炉への注水量の変動が確認されたため、給水系からの注水量を約1.8m3/hから約2.0m3/h、炉心スプレイ系からの注水量は約4.5 m3/h で継続。

11/4 3:25 原子炉への注水量の低下が確認されたため、給水系からの注水量を約1.6m3/hから約2.0m3/h、炉心スプレイ系からの注水量を約4.4m3/hから約4.5m3/hに調整。

11/4 16:33 原子炉への注水量の低下が確認されたため、給水系からの注水量を約1.7m3/hから約2.0m3/h、炉心スプレイ系からの注水量を約4.2m3/hから約4.5m3/hに調整。

【4号機】・11/5 14:09:使用済燃料プール代替冷却システムにおいて、冬季における凍結防止対策として、2次系循環水に不凍液を添加するため、同システムを停止(停止時プール水温度:約24.0℃)。なお、停止期間は11 月6日までを予定しており、プール水温度の上昇率は約0.418/h と評価していることから、プール水温度の管理に問題はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―「韓国語を話す」ゾウ?

ネットのCNNのニュースからです。

先のブログで言ったように、「ネズミは歌い、新しい調べを覚え」たりブンチョウ(文鳥)は、ヒトの言葉そのものだけでなく、音声の微妙な違いまでも聞き分けるというのですから、ゾウが話をしても驚く必要はありません。

対抗しようというわけではないのですが、うちの飼い猫のチップは明らかに「おはよう!・・」を朝のあいさつで言います。私には、そう聞こえるのです。「ご飯をくれ!・・」も言うし、ウンコをするとしきりに「気持ちよかた、ニャー・・」を連発します。人には全部“ニャー”としか聞こえないようで、残念です。

話しは別に:ネットの「Odd Stuff Magazine」でゾウの赤ちゃんの写真を見つけました。面白くて可愛いものだけ載せていますが、全部見た

いなら、

http://oddstuffmagazine.com/lovely-adorable-cutie-pies-baby-elephant.html

でどうぞ。

ただ、ゾウは話をするほどですから、“余りにも人似“です。見方によると不気味に思うものがあります。私だけの感性かも?

ゾウの赤ちゃん

05_2

04_2

03_3

02_3

01_2

人間の言葉に似た音を発するアジアゾウの「コシック」

Photo_7

『「韓国語を話す」ゾウに注目集まる 韓国

2012.11.02 Fri posted at 17:21 JST

ソウル(CNN) 韓国ソウル近郊の動物園にいるゾウが、人間の言葉に似た音を発するとして話題を呼んでいる。

ソウル近郊にあるエバーランド動物園で飼育されているのは、22歳のアジアゾウ「コシック」。飼育員は2006年、コシックが飼育員の言葉を真似した音を出していることに気付いた。コシックは「こんにちは」「お座り」「いいえ」「横になれ」「良い」といった韓国語の言葉を話すという。飼育員は「信じられない」と驚きを隠さない。

コシックに寄せられる興味は国境を越え、2010年にはオーストリアのウィーン大学から専門家が調査のために来訪。専門家は「(動画投稿サイトの)ユーチューブ上にコシックが話す動画があったが、それが偽物か本物か、判別がつかなかった」と語り、コシックが飼育員の言葉を復唱する様子を録音、韓国語を母語とする人に判別可能か調査を行った。

ドイツのイェーナ大学の研究者は、「コシックが発音するいくつかの音は、(人の言葉に)びっくりするほど似ている。特に『良い』という言葉は、飼育員の発音とそっくりだ」と語った。

コシックは、自分の鼻を口に入れて、人間の声のような音を生み出す。この様子は、今週、科学誌「カレントバイオロジー」に発表された。

コシックは1990年生まれで、生後数年でエバーランド動物園に移送された。5~12歳の間は他に仲間のゾウがおらず、接触する相手は人間だけだった。研究者らは、コシックが社会的な絆を持つために、人間の言葉を覚えた可能性があると考えている。

来春には動物園の改修工事が終わり、コシックは大きな人気を集めそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・棋士の話―「怪童丸」村山聖の棋譜②対羽生戦

以下の棋譜は、「将棋の棋譜でーたべーす」に載っている、228NHK杯戦の村山聖対羽生戦の最後の棋譜です。村山聖さんはその年、1998年(平成10年)8月8に亡くなっておられます。

72手で羽生さんの勝ちですが、村山さんの68手目、7六角が敗着手だそうです。着手を間違わなければ村山さんの勝ちだというので、少し私なりの検討をしてみたのです。

980228nhk

 3二飛成りの局面で、何を指せばよいかということです。

 02

 7二歩がどうも正解のようです。

  Aa

 以下、ボナンザを相手に何回も試して、苦戦して見つけた勝ちですので、以下の勝利までの手順はもっと良い、最短があるかも知れません。

 歩を突かれて、怯んだのですが勇気を出して銀を打ちました。

03_2

 取り合いになって、竜を取らずに銀を打ちます。

04

 Bは金を打って守ったので、取り合って角を打つと、銀を犠牲に攻めてきました。

0

 底歩で守ると、角を打ってきたのですが、この辺りで勝ちのようです。

05

最終勝利図

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・面白い話のネタ―『「暗い空」計画、中世への回帰か? イタリア』

ネットのWIRED(ワイアード)のニュースからです。

「イタリア政府が無駄を削減するため、夜間の街灯を暗くしようとしている」という話ですが、「中世への回帰か?」というステレオタイプなフレーズが気になります。「中世=暗黒=悪、良くないこと」というのは、現代の人間の身勝手な想像です。

中世と言えば「暗い」という印象を持ちますが、電気がなくて物理的な暗さがあっただけで、本当に人の心も暗かったのでしょうか?

以下は、農民画家ブリューゲル(中世末期のネーデルランド)の絵です。一見、暗く見えますが、生活を楽しむ庶民の姿を描いています。暗く見えるのは油絵具の劣化の所為もあるのです。

子供の遊んでいる姿を描いています。(以下の絵はウィキペディアより)

『子供の遊戯』

Photo_3

 この絵を見ると、何か心が落ち着きます。

『雪の中の狩人』
Photo_4

糖尿病の合併症で壊疽になった足は、この人達のようになりそうでした。障害者の人にも目をそらさないし、彼等もチャント生きています。

『足なえ達』

Photo_5

それに、「人間、暗いうちは滅びない。明るいのは滅びの印」という言葉もあります。イタリア政府に賛成で、昔の子供の頃は暗かったのです。

犯罪が横行していた分けではありませんが、夕方になると「子取りが来るから、早く帰ってきなさい!・・」と言われ、本当に怖かったのです。

「暗くて怖い」は、多少は良いのでは?

