« 私の世界・知らない世界―「ランボルギーニ50周年、歴代モデルを見る」(その②:四駆も製作) | トップページ | 騙されてはいけない845―今起こっている福島原発事故・「多核種除去設備C系統腐食対策有効性確認結果について」 »

2013年11月16日 (土)

騙されてはいけない844―今起こっている福島原発事故・「G6南エリアタンク(鋼製円筒型タンク)フランジ部からの漏えい」

東電の1115日に公表した記者会見配布資料「G6南エリアタンク(鋼製円筒型タンク)フランジ部からの漏えいについて」からです。

東電は「G6南エリアG6-C3 鋼製円筒型タンク下側2段目のタンク壁面継ぎ目部(フランジ部)」からの汚染水の漏えいを報告しています。

その対策として、「ボルト増し締めを実施し漏えい停止,念のため漏えい箇所下部に受けパンを設置」としていますが、「堰内に台風時の降雨の残水(深さ11cm)が残っている」状況です。

「台風時の降雨の残水(深さ11cm)って、何日経つてるの?・・」と言うものです。

Photo

G6南エリアは「1020日の大雨に伴う福島第一原子力発電所タンクエリア毎の対応状況(10211730分更新)」によると、「溢水し、かつ基準を超えたエリア」の6箇所の内の1つです。

場所を「各タンクエリア堰内水の状況について(1020日)」の図で示しておきます。

01

|

« 私の世界・知らない世界―「ランボルギーニ50周年、歴代モデルを見る」(その②:四駆も製作) | トップページ | 騙されてはいけない845―今起こっている福島原発事故・「多核種除去設備C系統腐食対策有効性確認結果について」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない844―今起こっている福島原発事故・「G6南エリアタンク(鋼製円筒型タンク)フランジ部からの漏えい」:

« 私の世界・知らない世界―「ランボルギーニ50周年、歴代モデルを見る」(その②:四駆も製作) | トップページ | 騙されてはいけない845―今起こっている福島原発事故・「多核種除去設備C系統腐食対策有効性確認結果について」 »