« 騙されてはいけない833―今起こっている福島原発事故・「汚染水が溜まっている または、溜めている建屋!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「おばあさんとネコのフクマル」、フクマルは凄い!? »

2013年11月 6日 (水)

私の世界・面白い話のネタ―高カロリー食品と炭酸飲料に課税へ メキシコ

ネットのCNNのニュースからです。

メキシコで「肥満対策の一環として審議されていた高カロリー食品と炭酸飲料への課税を可決した」という話です。

以前に、「世界中の家族とその1週分の食べ物の写真」(“MALE ONLINE”の“The great global food gap: Families around the world photographed with weekly shopping as they reveal cost ranges from £3.20 to £320”)を紹介しましたが、その中に“メキシコの家族”があったので再掲します。

後ろに、コーラと思える清涼飲料のペットボトル(12本?)が並んでいて、「なるほど!・・」と思えるものです。

メキシコ:1週分の食べ物 115ドル

118_3 

大人用と思える飲み物のビールのようなビンもあり、もしかすると子供たちの飲み物かも知れません。そういえば、テレビのニュースでも、「小さい子にコーラ?」という映像が出ていました。

人の家のことで、おせっかいなのですが、「そんなんでいいの?・・」と言いたくなります。

子供が小さい頃、王将などに外食に行ったとき、絶対ジュースなどの飲み物は頼みませんでした。“大人はビール”で、気が引けるのですが、子供は「お茶」か「水」です。

そのお蔭で頑強な肉体を持って大人に育てたと思っているのですが、最近気になるのは、彼らはその代わり? もしくは、仕返しと考えているのか、清涼飲料を普通に、がぶ飲みしています。

「おっとん、みたいに 糖尿になるよ!・・」といっても、聞く耳を持ちません。たまには“ジュース”か、大人も「お茶」・「水」だけにすべきだった?

話は別に:若くてカッコイイ、ペニャニエト大統領(47歳)のメキシコは今、「貿易の自由化を進め、堅調な経済成長を続けている」そうです。

えっ、「羨ましい・・」って 何が・・・?

Photo_4 

『「肥満大国」メキシコ、高カロリー食品と炭酸飲料に課税へ

(CNN) メキシコ議会はこのほど、肥満対策の一環として審議されていた高カロリー食品と炭酸飲料への課税を可決した。ペニャニエト大統領の署名を経て施行される見通しだ。

カロリーの高い食品すべてに8%、炭酸飲料には1リットル当たり1ペソ(約8円)の税を課す案で、10月31日に上院を通過した。対象の食品を具体的に示すリストはないが、「揚げ物や甘い菓子、穀類を主原料とする食品など」とされる。

世界保健機関(WHO)の統計によると、メキシコ人が1年間に飲む炭酸飲料は163リットル。米国の平均より4割も多く、世界最大の消費国となっている。

メキシコは今年、国連食糧農業機関(FAO)の調査で肥満率が米国を抜いて世界トップとなった。同国保健当局は小児科医の2団体と協力し、医師らを対象に子どもの肥満問題や治療法、予防法の周知を図る運動に取り組んでいる。

|

« 騙されてはいけない833―今起こっている福島原発事故・「汚染水が溜まっている または、溜めている建屋!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「おばあさんとネコのフクマル」、フクマルは凄い!? »

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―高カロリー食品と炭酸飲料に課税へ メキシコ:

« 騙されてはいけない833―今起こっている福島原発事故・「汚染水が溜まっている または、溜めている建屋!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「おばあさんとネコのフクマル」、フクマルは凄い!? »