ステレオタイプ(英Stereotype

元々社会学の用語で、紋切型態度とも言う。印刷のステロ版(鉛版)印刷術が語源で、判で押したように同じ考えや態度や見方が、多くの人に浸透している状態を言う。日本語では、思考や観念、ものの見方・捉え方、表現の方法などについてもステレオタイプが使用される。決まり文句(クリシェ)なども、類型的・紋切り型な思考のありようの表現であるのでステレオタイプである(なお、クリシェ cliché という言葉は、フランス語では、ステロ版のことを意味するので、言葉が一見違うが、同じ内容を持つと言える)。

『「暗い空」計画:スマートシティか、中世への回帰か?

イタリア政府は無駄を削減して、夜間の街灯を暗くしようとしている。多くの反対があるが、都市が暗くなると本当に安全ではなくなるのか? 実現する技術は存在し、多くの都市ですでにしっかり機能している。

Photo_6

Dark City” BY fillemysterieuse (CC:BY-NC-ND)

イタリアの財政安定化法は閣議で承認され、手直しの段階にある。おそらくは税の代名詞であるIRPEF(所得税)のように、歴史に名を残すだろう。しかしもうひとつ新情報があり、より大きな議論の的となっている。

街灯を合理化し、最新式にすることによって、公共空間の照明の費用をカットすることを目指す「暗い空」計画だ。このルールは、とりわけ著しいエネルギー節約と、発電によって生じる汚染物質の削減を可能にするだろう。とはいっても、誰もが賛成しているわけではない。

誰が反対しているのか? その理由は?

安全上の理由から反対しているのが、例えばイタリア南部、バーリ市長のミケーレ・エミリアーノだ。彼は「大部分のイタリアの都市は、街灯設備が何十年も前の古いものだ」と述べている。スイッチはひとつしかなく、電源を入れるか切るだけなのだ。ジェノヴァ近くの都市ラ・スペーツィアの市議会議員、マウリツィオ・フェッライオーリの論点も同じだ。

反対を表明した交通安全関係の協会も多い。例えば、ASAPS(道路警察を支援する友の会)は、交通事故が最も多いのは夜の時間帯であることを指摘した。

しかし、誰もがひとつの点において一致している。単に街灯を減らすのではなく、もし先進的な技術を用いて行うのなら、街灯を合理化するのはよいことだということだ。理論上は、まさに政府が主張していることなのだ。

政府はどんなことを提案しているのか。

「暗い空」計画は、「街灯の技術的規格と、その利用を抑制する基準」を定めている。

さらに、「夜の間ずっとか一部の時間帯において、場合によっては専用の装置を用いて自動化して、街灯を消灯したり、明るさを下げること」が議論されている。都市部にせよ、都市近郊にせよ、街灯を消したり暗くすることによって改善が可能な区域と、それがまったく不可能な区域を特定することが必要だろう。

3段階は、「街灯の設備や器材を最新式に置き換える方法」を見つけることだろう。これにより、「漸進的に、技術の置き換えに伴って、さまざまな照明設備のエネルギー効率をより高くするという目標へと進んでいく」。

従って、この措置は都市を暗くすることを望んでいるわけではない。無駄を減らすために抑制と効率化の基準と、設備やそれぞれの器材の最新設備への置き換えを求めているのだ。

いずれにせよ、イタリアの公共の照明のエネルギー消費は、ドイツと比べると1人あたり2倍以上のコスト、イギリスと比べると3倍のコストがかかっている。ドイツの水準に達することは、すでに年間数百万ユーロの節約を意味する。それだけでなく不眠から腫瘍まで、人間の病気を減らし、夜行性の動物(例えばアカウミガメのような亀や、渡り鳥や昆虫のような種)を保護することにもなる。

環境同盟(Legambiente)の副会長エドアルド・ザンキーニは「この措置は将来を見据えたものです」とコメントしている。そして行政のほかのセクションでも、効率化のための投資を推進しなければならないだろう。

暗闇と犯罪

暴行や事故、強盗の増加に対する恐れを一掃しようと考えたのが、「暗い空」協会会長のファビオ・ファルキである。彼は14年、光公害と闘っていて、今日、夢の実現が近づいているのを感じている。

彼はこう述べている。光が安全を高めることは、しばしば自明と考えられている。しかし、科学的に証明されたことはない。さまざまな研究が、交通安全や犯罪と、道路の照明との関係を示そうとしたけれど成功しなかった。しかし「度を超えた」照明は確実に負担となり、そのことは証明されている(経済的にも、環境に対しても、人間の健康に対しても)。

それだけでなく、フランスには道路の街灯を消すことによって、事故の減少が見られたことを指摘した研究があるし、そしてアメリカの研究には、まさに犯罪件数の減少を記録したものがある。暗闇は犯罪者にとって、犠牲者や逃走経路を見つけるのをより困難にするのだ。

光を調整する技術

しかし、政府はどのような技術を用いることができるだろうか? 多くのことがすでにテストされていて、驚くべき結果を挙げている。例えば、サン・ジョヴァンニ・イン・ペルシチェート(ボローニャ県)では、イタリアの大手電力会社ENELの「ルミエーレ」計画によって、監視カメラのサーヴィスと一体化してリモートコントロールされる6,000の街灯が設置された。行政は1年間の費用(20万ユーロ)のほぼ半分を節約した。

イタリア北西部のチェーヴァ(ジェノヴァ近郊)、カステルヌオーヴォ・マーグラ(ジェノヴァ近郊)、ピエトラサンタ(トスカーナ州)、アングイッラーラ・サバーツィア(ローマ県)、ラクイラ(イタリア南部・2009年に大地震が起きた場所)やほかの多くの場所でも同様だった。

エネルギー会社Sorgeniaによる街灯の効率を最適化するための技術、Dibawattは、すでに335の市で総計91,424,328kWhのコストを節約した(これは、55,768tの二酸化炭素と石油191,999tに相当する)。

