« 私の世界・面白い話のネタ―「ネコの可愛い寝姿百選!?・・」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「地球から最も遠く離れた銀河を発見」 »

2013年10月25日 (金)

騙されてはいけない819―今起こっている福島原発事故・「全βの140,000Bq/L、降雨により排水路周辺の汚れが流入」って?

東電の1024日に公表した記者会見配布資料と「福島第一原子力発電所構内H4エリア、Bエリアのタンクにおける水漏れに関するサンプリング結果(南放水口・排水路)」からです。

東電は、「B排水路内採取地点(B-1およびB-2)の全ベータ値は高い値となっている」と報告していますが、B排水路内採取地点(B-2)はこれまでの最高値の全β140,000Bq/Lです。

Aa

その原因を「降雨により排水路周辺の汚れが流入」としているのですが、あまり簡単に言って欲しくない言葉です。

912日の「(汚染水対策検討WG第6回資料)汚染水貯留タンクからの漏えいについて」、「(2)汚染水の流出経路・範囲に関する調査について」を参考に紹介しますが、必要と思われる対策を取っている筈なのです。

周辺の線量調査を行って、汚染状況を把握している。

01

周辺の汚染土壌の回収を行っている。

00

排水路内の滞留水の移送や土壌回収、除草と「排水路内を高圧ジェットにより壁面を洗浄し、洗浄水を回収して、鋼製角形タンク(同上エリア)に移送し、保管」までしているのです。

Photo

それと、「排水路モニタ設置について」で「タンク内のβ線はオーダーが高く、漏えいした場合、γ線に比べ感度よく検出できることから、排水路測定用のモニタとしてβ線モニタを設置」について、タンク放射能濃度はCs-13710**2 [Bq/cm3]、全β10**[Bq/cm3]としています。

[参考]H4エリアNo.5タンク(8/23採取):Cs-1379.2×10**1Bq/cm3全β 2.0×10**5Bq/cm3

つまり、漏れた汚染水の原液は、全βでリットル当り億ベクレル単位です。

<東電の報告>

<福島第一構内排水路・南放水口のサンプリング実績>

10/23 採取分のB排水路内採取地点(B-1およびB-2)の全ベータ値は高い値となっているが、降雨により排水路周辺の汚れが流入したためと考えられる。その他の地点の分析結果については、前回と比較して有意な変動は確認されていない。引き続き監視を継続する。

<B排水路内採取地点(B-1)>

・全ベータ : 15,000 Bq/L (前回10/22 採取: 340 Bq/L10/1採取分: 2,200 Bq/L(これまでの過去最高値))

<B排水路内採取地点(B-2)>

・全ベータ : 140,000 Bq/L (前回10/22 採取:59,000 Bq/L(これまでの過去最高値))

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「ネコの可愛い寝姿百選!?・・」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「地球から最も遠く離れた銀河を発見」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない819―今起こっている福島原発事故・「全βの140,000Bq/L、降雨により排水路周辺の汚れが流入」って?:

« 私の世界・面白い話のネタ―「ネコの可愛い寝姿百選!?・・」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「地球から最も遠く離れた銀河を発見」 »