« 私の世界・面白い話のネタ―「人としてネコを見ると!?・・」 | トップページ | 私の世界・私のユタセクスアリス―Ⅱ青春編:「豚もおだてりゃ木に登る」・手を見てしまった彼女 »

2013年12月18日 (水)

騙されてはいけない878―今起こっている福島原発事故・「地下水観測孔No.1-16の全β170万Bq/LとNo.0-3-2のサンプルに混入?」

東電の1217日に公表した記者会見配布資料と「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果 護岸地下水汲み上げ水(その2)」からです。

『騙されてはいけない871・・・』で地下水観測孔No.1-16の全β核種150Bq/Lを報告していましたが、16日の詳細分析結果では全β核種が170Bq/Lとなり、また値を更新しています。

 東電の報告で変な感じがするのは、地下水観測孔No.1-16170Bq/Lの報告を「地下水観測孔No.0-3-2 の汲み上げ水を測定した結果、全βが63Bq/L と、前回の測定結果と比較して高い値を検出」のついでのように行っていることです。

 また、地下水観測孔No.0-3-2 63Bq/Lについて、「1217日に再度試料の採取を実施し、分析を行った結果、全βが前回値(1213日)と同様に検出限界値以下であることを確認したことから1216日の分析結果は、試料の採取から分析の過程で放射性物質が混入したと判断し、参考値とする。」という説明を表の下に付け、再検でNDであったことを強調しています。

その原因が「12/16 にあわせて地下水観測孔No.1-16 の汲み上げ水(全β:170Bq/L)を採取しており、その水が混入した可能性もある」と言うのです。

何とも杜撰と言うか、「まともにサンプリングをしているの?・・」と聞きたいものです。

そして、「なお、地下水観測孔No.1-16 の汲み上げ水については、前回と比較して有意な変動は確認されていない」と言ってしまいますが、全β核種ではなくトリチウムのことです。

170_2 

<東電の報告>

<地下水観測孔サンプリング実績>

12/16 に採取した1~4号機タービン建屋東側の地下水観測孔No.0-3-2 の汲み上げ水を測定した結果、全ベータが63,000Bq/L と、前回の測定結果と比較して高い値を検出。

<地下水観測孔No.0-3-2 の測定結果>

(今回12/16 採取分)

・セシウム134 :検出限界値未満(検出限界値:0.62 Bq/L

・セシウム137 :検出限界値未満(検出限界値:0.64 Bq/L

・全ベータ :63,000 Bq/L

(前回12/13 採取分:お知らせ済み)

・セシウム134 :検出限界値未満(検出限界値:0.41 Bq/L

・セシウム137 :検出限界値未満(検出限界値:0.47 Bq/L

・全ベータ :検出限界値未満(検出限界値:18 Bq/L

地下水観測孔No.0-3-2 近傍にある地下水観測孔No.0-3-1 No.0-1-2 において、12/15 に採取した全ベータは検出限界値未満であるとともに、12/16 にあわせて地下水観測孔No.1-16 の汲み上げ水(全ベータ:1,700,000Bq/L)を採取しており、その水が混入した可能性もあることから、12/17 に改めて地下水観測孔No.0-3-2 の汲み上げ水を採取し、再測定を行う予定。なお、地下水観測孔No.1-16 の汲み上げ水については、前回と比較して有意な変動は確認されていない

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「人としてネコを見ると!?・・」 | トップページ | 私の世界・私のユタセクスアリス―Ⅱ青春編:「豚もおだてりゃ木に登る」・手を見てしまった彼女 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない878―今起こっている福島原発事故・「地下水観測孔No.1-16の全β170万Bq/LとNo.0-3-2のサンプルに混入?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―「人としてネコを見ると!?・・」 | トップページ | 私の世界・私のユタセクスアリス―Ⅱ青春編:「豚もおだてりゃ木に登る」・手を見てしまった彼女 »