しかし、これらはいずれも中小規模の都市の市街区に限定されている。大都市では、強力な企業の抵抗と立ち向かわねばならい。彼らには節約に同意するメリットがないのだ。要するに、いつもの極めてイタリア的な、革新を妨げるロビー活動が暗躍するのだ。

※注:その後の環境委員会での決議で、法案ではコスト削減のために街灯を消灯することや、明るさを下げることを定めた項目は削除され、新技術の導入によるエネルギー節約のみが残されることとなった(1031日)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

私の世界・棋士の話―「怪童丸」村山聖の棋譜①対羽生戦

「将棋の棋譜でーたべーす」に載っている、村山聖・羽生善治の対局は14局で68敗でした。ウィキペディアには「羽生との対戦を通算67敗で終えた」とありますが、何かの間違いのようです。

勝敗の○×は村山聖さんから見てです。

最初に4連敗しているので、91年に勝ち抜き戦で勝利してからの後半は勝ち越しているのです。

880102:NHK杯×

880102_3

890124:順位戦×

890124_2

890906:若獅子戦×

890906_2

890912:順位戦×

890912_2

911206:勝ち抜き戦

911206_2

920824:竜王戦×

920824_2

921209:王将戦

921209_2

921221:王将戦

921221_2

931101:王将戦

931101_2

941111:王将戦

941111_3

950926:王将戦×

950926_2

961125棋聖戦×

961125_2

970228竜王戦

970228_2

980228NHK×

980228nhk_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私の世界・知らない世界―「アルプス、スイスのジュネーブで1500年前に大規模な津波?」

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

「アルプス、スイスのジュネーブで津波」は変だなあと、記事を読んで分かったのですが、以前にブログに載せた「史上最高のリツヤ湾大津波」に原因が似ています。

アルプス山脈で「津波」が発生したのは、湖の近くの大規模な山崩れ・地滑りが原因です。地図で見ると、ジュネーブの反対の東側、湖の奥には急峻な山の崖がそびえています。また地形図では、湖側の崖崩れの跡(ロール近辺)が見られるのです。また、湖に入るローヌ川の両側は大規模な地滑りが起きそうな急峻な崖だらけです。

ジュネーブには大手金融機関や国際機関があまたあり、世界中のセレブの貸金庫です。大規模な地滑りでレマン湖に大津波が起こると世界の金持ちが困るのです。

ここで邪悪な発想が生まれるのです。

「誰でもいいから、小型の核爆弾で、仕返してくれへんやろか?・・」

と貧乏な僻み男は考えるのです。

ところが、世界中ということは、王侯貴族、アラブの金持ち、麻薬王、某国支配層、某宗教組織、革命組織、ファンド、秘密組織等々あらゆる資金が集まっているので、誰も手が出せないのです。

Photo

0

『アルプスで1500年前に津波?

November 1, 2012

 ある古い記録には、およそ1500年前、スイスのジュネーブに大規模な洪水が発生し、一帯のすべてが押し流されたとの記述がある。水車小屋や家屋、牛、さらには教会堂までもが跡形もなく消えたという。

 最新の研究から、ついに驚きの真相が明らかになった。アルプス山脈で「津波」が発生していたのだ。専門家は「現在も危険性がある」と指摘している。

 当時、一大交易拠点だったジュネーブをなぜ津波が襲ったのか。きっかけは巨大な地滑りだという。

 ジュネーブはレマン湖の南西岸に位置する。東西に細く伸びる湖に対し、東からローヌ川が流れ込み、西へと抜けていく。したがって、ローヌ川で大規模な地滑りが起きると、レマン湖に大波が生まれる。海から遠く離れたこの地でも、地震津波とよく似た災害が発生するのだ。

 研究チームは、ローヌ川が流れ込むレマン湖最東部の湖底から大量の土砂堆積を採取。分析の結果、本来は地上にあった岩石が一斉にローヌ川に滑り込んだと判明した。

 地滑りで生まれた津波は、長さ72キロ、面積580平方キロの湖を疾走、西端のジュネーブに襲いかかる。研究チームによると、津波の高さは38メートルと推定される。落石の速度によって変化するが、計測不能のため、これ以上正確な値は出せないという。

◆狙われるジュネーブ

 アルプスの津波は、決して過去の出来事ではない。同様の事態が起きれば、ローザンヌ、ニヨン、トノンレバンなど、スイスの多くの都市が影響を受けるだろう。中でも最も危険度が高いのは、やはりジュネーブだ。

 ジュネーブには大手金融機関や国際機関があまたあり、およそ20万人が暮らす。そして、その住居はレマン湖に近い低地に集中している。さらに、湖はジュネーブに近づくにつれて幅が狭くなり、漏斗効果によって津波が増幅する。

 現在、ジュネーブを津波が襲う兆候はみられないという。しかし、ジュネーブ付近から氷河が後退してから、何回も大規模な洪水が発生している事実も明らかになった。

 研究チームの一員でジュネーブ大学の地質学者ガイ・シンプソン(Guy Simpson)氏は、「氷河がなくなった後、56回は津波が起きている。今後も可能性があると考える方が妥当だ」と話す。「現代のジュネーブにとっては、3メートルの津波でも脅威になるだろう」。01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・知らない世界―日本発(それも京都)・薬剤耐性をもつ淋病の怖さ

ネットのニューズウィーク日本版の記事からです。

ニューズウィークの英語版を読むことを日課にしている年長の友人から教えてもらった記事です。彼によれば、「日本の風俗店で見つかった淋病」は、英語のニューズウィークには「京都の三条界隈にある風俗店に働く女性の口から」と出ているのだそうです。

「君も、まだそんなところをうろちょろしているのなら、死ぬよ!・・」

と注意してくれたのです。

なにしろ、全ての抗生剤が効かない、治療薬のない新種の淋病が見つかり、国際性感染症研究会議で報告されて、世界の研究者を震撼させました。なにしろ、淋菌は培養が難しく、新薬の開発が非常に困難な病原菌の一種だそうです。

私は関係ないにしても、息子たちには警告しておかねばなりません。

家内にそのことを話したら、

「何であなたが友達に、注意されないといけないの?・・」だって。
 寝た子を起こした感じ、話さなければ良かった。

『日本発・薬剤耐性をもつ淋病の怖さ

Scientists Warn of "Untreatable" Strain of Gonorrhea:科学者は、対処不能の淋病病原菌を警告します

日本の風俗店で見つかった淋病の新たな耐性菌。治療法もなく、世界にも大きな脅威になりそうだ

20110712日(火)1716分 ニューズウィーク日本版)

