« 私の世界・面白い話のネタ―「子猫2匹が地下鉄止める ニューヨーク」って? | トップページ | 私の世界・知らない世界―ロシアのチュクチ と永久凍土が溶けると大変!? »

2013年9月 2日 (月)

騙されてはいけない750―今起こっている福島原発事故・「新たに、H5エリアのタンクにおける“汚染水漏れ”」

東電の91日に公表した記者会見配布資料「福島第一原子力発電所構内H5エリアのタンクにおける水漏れに関するサンプリング結果」からです。

昨日、「別のタンクで1時間当たり1800ミリシーベルトという極めて高い放射線量が確認」の話をしましたが、そのサンプリング結果のようです。

ただ、全β核種で30Bq/cm33Bq/Lになります)もある“放射能汚染水の漏えい”を、「H5エリアのタンクにおける“水漏れ”」は変というか、 むしろ放射能漏れです。

「H5--No.5タンク・H5--No.6タンク間連結配管下部漏えい」ですが、“注1”として「サンプル量が少ないためガンマ核種は分析不可」としてCs-134Cs-137の数値を載せていません。

事故から2年以上経ったCs-134Cs-137は半減期が異なるので、現在は大体12くらいが普通です。もし、同量に近いと最近の核分裂(再臨界)が疑われます。単に「サンプル量が少ないだけ」 と願いたいものです。

130902_2

最初に問題となった、放射能汚染水の“漏えい”のH4エリアタンクと、今回のH5エリアのタンクは少し離れた場所で、隣ではありません。

「H4タンクエリアにおける汚染水の漏えいについて(平成25年8月27日)」より「タンクエリアと排水路の位置」を載せておきます。

130902aa

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「子猫2匹が地下鉄止める ニューヨーク」って? | トップページ | 私の世界・知らない世界―ロシアのチュクチ と永久凍土が溶けると大変!? »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない750―今起こっている福島原発事故・「新たに、H5エリアのタンクにおける“汚染水漏れ”」:

« 私の世界・面白い話のネタ―「子猫2匹が地下鉄止める ニューヨーク」って? | トップページ | 私の世界・知らない世界―ロシアのチュクチ と永久凍土が溶けると大変!? »