« 騙されてはいけない798―今起こっている福島原発事故・「H4エリア、Bエリアのタンクの汚染水漏れ」の流出先 | トップページ | 騙されてはいけない799―今起こっている福島原発事故・「所内共通電源設備(3B)停止」って? »

2013年10月 7日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―ゾウが友達の犬! 犬が友達ちのゾウ?

ネットの「Odd Stuff Magazine」の“A Lovely Dog and An Elephant Are Best Friends.”という写真集から抜粋と編集したものです。

奇妙ですが、本当に黒犬と象は親友になり、 彼らはいつも一緒に歩き、一緒に遊び、一緒に水浴して、一緒に休息します。

言葉はいらないと思うのです。

06_2

05_2

04_2

03_3

02_3

01_3

話の続き:このあいだ、CW・ニコル氏の文で、「今は自宅にはネコしか飼っていない、犬は飼いたいのだけれど、旅が多く一緒に暮らしてやれないことがある。犬は飼い主がいないと、ストレスで病気になる。以前、それで大切な犬を死なせてしまった」というような内容を見て驚きました。そんなことが犬にあるというのを、知らなかったのです。

そういえば、私が2ヶ月弱の入院(糖尿病合併症で足が壊疽)をしたとき、家に帰ると飼い犬のウインクは、随分おばあさんになって弱っていました。15歳のボーダーコリーのメスなので、無理もないのかも知れませんが、息子たちが散歩をサボった所為もありそうです。私の居ないためのストレスと思うと、胸が痛みます。

ウインクは美人? で、賢くて ステキな子でした(ウインク再掲)

X_2

CW・ニコル(Clive William Nicol, 1940717日~)

ウェールズ生まれの日本の作家、ナチュラリスト。1995年に日本国籍を取得し、本人の言によれば「ウェールズ系日本人」。キラメッセ室戸鯨館の館長も務める。妻は作曲家、日本画家のニコル麻莉子(1980年に結婚)。スペインのガリシアに別荘を持ち、日本での仕事が多忙になると黒姫に在る自宅の留守を助手に任せ、家族と一緒にスペインに滞在して仕事に専念することが多い。また、旅行することが多く、このことをエッセイにまとめる著本を多く発表している。

|

« 騙されてはいけない798―今起こっている福島原発事故・「H4エリア、Bエリアのタンクの汚染水漏れ」の流出先 | トップページ | 騙されてはいけない799―今起こっている福島原発事故・「所内共通電源設備(3B)停止」って? »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―ゾウが友達の犬! 犬が友達ちのゾウ?:

« 騙されてはいけない798―今起こっている福島原発事故・「H4エリア、Bエリアのタンクの汚染水漏れ」の流出先 | トップページ | 騙されてはいけない799―今起こっている福島原発事故・「所内共通電源設備(3B)停止」って? »