 日本の風俗店で働く人から、治療薬のない新種の淋病が見つかった。国際性感染症研究会議(カナダ・ケベック市で7月13日まで開催中)で行われた報告によれば、この淋菌の変異株に対してはペニシリンやその他の抗生物質も効果がないという。

 報告を行ったスウェーデン基準研究所のマグナス・ウネモは、カナダのナショナルポスト紙に対して「もし感染が拡大しても適切な治療法がない」と語っている。

 同研究所の専門家らは、H041と呼ばれる淋菌の「スーパー変異株」はセファロスポリン系抗生物質に耐性を持っていると警告。ウネモはこれを「次世代の治療不可能な淋病」と呼び、公衆衛生上の大きな脅威になるとした。

きちんと治療しないと死に至ることも

 多くの場合、新種の淋菌は日本や韓国で発見され、後に世界中に広まっていくとナショナルポスト紙は報じている。米疾病対策センター(CDC)によれば、アメリカでは毎年約70万件の淋病感染が報告されている。7月8日にはCDCから医師に対し、セファロスポリン系抗生物質に耐性を持つ淋病の感染拡大を警戒するよう通知が出されたばかりだった。

 淋病は世界でもごく一般的な性感染症の1つ。症状は排尿時の灼熱感などのほか性器から膿が出ることもあるが、女性感染者の約半分、男性の2〜5%は何の症状も出ない。

 しかしきちんと治療しなければ、男女共に命に関わるほど深刻な健康被害を引き起こしかねない。感染が皮膚や血液、他の臓器にも広がって痛みや不妊をもたらしたり、最悪の場合は死に至る可能性もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―極秘技術使用して「サンディ発生させた」とシリア主張

ネットのCNNのニュースからです。

シリア軍系のメディアが「米東部沿岸などを襲い甚大な被害をもたらしたハリケーン“サンディ”を、イランが開発した最先端の極秘な技術工学を使って発生させた」と主張したというものです。

「本気で、そんなこと言うの?・・」というトンデモな話ですが、結構まともに受け取る人もいるようです。

「シリア政権の完全なたわごと」、「仮にそれほどの技術を保有ししているなら、シリアの乾燥した国土になぜ雨を降らせないのか?」がまともだと思うのですが、「我々の特殊部隊がイランの専門家の助けを得て実行した偉大な行為になぜ驚くのか」、「我々の偉大な国家への悪魔の陰謀に対抗するシリアの勇敢なライオンたちの偉大な仕事である」とは、困った人達です。

よく記事を読むと、「同メディアは交流サイト「フェイスブック」に、消息筋が確認したとの情報を使って投稿」とあり、SNS上の戯言です。

何故こんな記事をCNNが出すのか、そのことが不可解です。

裏読みしたくなりますが、「政府支持派と反体制派がソーシャルメディアを使ってそれぞれの主張を応酬」というのは、まさか宣伝のつもり?

『極秘技術使用して「サンディ発生させた」とシリア主張、イランも協力

2012.11.01 Thu posted at 17:26 JST

(CNN) 内戦が続くシリア軍系のメディアは1日までに、米東部沿岸などを襲い甚大な被害をもたらしたハリケーン「サンディ」に触れ、イランが開発した最先端の極秘な技術工学を使って発生させたと主張した。

同メディアは交流サイト「フェイスブック」に、消息筋が確認したとの情報を使って投稿。サンディはシリアの政権の協力を得た、英雄的なイランの政権が手掛けた技術工学のたまものであるとし、アサド政権を攻撃し平和と安定を脅かす勢力への処罰であると強調した。

イランはシリアの同盟国で、内戦が長期化する中で権力維持を図るアサド政権に武器や要員、資金などを提供しているとの指摘もある。米国はアサド大統領の退陣を要求するなど反体制派に肩入れしている。

シリア軍系メディアによるフェイスブックへの投稿に関するコメントは300件以上に達したが、冷笑から支持表明までの内容となっている。

あるコメントは「シリア政権の完全なたわごと」と糾弾。「仮にそれほどの技術を保有ししているなら、シリアの乾燥した国土になぜ雨を降らせないのか?」などと嘲笑している。

これに対しシリア政府支持のコメントは「我々の特殊部隊がイランの専門家の助けを得て実行した偉大な行為になぜ驚くのか」「我々の偉大な国家への悪魔の陰謀に対抗するシリアの勇敢なライオンたちの偉大な仕事である」などと主張した。

昨年3月以降から本格化した反政府デモを発端とするシリア内戦では、政府支持派と反体制派がソーシャルメディアを使ってそれぞれの主張を応酬している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない407―今起こっている福島原発事故・「“魚介類の核種分析結果”と“餌料生物の核種分析結果“(11月2日)」

東電の112日に公表した記者会見配布資料「魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所20km圏内海域>」と「餌料生物の核種分析結果<福島第一原子力発電所20km圏内海域>」からです。

今回は、今までの「魚介類の核種分析結果」に「餌料生物の核種分析結果」を追加したものです。

「魚介類の核種分析結果」は太田川沖合1km付近(T-S1)、請戸川沖合3km付近(T-S3)、1F敷地沖合3km付近(T-S4)、木戸川沖合2km付近(T-S5)、2F敷地沖合2km付近(T-S7)、熊川沖合4km付近(T-S8)、1F港湾内(物揚場付近)7地点のサンプリング結果です。

「餌料生物の核種分析結果」は太田川沖合1km付近(T-S1)の1地点のみのものです。注)餌料生物:魚介類のえさになる生物のこと

今回は、初めて“1F港湾内(物揚場付近)”を調査していますが、当然ながら高い数値となって、段違いの汚染です。

<今回の調査地点>(東電資料を編集)

1102

<調査結果>

1102_3

1102_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない406―今起こっている福島原発事故・「所内電源ケーブルの損傷による発煙」

東電の112日に公表した記者会見配布資料「所内電源ケーブルの損傷による発煙について」からです。

事象の順番は、

①作業中に所内共通M/C1Aと所内共通M/C2Aをつなぐ電源ケーブルに傷を付けた(下請け作業?)

