« 私の世界・面白い話のネタ―第一次大戦の頃、奇妙な兵器? | トップページ | 騙されてはいけない673―今起こっている福島原発事故・「港湾内における魚類対策」って? »

2013年7月13日 (土)

私の世界・「気分を晴らしてくれる、動物たち?」

続いて“yurock.net”の写真集「可愛くて、奇妙な動物たち」:“Cute And Funny Animals Vol.4”から適当に選択・編集です。

私を含め人は変な趣味を持つものです。昨日も“きれい好き?”の長男に、「オッとんは汚好き過ぎや、風呂に入ったらちゃんと石鹸使ってくれへん!・・頼むし?」と叱られました。ここ何年か風呂はシャワーをして、浸かるだけなのです。肌に良い? と、気にいっているので、止めるわけにもいかず、困りました。

仕方なく、「あんな、別に“批判するな!”という意味ちゃうよ。でも、お前は言うたら居候やン、このうちに居る限りお父さんの好きなようにさしてくれ! 独立して自分の家を作って、お前の好きなようにしたらいいねん。」と言ってしまいました。一応、「分かった!」とは言ったのですが、怒ってるのか心配です。

気を取り直して、「変な趣味」の動物編です。

靴下の臭いフェチ

01_6

「あっ、見んといて」

02_3

カメ好き子ネコ

0_2

“縫いぐるみ”好き、ぬいぐるみ

03_3

主人の椅子で眠ること

05_3

悪(ワル)が趣味

04_2

皆とは違う方向

07

オテテつなぎ

08

メランコリーな自分

06_2

話しは別に:日本に初めて石鹸が入ってきたのは、種子島への鉄砲伝来と同じころの16世紀頃だそうです。明治も後半になってから、石鹸の価格が下がって庶民も洗顔や入浴、洗濯などに石鹸を使えるようになったそうです。つまり、長い日本史のなかで“風呂で石鹸”は、ほんの最近なのです。野坂昭如さんが「日本人は石鹸を使うようになって、よく風邪を引くようになった」と話していました。彼も“風呂で石鹸は使わない派”だと思います。

ただ、香道などの“匂い文化”があったのは、その“風呂で石鹸”がなかった所為かも知れません。なにしろ、“十二ひとえ”の君は匂った? ようです。石鹸ではなく、お湯が貴重で、お風呂自体余り入らなかった?

|

« 私の世界・面白い話のネタ―第一次大戦の頃、奇妙な兵器? | トップページ | 騙されてはいけない673―今起こっている福島原発事故・「港湾内における魚類対策」って? »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

家族との会話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・「気分を晴らしてくれる、動物たち?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―第一次大戦の頃、奇妙な兵器? | トップページ | 騙されてはいけない673―今起こっている福島原発事故・「港湾内における魚類対策」って? »