« 私の世界・面白い話のネタ―「おばあさんとネコのフクマル」、フクマルは凄い!? | トップページ | 私の世界・知らない世界―「ミシシッピ文化のカホキアは洪水で衰退」・・ 日本も? »

2013年11月 7日 (木)

騙されてはいけない834―今起こっている福島原発事故・「建屋内滞留水の貯蔵及び処理の状況(実績)」、やっと報告!?

東電のHPで116日に公表したプレスリリース2013年、「福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第124報)」からです。

東電は、これまでその内容を示さず、よく分からなかった「滞留水の貯蔵や処理状況の概要」を公表しています。

平成23年6月9日、経済産業省原子力安全・保安院より、「東京電力株式会社福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の処理設備及び貯蔵設備等の設置について(指示)」を受領してのものです。

その「指示内容」ですが、「汚染水の処理設備の稼働後速やかに、同発電所内の汚染水の貯蔵及び処理の状況並びに当該状況を踏まえた今後の見通しについて当院に報告すること。また、その後、集中廃棄物処理建屋内の汚染水の処理が終了するまで、一週間に一度当院に対して、同様の報告を実施すること。」というものですが、事故後の2年も経ってからと“遅すぎ!”です。

東電も、6月に指示されたのに11月に報告と「何をチンタラ?・・」と思うものです。

「建屋内滞留水の貯蔵及び処理の状況(実績)」として、「115日現在の各建屋内(14 号機(復水器、トレンチを含む))における貯蔵量及び滞留水貯蔵施設(高温焼却炉建屋近傍の地下通路部を含む)における貯蔵量、処理量等は添付資料-1 の通り。」と以下の資料を出しています。

主要施設の貯蔵量や水位、放射能レベル、汚染水種別の貯蔵量などを出していますが、まだ概要どまりで詳細は定かではありません。

注)図が大きいので割り付けを編集しています。赤の矢印以外、内容は変えていません。載せたものも小さくて見づらいと思います。興味のある人は以下で見てください

http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu13_j/images/131106j0101.pdf

Photo

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「おばあさんとネコのフクマル」、フクマルは凄い!? | トップページ | 私の世界・知らない世界―「ミシシッピ文化のカホキアは洪水で衰退」・・ 日本も? »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない834―今起こっている福島原発事故・「建屋内滞留水の貯蔵及び処理の状況(実績)」、やっと報告!?:

« 私の世界・面白い話のネタ―「おばあさんとネコのフクマル」、フクマルは凄い!? | トップページ | 私の世界・知らない世界―「ミシシッピ文化のカホキアは洪水で衰退」・・ 日本も? »