« 私の世界・オバマ家の愛犬たち、「ボー」と「サニー」 | トップページ | 騙されてはいけない733―今起こっている福島原発事故・「地下貯水槽の浮き上がり」 »

2013年8月21日 (水)

私の世界・知らない世界―「グーグル:約2分の停止で、世界のトラフィックが40%減少!」って?

ネットのWIRED(ワイアード)のニュースからです。

グーグルのたった“約2分の停止”で、世界のトラフィックが40%減少したという、空恐ろしい話です。

“本格的に停止”はどのようなことになるのか? ネットに依存している個人やお役所・政府、企業は対策を考えているのでしょうか。私もその一人です。

クラウド化も随分進んでいるようですが、“インターネットに依存”は病的現象のように思います。困るのは、一度、“病む(使用すると)”と後戻りが出来ないことです。

通っている病院も電子カルテ化を始めましたが、政府や企業も憑かれた様に電子化を進めています。将来、マイナンバー化もあって全てが電子化され、人々はコンピュータ管理されます。

かならず、コンピュータに載った正当市民と登録から逃れた(もしくは登録を拒否された)闇人に分かれ、二重構造の社会が来るはずです。

“効率的で便利”は、導入の歌い文句になっていますが、“便利さ・効率性”はかならず仕返しします。

それが、システムの鉄則です。

2

『グーグル:約2分の停止で、世界のトラフィックが40%減少

グーグルのもつインターネットへの影響力がよくわかる出来事が起こった。グーグルが約2分間停止しただけで、世界のネット・トラフィックが40%減少したのだ。

817日の2352分(英国時間)に始まったこの出来事は、YouTubeGmailなど、グーグルが提供するすべてのサーヴィスに影響した。15分間の停止のあと、2357分までには接続が回復した。

ウェブ分析のGoSquared社は、これによりページヴューがおよそ40%と大きく減少したのを目撃した。その後、目的のページにたどり着いたユーザーたちによるページヴューの急増があった。

グーグルは今回の問題に関してコメントしていないが、同社のAppsステータスダッシュボードにはサーヴィス停止のメッセージが掲示されている(日本語サイトでは17日午前837分に表示)。

11分後には、障害が解決したというメッセージとともに、「太平洋夏時間の1551分と1552分の間、グーグルへのリクエストの5070%がエラーを受け取った。サーヴィスは1分後には大半が復旧し、4分後には完全に復旧した」と説明している。

201211月にも、世界各地においてグーグルが提供するサーヴィスが6分間停止。全ユーザーの10%に影響した。

|

« 私の世界・オバマ家の愛犬たち、「ボー」と「サニー」 | トップページ | 騙されてはいけない733―今起こっている福島原発事故・「地下貯水槽の浮き上がり」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

システム科学」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―「グーグル:約2分の停止で、世界のトラフィックが40%減少!」って?:

« 私の世界・オバマ家の愛犬たち、「ボー」と「サニー」 | トップページ | 騙されてはいけない733―今起こっている福島原発事故・「地下貯水槽の浮き上がり」 »