②電源系統の異常を知らせる「所内共通M/C*11A母線地絡」および「所内共通M/C2A母線地絡」警報が発生した

③ケーブル損傷部より煙が出ていた(東電社員?)

というものです。

作業員が“作業で電源ケーブルに傷を付けた”⇒“警報が発生”⇒“現場に行くと煙が出ていた“のです。

東電は説明していませんが、写真を良く見るとケーブル損傷箇所は①と②で違う場所に見えます。傷を付けたのは2箇所以上?

<東電の報告>

H24/11/2 9:25 頃 所内の電源系統の異常を知らせる「所内共通M/C*11A母線地絡」および「所内共通M/C2A母線地絡」警報が発生。現場を確認したところ、作業中に所内共通M/C1Aと所内共通M/C2Aをつなぐ電源ケーブルに傷を付けたことを同日10:00 頃に確認。また、ケーブル損傷部より煙が出ていることが確認されたことから、同日10:25 に消防署に連絡。その後、当該ケーブルの通電を停止するための準備を進め、同日10:49、当該ケーブルの通電を停止。これにより、同日10:51、発煙の停止を確認。

同日11:00 から同日11:23 にかけて、所内共通M/C 1Aの再受電および各設備*2 の再起動を順次行い、再起動後の各設備の運転状態に異常はないことを確認。また、同日11:38、1~4号機各プラント設備、滞留水移送設備、水処理設備、共用プール設備、5・6号機各プラント設備の運転状態に異常のないことを確認。その後、消防署による現場確認の結果、同日13:37、「火災ではない」と判断される。

なお、本事象によるけが人は発生しておらず、現時点でモニタリングポストの値に有意な変動はなく、プラントへの影響も確認されていない。原因については、現在、調査中。

*1 M/C:電源盤

*2 所内共通M/C1Aからの受電していた窒素ガス分離装置Aならびに1号機原子炉格納容器および1号機サプレッションチェンバへの窒素封入を所内共通M/C1Aの受電停止に伴い一時的に停止

Photo_2

A

02_2 

0_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない405―今起こっている福島原発事故・「海底土調査結果まとめ表」

東電の112日に公表した記者会見配布資料「海底土調査結果まとめ表」からです。

829日から1010日に行った太田川沖合1km(魚介類採集地点T-S1、刺1付近)のおよそ2km四方の海域海底土調査です。

気を付けないといけないのは、「その他の核種については評価中」とありストロンチウムなどその他の核種はまだです。

それと試料濃度(Bq/kg・乾土)について、海底土は水分があると重くなり、濃度が低めになります。もっと乾燥したもの(可能であれば100%?)を試料にすべきだと思います。高濃度の地点ほど乾土率(%)が低い傾向にあるのが気になります。

調査地域も下図(一番下に全体の調査地点)のようにほんの一部です。

Photo

Zu_2

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

私の世界・面白い話のネタ―「電気自動車のモーターは車輪の中に」と中国の投資家?

ネットのWIRED(ワイアード)のニュースからです。

ホンダの小型ジェット機でいい気分でいたら、「やられたと!・・」と言う感じのニュースです。

確かトヨタなど日本のメーカも「車輪の中にモーターを設置」は、研究しているはずなのです。アメリカ企業の開発ですが、中国で生産と中国の投資家というのは気になります。

中国の上層部の不法蓄財のニュース(2番目の記事)があったばかりです。

このような投資に向けられ、自動車の世界に革命を起こすなら、ますます膨大な資産が生まれて、日本の良い所、文化や自然(水や土地など)を買われてしまいそうです。

炊飯器や観光旅行程度ならいいのですが。

Photo

『電気自動車のモーターは車輪の中に

インホイールモーターを採用した電気自動車が、数カ月のうちに中国で生産され、自動車の世界に革命を起こす。エコロジーかつスマートに、電気自動車に最大限のパワーを与え、コストを減少させるだろう。

車輪の中にモーターを設置するというのが、「Protean Electric」が電気自動車の効率を最大化するためのアイデアだ。「インホイール・エレクトリック・ドライヴ」(In-Wheel Electric Drive)技術に基づいて、車輪の内側に入れた電気モーターから自動車に直接、推進力を与える。

Protean Drive」システムは自動車の燃料消費を改善し、同時により大きなパワーを与えることができる。さらにこの特殊技術は、自動車自身のコストも減少させる。というのも、機構の複雑さを最小限にして、外部ギア、トランスミッション、シャフト、ドライブシャフト、ディフェレンシャルギアのような伝統的な構成要素をなくすことができるからだ。

Protean Electricによれば、本物の革命となる。すでに流通している電気自動車や伝統的な自動車と比べても、この自動車は、運転するうえで大変な柔軟性があり、エネルギー伝達のロスを最小限に減らす並外れた能力がある。

とりわけ加速の際にエネルギーが無駄にならなくなるので、比類ない走行距離を保証してくれる。これには、ブレーキの際の回生充電にも貢献する。エネルギー節約は、現在市場に出ている自動車と比べると30%よくなると見積もられている。さらに、このシステムがよりよい運転パフォーマンスと、無類の操作の簡単さを保証する。というのも、それぞれの車輪が個別に制御されるからである。

アイデアはアメリカと中国の投資家の気に入り、ミシガン州の企業はこのタイプの自動車を製造するためにすでに8,400万ドルを獲得した。企業のサイトが伝えるところでは、最初のプロトタイプは数カ月以内に中国の溧陽で製造されるだろう。

さらに重要だと思われるのは、この企業の会長兼CEOが、最初の現代的な電気自動車の父で、ゼネラルモーターズのためにEV-1を開発したボブ・パーセルであることだ。

『中国における「政治腐敗」 何が問題か

2012.10.30 Tue posted at 09:00 JST

(CNN) 中国の温家宝(ウェンチアパオ)首相の一族が首相就任後に27億ドル(約2100億円)もの巨額な蓄財をしたと米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。中国当局は同紙のサイトへのアクセスを遮断したと報じられているが、中国国内でもこの話は野火のように広がり、様々な方法で論じられている。

