« 私の世界・知らない世界―ケニアの現実、「アフリカで最大規模のゴミ集積地?」 | トップページ | 騙されてはいけない470―今起こっている福島原発事故・「福島第二原子力発電所4号機 原子炉内構造物等の点検完了(12月12日)」 »

2013年1月 9日 (水)

私の世界・"ストリート猫のボブ:路上で男と猫は希望を持っている。"という話

ネットの「Odd Stuff Magazine」の写真から選びました。

(以下の文は、私の勝手な訳なので少し違うかも知れません。)

ホームレスミュージシャンのジェームズ・ボーエンは、ホームレスの赤猫ボブに会って彼の人生を変えました。昨年、書かれたジェームズの著書"ストリート猫のボブ:路上で男と猫は希望を持っている。"は本当に良い話です。

ジェームズはある日、他の猫との戦いで足に酷い傷を負った赤猫に会ったのが始まりです。

彼はそれを無視して通り過ぎることができませんでした。猫を獣医に連れて行って治療をして薬を与えました。猫の回復が終わったら、別れるつもりだったのです。

傷が治っても彼が行く先々にボブは付いて来ました。ボブは、彼女の救世主となったジェームズに従いたかったし、離れたくなかったのです。(驚くことにボブは女の子です。)

ジェームズは選択の余地なく、彼の生業(なりわい)に猫を採用しました。

01_6

Photo_3

|

« 私の世界・知らない世界―ケニアの現実、「アフリカで最大規模のゴミ集積地?」 | トップページ | 騙されてはいけない470―今起こっている福島原発事故・「福島第二原子力発電所4号機 原子炉内構造物等の点検完了(12月12日)」 »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・"ストリート猫のボブ:路上で男と猫は希望を持っている。"という話:

« 私の世界・知らない世界―ケニアの現実、「アフリカで最大規模のゴミ集積地?」 | トップページ | 騙されてはいけない470―今起こっている福島原発事故・「福島第二原子力発電所4号機 原子炉内構造物等の点検完了(12月12日)」 »