« 私の世界・面白い話のネタ―「かむことで注意力と判断速度がアップ」って? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―素敵なマシン!? »

2013年2月24日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―「ラッコが華麗なダンクシュート」って?

ネットのロイターのニュースからです。

「オレゴン動物園で、ダンクシュートを華麗に決める愛くるしいラッコの映像が公開された」というものですが、聞くとラッコの「エディー」は15歳と高齢なのだそうです。

エディーは関節炎を患って、リハビリでダンクシュートの練習をしているのです。人事ならずよけい、「ガンバッテるね?・・」と感心する自分がいます。

笑ってしまうのは、「リハビリ用の水槽でしかダンクシュートをしないため、来場者は見ることができない」のだそうです。内緒の老人力アップのための秘密練習です。

Photo_2

『ラッコが華麗なダンクシュート、米動物園でリハビリに活用

[20日 ロイター] 米オレゴン州ポートランドのオレゴン動物園で、ダンクシュートを華麗に決める愛くるしいラッコの映像が公開された。

ラッコの「エディー」は15歳と高齢だが、飼育員からボールを渡されると、両手でしっかり持って運んでいく。水面から勢いよく浮かび上がると、水槽の端に作られた小さなバスケットゴールにダンクシュートを決めた。

実はエディーは関節炎を患っており、同動物園でリハビリとしてダンクシュートの練習をさせてきたのだという。ただ、リハビリ用の水槽でしかダンクシュートをしないため、来場者は見ることができない。

話しは別に:日向ぼっこの最近のチップと影です。

Photo_3

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「かむことで注意力と判断速度がアップ」って? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―素敵なマシン!? »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―「ラッコが華麗なダンクシュート」って?:

« 私の世界・面白い話のネタ―「かむことで注意力と判断速度がアップ」って? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―素敵なマシン!? »