汚職は、どの国であってもまさしく問題ではあるのだが、今回の件で明らかになったのは、中国が特に汚職にまみれているということではなかった。そうではなく、今回の報道で浮き彫りになったのは、過去何年にもわたり多くの人々にとっての疑問だったことに対する答えだった。その疑問とは、すなわち、発展途上国にとって頭痛の種である汚職のようなものに、中国は概して免疫があるのではないか、というものだ。

確かに、たいていの場合、インドにおける悲惨な汚職の現実と比べると、中国には円滑に動く官僚機構が存在しているように見えてきた。この見方には、いくばくかの真実が含まれている。中国の方が、官僚機構はきちんと動いているし、ライセンスや許認可などに関してはインドよりも腐敗が少ないといえるだろう。

しかし、今回の報道が浮き彫りにしたのは、中国には違った種類の広範囲な汚職が存在しているということだ。密接につながった人々が、政府からの融資や投資、ライセンスに関して優遇措置を受ける。中国の目を見張るような経済成長のおかげで、そういった力添えは最終的に数億ドルもの大金に化けることにもなる。どこかの許認可を獲得するためにやり取りされる紙袋の中の現金などよりもはるかに大きな額となるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騙されてはいけない404―今起こっている福島原発事故・「セシウム吸着塔仮保管施設での電動機発煙に関する調査結果」

東電の111日に公表した記者会見配布資料「セシウム吸着塔仮保管施設での電動機発煙に関する調査結果」からです。

814日と102日にセシウム吸着塔仮保管施設で起こった、電動機の発煙、火災に関する調査結果です。

814日は「消火器を用いた消火作業により、同日午前8時40分に発煙停止」、102日は「発煙確認後ただちに当該ポンプの電源を停止したことにより、発煙停止」ですから、8月の方が本格的な火災で、モーター内部の巻線が炭化、つまり動力モーターが黒焦げになっています。

電動機(モーター)の積算運転時間は約9,700時間と約10,800時間ということは連続使用しているのであれば13ヶ月~15ヶ月間となり、去年の夏頃からの運転です。電動機(モーター)は、通常の環境であれば耐用年数はもっと長いものです。

注)三相モーターは一般的な使用条件下では、10年から20年程度の耐用年数があります。

01

02

03_2

04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

私の世界・面白い話のネタ―「ホンダが小型ジェット機の生産を開始」

ネットのロイターのニュースからです。

このところ、日本企業の厭なニュースの続く中、久々の「スカット」気分の良くなるニュースです。中国は、ロケットで人を宇宙に飛ばしているのですが、「ジェットエンジン」の生産を国家プロジェクトにしていながら、まだ作れないのです。それほど、ジェットエンジンの生産は難しいのです。

親父はホンダが好みというかスーパーカブ55から始めて、CB125、軽自動車N360、1300クーペ、シビックと乗り継いで、白内障が悪くなって運転免許の更新が出来なくなる70歳位まで、ホンダのお世話になっています。

私は車に興味はものすごくあって、各社の製品スペックを覚えるほどなのに、親父には同調できなくて、運転免許を取ったのは結婚して子供が出来そうになってからです。

それだからではないのですが、ホンダの何事もシンプルに性能、数字で勝負と言うところに好感を持ち、親父ライダーになった時の愛車はNV400で、「イージー・ライダー」の影響なのかバイクはアメリカンが好きです。

「ホンダが小型ジェット機の生産を開始」は好いのですが、価格が450万ドルはなんぼなんでも手が届くものではありません。夢でもいいから、乗れる身分になってみたいものです。

NV400

Nv

ホンダ小型ジェット機

01

0

02

小型ジェット室内

04

『ホンダが小型ジェット機の生産を開始、「空のシビック」目指す

2012 11 1 13:44 JST

[31日 ロイター] ホンダ(7267.T: 株価, ニュース, レポート)は31日、航空機事業を手掛ける米子会社「ホンダ エアクラフト カンパニー(HACI)」が、5人乗りの小型航空機「ホンダジェット」の生産を米ノースカロライナ州グリーンズボロで始めたと発表した。

低燃費や斬新なデザイン、低価格で30年前に米自動車業界に衝撃を与えた乗用車の初代シビックになぞらえ、「空のシビック」を目指す考えだ。

ホンダによると、受注は既に100件を超えている。同社はHACIの生産能力を2─3年以内に年産100機に引き上げる方針だ。

ただ、小型ジェット機市場への参入では課題にも直面。中でも、主翼上面にエンジンを取り付けた奇抜なデザインや、サービスやメンテナンス面での実績不足は懸念材料だ。

香港のコンサルタント企業アジアン・スカイ・グループのアナリスト、ジェフリー・ロウ氏は「これら全ての目新しさに多くの人が懸念しており、様子見を決め込む人もいるだろう」と指摘する。

ホンダジェットのチーフ・エンジニアでHACI社長を務める藤野道格氏によると、価格が450万ドルのホンダジェットが奇抜なデザインとなった理由の一部は、内部空間の確保と燃費効率を上げるためだという。

ホンダは、現在手に入れることができる同様のビジネスジェットと大まかに比べると、ホンダジェットは約10%速く飛行できるほか、より短い滑走路での離着陸が可能だとしている。

また、燃料の使用量も2割ほど少なくて済み、キャビンのスペースも約2割広いという。藤野氏は以前、キャビンのスペースについて「(富豪一族の令嬢で有名人として知られる米国人)パリス・ヒルトンにも十分な広さ」と表現したことがある。

他の小型航空機ではみられない「フルサイズの化粧室」も設置されている。

ホンダジェットは、まずは北米や欧州市場をターゲットとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・面白い話のネタ―安くて、堅いキウイの追熟

業務用スーパーで安いキウイを買ってきて食べようとしたら、ゴリゴリの堅くて食べられないものです。

「安物買いの銭失い?・・」を地で行っている話なのです。

テレビでキウイを作っている農家のおじさんが、「キウイは取って直ぐには食べられません。エチレン・ガスで処理するのです」と話しているのを聞きました。

「エチレン・ガス?・・」

堅いキウイの解決方法が分かったのですが、エチレンを手に入れるのは無理と思ってしまいました。

ところが、ウィキペディアで調べていると、植物はエチレン・ガスを出すのです。林檎が特にエチレン・ガスを出すようです。

さっそく、安物の林檎を買って実験中なのです。

エチレン(ethyleneH2C=CH2

二重結合で結ばれた炭素2個を持つ炭化水素。もっとも単純なアルケンである。かすかに甘い臭気を有する無色の気体で、強力な酸化剤と反応しやすく、また引火しやすい。チーグラー・ナッタ触媒で重合するとポリエチレンになる。反応性が高く、様々な化合物の原料として用いられている。例えばアセチレンはエチレンをハロゲンと反応させて1,2-ジハロエタンを作り、水酸化カリウムでハロエテン、水素化アルミニウムリチウムで還元して作られる。エタノールを 160170 ℃ 程度で脱水して得ることも出来る(分子内脱水)。ワッカー酸化により、アセトアルデヒドを生成する。工業製品としてエチレンの2008年度日本国内生産量は 6,882,389 t、工業消費量は 2,797,858 t である。

