« 騙されてはいけない857―今起こっている福島原発事故・「まだまだ続いている、不具合事象!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―世界最古の海水、クレーター地下で発見 »

2013年11月28日 (木)

騙されてはいけない858―今起こっている福島原発事故・「2号機建屋1階、遠隔操作による除染装置:ラクーンの投入」

東電の1127日に公表した記者会見配布資料「福島第一原子力発電所2号機原子炉建屋1階における除染作業の実施について」からです。

このところ、2号機についての動きというか、作業の報告がなかったのですが、東電は「原子炉格納容器(PCV)内部調査等の建屋内作業を実施するために

は線量低減が必要であり、建屋内作業における機器や作業員の汚染などを防ぐため、本格的な建屋内除染の前段階として、1128日から2号機原子炉建屋1階において床面の除染作業を開始する」と報告しています。

2号機建屋1階における床面の除染作業に、下の写真の“遠隔操作による除染装置:ラクーン”を投入します。

ただし、「床面などの除染を実施し、汚染の除去および空間線量の低減について効果を確認する」ということで、それで線量が低減され「作業が十分可能か?・・」は、やってみないと分かりません。

「走行ユニットヘッド内(ジェット/ブラシ)から床面に水を供給し、同時にヘッド内で排水を吸引を行うことで除染を実施する」というもので、何しろ遠隔操作で、後ろの見張りロボットで状況を監視(走行ユニットに“目”はない?ですから、かなり厄介な作業というか、きちんと汚染物質や廃水が回収出来るか、隅々まで掃除が可能か? 疑問に思うのです。

202_2

2
201

|

« 騙されてはいけない857―今起こっている福島原発事故・「まだまだ続いている、不具合事象!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―世界最古の海水、クレーター地下で発見 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない858―今起こっている福島原発事故・「2号機建屋1階、遠隔操作による除染装置:ラクーンの投入」:

« 騙されてはいけない857―今起こっている福島原発事故・「まだまだ続いている、不具合事象!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―世界最古の海水、クレーター地下で発見 »