« 私の世界・面白い話のネタ―「俳優さんと競演・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「ノルスク・ハイドロ重水工場破壊工作」って? »

2013年11月20日 (水)

騙されてはいけない850―今起こっている福島原発事故・「地質鳥瞰図から分かること!?」

東電の1115日に公表した汚染水処理対策委員会20131115日(第9回)【資料2】サブグループ:「水理地質構造に関する参考資料」からです。

福島第一原子力発電所の地質構造に関する鳥瞰図と各号機の地質断面図があったので、その一部を紹介します。

地質の鳥瞰図を見ると、山側に大きな切れ込みがあり渓谷部であったことが分かりますが、その先は56号機です。つまり、56号機原子炉は旧河道部に建てたものであることが分かります。

また、福島第一の原子炉は、海岸まで迫る丘陵部を大きく切り崩して敷地を確保したものです。その土を埋戻土として周辺敷地を埋めて構内敷地を平らな丘陵にしているのです。

もし津波が予見出来るなら、「切り崩しを少なくして、建屋敷地をもっと高く、丘陵の上にしていれば?・・」と思ってしまうものです。

Photo

次に、14号機の地質断面図です。凡例の説明に“MMR”とあるのですが、何なのかよく分かりません。多分、滞留水のこと? と思うのですが、図では原子炉建屋に溜まっているのは4号機だけです。13号機は意図的な冷却水の注入で滞留水ではないということ? かも知れません。

1号機だけ、滞留水の水位が海水面OP以上になっています。

各号機の断面図(東西)

1

2

3

4_2

14号機周辺の断面図(南北)

14

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「俳優さんと競演・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「ノルスク・ハイドロ重水工場破壊工作」って? »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない850―今起こっている福島原発事故・「地質鳥瞰図から分かること!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―「俳優さんと競演・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「ノルスク・ハイドロ重水工場破壊工作」って? »