« 私の世界・知らない世界―「核先制攻撃症候群」について(その2) | トップページ | 私の世界・知らない世界―「地図が読めない人」の脳!? »

2013年12月 8日 (日)

騙されてはいけない869―今起こっている福島原発事故・「港湾内の海底土の被覆⇒漏らさない(No leakage)では?」

東電の123日に公表した「汚染水処理対策委員会」資料の「【資料1】東京電力()福島第一原発における予防的・重層的な汚染水処理対策(概要案)(英語版)」と「【資料2-1】 同 (日本語版)」からです。

IAEA調査団を迎えての汚染水処理対策委員会ですが、その資料の「予防的・重層的な汚染水対策の全体像」についてです。

単純なケアレスミス? かも知れませんが、「予防的・重層的対策」の「8.港湾内の海水の浄化★、港湾内の海底土の被覆」について英語版では“No leakage”(=漏らさない)が付いているのに、日本語版に付いていません。本文でなく、図の説明に【漏らさない】が付いているだけです。

東電は当初港湾内の海底を被覆するとき、「事故による放射性堆積物を覆い、港湾作業環境を改善」というような理由を言っていたはずです。

60cmに近いコンクリートで港湾内の海底を覆う」ということを耳にしたとき、何か訝しく感じたのを思い出します。将来の地下水からの漏れ(リーク)を防ぐためではないか? と思ったのです。

つまり、「当初から地下水が海に何百トンも流れ出ていることが分かっていて、海への放射能漏れが予想されていた」ということです。

01

02

|

« 私の世界・知らない世界―「核先制攻撃症候群」について(その2) | トップページ | 私の世界・知らない世界―「地図が読めない人」の脳!? »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない869―今起こっている福島原発事故・「港湾内の海底土の被覆⇒漏らさない(No leakage)では?」:

« 私の世界・知らない世界―「核先制攻撃症候群」について(その2) | トップページ | 私の世界・知らない世界―「地図が読めない人」の脳!? »