« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「不動産屋さん・・のネコ!」 | トップページ | 騙されてはいけない880―今起こっている福島原発事故・「1号機建屋1階南側、測定ロボット(Warrior)による線量率・ガンマカメラの撮影」 »

2013年12月19日 (木)

騙されてはいけない879―今起こっている福島原発事故・「変形が確認されている燃料集合体の調査」

東電の1218日に公表した記者会見配布資料「4号機使用済燃料プール内の 変形が確認されている燃料集合体の調査について」からです。

「4号機の使用済燃料プール内には、過去の取り扱い時(昭和57年4月)※に誤ってハンドル /チャンネルボックスを変形させてしまった燃料集合体が1体、制御棒および燃料兼用ラックに 保管されている。当該燃料集合体を取り出すにあたり、構内輸送用キャスクでの取り扱いを検討するため、どの程度変形しているかについて形状の調査を行う」ということで、過去に「変形が確認」という、損傷した燃料集合体の1体を水中で曲がり具合を調べるものです。

確認したときにやっておけば良かったのですが、放射能がやばいのか? 放って置いて、31年も経ってからということになります。

早くやっておれば、対処の仕方も学習出来ていたと思うものです。ことが起こらないとやらないのは“ズボラ”と言います。私の性格を言うようで、余計に厭な感じ!・・ です。

「報告書番号1982-東京-T003」には「燃料プールラックからチャンネルボックス着脱機へ移動し、格納操作後、燃料取替機の把握機を「離し」操作し、主ホイストを1m程度巻き上げた状態で、燃料取替機を北側へ走行させた。その時、燃料体が吊られたままで移動」とあります。

燃料集合体を吊り下げたまま燃料取替機を移動して、燃料集合体が歪んでしまったようです。

ニューシア(原子力施設情報公開ライブラリー):http://www.nucia.jp/index.html

04

01 

02

03

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「不動産屋さん・・のネコ!」 | トップページ | 騙されてはいけない880―今起こっている福島原発事故・「1号機建屋1階南側、測定ロボット(Warrior)による線量率・ガンマカメラの撮影」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない879―今起こっている福島原発事故・「変形が確認されている燃料集合体の調査」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「不動産屋さん・・のネコ!」 | トップページ | 騙されてはいけない880―今起こっている福島原発事故・「1号機建屋1階南側、測定ロボット(Warrior)による線量率・ガンマカメラの撮影」 »