工業的製法

工業的には、ナフサを主とする炭化水素を水蒸気と混合して800900℃程度の高温で熱分解し、生成物を蒸留分離してエチレンを生産する。この生産設備はエチレンプラントと呼ばれ、石油化学工場の中核設備である。

ポリエチレン(polyethylene)

エチレンが重合した構造を持つ高分子である。最も単純な構造をもつ高分子であり、容器や包装用フィルムをはじめ、様々な用途に利用されている。基本的にはメチレン(-CH2-)のくり返しのみで構成されているが、重合法によって平均分子量や分枝数、結晶性に違いが生じ、密度や熱特性、機械特性などもそれに応じて異なる。一般に酸やアルカリに安定。低分子量のものは炭化水素系溶剤に膨潤するが、高分子量のものは耐薬性に非常に優れる。濡れ性は低い。絶縁性が高く、静電気を帯びやすい。

Photo_3

植物におけるエチレン

植物においてはメチオニン→S-アデノシルメチオニン(SAM)1-アミノシクロプロパン-1-カルボン酸(ACC)→エチレンという経路を通して合成される。この過程では、SAMからACCへの合成にACC合成酵素が、ACCからエチレンの合成にACC酸化酵素が関与する。

植物ホルモンの1つでもある。一般的には生長を阻害し、花芽形成も抑制する。例えば、ジャガイモの場合、エチレンにより萌芽が抑制される性質がある。一方、パイナップルなど一部の植物では、エチレンにより花芽形成が促進される場合もある。

水が過剰に与えられたとき、エチレンにより根の細胞の一部にアポトーシスが誘発され、シュノーケルと同様の機能を持つエアチューブが形成される。

また、エチレンは果実の「色づき」「軟化」といった成熟にも関与している。これはエチレンがセルラーゼに関与し、細胞壁組織の破壊が誘導されるためと考えられている。また、バナナなどのクライマクテリック型の果実では一般に成熟直後に生成量のピークを示し、それ以後は逓減する。リンゴはエチレンガスを発生させるので、バナナの傍で保管すると、バナナの成熟が早く進む。リンゴとジャガイモを一緒に保存するとエチレンによりジャガイモの発芽が抑制され、また、リンゴとホウレンソウを一緒に保存するとホウレンソウがエチレンにより黄変してしまうといった性質がある。

リンゴのほかメロン、洋ナシ、アボカドは特に多くエチレンを放出する。

さらに、エチレンは病原菌(カビや細菌など)の感染や組織が傷害を受けた時に生成され、これらに対する防御応答を誘導することが知られている。例えば、エチレンにより抗菌作用を持つタンパク質が誘導され、病原菌の感染が広がるのを防ぐといった防御機構が考えられている。また、エチレンは気体であるため、病害を受けた植物に隣接する他の植物に対しても作用し、防御応答を誘導すると考えられている。

クリマクテリック型果実

果実の成熟の際に呼吸量が著しく増大する、クリマクテリック・ライズという現象が見られる果物のことである。リンゴ、モモ、アボカド、パパイヤ、ナシ、バナナ、アンズ、メロン、マンゴー、トマトなどが該当する。逆に呼吸量の増大が見られない非クリマクテリック果実には、ミカン、ブドウ、イチジク、イチゴ、サクランボ、スイカなどが該当する。成熟過程において植物ホルモンの一種であるエチレンの濃度が通常の1000倍以上も劇的に増加する。この現象は、貯蔵中に減少した糖分の代わりに有機酸を呼吸基質として用いるために起こり、呼吸商が1を超えるのが特徴である。このような性質のため、クリマクテリック型果実は、収穫後の貯蔵中に追熟を行うことができる。

追熟

一部の果物などを収穫後、一定期間置くことで、甘さを増したり果肉をやわらかくする処理のこと。

果物として食用とされる果実は、自然状態では哺乳類や鳥類の餌になることで種子散布を行っている。このような果実は果肉に糖分や脂肪を蓄積して動物の必要とする栄養素を種子散布動物に提供している。特に糖分を蓄積する植物では、果肉に転流された糖分が蓄積完了した時点で既にグルコースやフルクトースの状態になっていて十分に甘みを感じるものと、その時点では果肉にデンプンなどの状態で蓄積されていて、甘みを感じない、すなわち種子散布動物を誘引する状態になっていないものがある。

後者の植物では既に種子は成熟しており、果肉にも十分な栄養素が蓄積している状態で果実の成熟がいったん休止し、その後ある程度の時間を置いてデンプンの分解によるグルコースやフルクトースの生成、細胞壁を接着しているペクチンの分解による果肉の軟化、誘引物質である芳香物質の生成などが起こる。この現象を後熟と呼び、種子散布動物に果実を一時に多量に供給するのではなく、時間をかけて五月雨式に熟した果実を提供したり、種子散布動物に成熟した果実を提供する時期を調節したりする適応的意義があると考えられる。

このような特徴を持つ果実(クリマクテリック型果実)には、メロン、キウイフルーツ、セイヨウナシ(洋なし)、バナナがあり、脂肪蓄積を行う植物ではアボカドに同様の後熟現象が認められる。

後熟の特性がある果実はしばしば五月雨式に成熟が起きるので、果実が成熟した状態で収穫や出荷しようとすると、これを商業的に制御することが困難であるが、逆に言うと後熟が起きる前の段階で収穫したものは保存性に富むため、この段階で収穫すれば長距離輸送に有利である。そのため、農業の現場では後熟前に収穫、集荷、輸送を行い、最後の段階で成熟を開始させて食用に供することになる。

この作業が追熟であり、商業的には店頭に並べる前にこれを行い、成熟した状態で販売する場合と、消費者が購入後にこれを行う場合がある。

収穫した果実を室温に放置して成熟を待つこともあるが、人為的に成熟を促進するためにエチレンガスを用いたり、エチレンガス発生量の多いリンゴの果実とともに密閉する方法がある。これは、多くの植物で成熟開始の情報伝達を行う植物ホルモンがエチレンであるためである。(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の世界・面白い話のネタ―ヒトの脳は加熱調理で進化した?

ットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

人類は火を使い始めて、食べ物の加熱処理を覚え、そのおかげで脳が大きくなったと言う研究です。普通は、脳が大きくなって賢くなったので、火を使い調理を覚えた、と考えるものですが、パラドックスがそこにあったのです。

病気になって(糖尿病合併症)、体のことを気遣う習慣がついて、朝食は果物を食べるようにしているのです。「ゴリラと同じように、生のフルーツや野菜をそのままむしゃむしゃと食べる・・」という文を読んで、自分の朝食風景も人が見ると、「ゴリラやチンパンジーと同じかも?・・」と笑ってしまいます。

話しは別ですが、現代病と言われるように、庶民が食事の取り過ぎや美食を経験できるのは、一部の大金持ちや支配者を除いて最近になってからです。

「現代の食生活から健康問題が発生するのは、人類という種が砂糖や加工食品に適応できていないからだ」といわれても、時間が短すぎで適応できる分けがないのです。

それでもまだ世界には、十分な食事を取れない人達がいることを忘れてはなりません。

それと、「脳はまだまだ大きくなるだろう。美食を取るか、適切な食事を取るか、それが問題だ」とありますが、心配はいらないのです。彼等(=脳)は勝手に好きな道を選ぶと思います。たとえそれが、どんなに人類にとって不都合であっても。

コンゴ共和国、ポワント・ノワールに住むニシローランドゴリラ。エサを生で食べる霊長類は、脳の発達に限界がある。

Photo

『ヒトの脳は加熱調理で進化した?

October 31, 2012

 最新の研究によると、およそ180万年前に人類の脳のサイズが急激に大きくなったのは、加熱調理の登場が直接影響しているという。

 現生人類の祖先と考えられているホモ・エレクトスは、加熱調理を覚えて、60万年の間に脳が2倍に進化した。ゴリラやチンパンジーなど大型類人猿は、体の大きさはヒト属とそれほど変わらないが、未加工の食料しか食べないので、脳の拡大が起きなかった。

 研究チームの一員で、ブラジルにあるリオデジャネイロ連邦大学、生物医科学研究所(Institute of Biomedical Sciences)の神経科学者スザーナ・エルクラーノ・アウゼル(Suzana Herculano-Houzel)氏は、「真に人間を人間たらしめたものは、“火の利用”ではなく“火を使った調理”だ」と話す。

◆未加工食料による限界

 エルクラーノ・アウゼル氏の研究チームは、さまざまな霊長類の体と脳の質量を測定し、カロリー摂取量や食事時間と比較した。その結果、予想通り、カロリーと体重の間に直接的な相関関係が認められた。つまり、大きく成長するためには、たくさん食べなければならない。

 しかし、1日の時間は決まっているから、体の大きさには限界がある。食料を探す時間が必要だし、食事そのものにも時間がかかる。「一番大きな類人猿のゴリラでも体重200キロくらいが上限で、キングコングにはならない」とエルクラーノ・アウゼル氏は話す。

 そして脳は、体の中で最もカロリー消費効率が悪い組織だ。「もともと十分な栄養を採れない類人猿は、脳と体を同時に大きくすることはできない」。

 もちろん、人類にも不可能だ。しかし、進化の道のりの中で「脳」と「体」の分岐に立った時、人類は「脳」の道を選んだ。「大脳化」と呼ばれる進化経路だ。こうして、人類は体の大きさに比べて極端に大きな脳を手に入れることになった。

「そこでカギを握るのが加熱調理だ」とエルクラーノ・アウゼル氏は話す。加熱調理で食料から摂取できる栄養分が増え、さらに、やわらかくなるので食事時間も減る。こうして、人類は大きな脳を発達させ、エサをかむことよりもほかのことに時間を利用できるようになった。

 空いた時間で、もっと上手な狩りのやり方、もっと楽しい生き方に思いをめぐらし、さまざまな文化、芸術、原始的な技術を生み出せるようになった。「人間らしさ」の誕生だ。

◆進化か退化か?

 しかし、加熱調理に「人間らしさ」を求める考えに対しては反論があり、現代の病気を防ぐには「原始的」な食べ方の方が良いという人もいる。

 例えば、未加工食事の支持者は、食事の準備をまったく行わない。ゴリラと同じように、生のフルーツや野菜をそのままむしゃむしゃと食べるだけだ。

 カロリー過多で、あまりに食べやすい食事ばかり好むと、健康に害が及ぶことは間違いない。砂糖と加工食品の過剰摂取は、肥満、高血圧、糖尿病、心臓病といった病気につながる。

◆原始人の食事

 中には「現代の食生活から健康問題が発生するのは、人類という種が砂糖や加工食品に適応できていないからだ」と論じる者もいる。

 人類にとっては、狩猟採集民としての歴史の方がはるかに長い。現代人も、洞窟で暮らした原始時代の祖先のような食生活の方が適しているというのだ。

 どちらの食生活の方が適しているのかという点は、科学的にその是非を検討する必要がある。しかし現代の医学では、乳製品と穀物を欠くと体には危険だと考えられている。洞窟で暮らした祖先たちは平気だったのかもしれないが、その寿命は決して長くなかったことが知られている。

◆これからの食事

 大昔の食生活に戻れば、過剰摂取による現代病とは無縁で生活できるだろう。一方、加熱調理が人類の進化をもたらした原動力であることも確かだ。

 では、これからの食事のあり方はどうなるであろうか。人類にはまだ進化する余地が残されているのだろうか。

 エルクラーノ・アウゼル氏は、「人間の脳の大きさは、まだ限界に到達していない」と話す。同氏によると、体の方は過去200300年の間に大きくなっており、これは、食生活が変化し、栄養分の摂取量が増加したためだという。

「脳はまだまだ大きくなるだろう。美食を取るか、適切な食事を取るか、それが問題だ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »