« 騙されてはいけない891―今起こっている福島原発事故・「各対策の概要 No.10:港湾内の海底土の被覆」とキャスクの移動先!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―テープにムカツク!! »

2014年1月 3日 (金)

騙されてはいけない892―今起こっている福島原発事故・「各対策の概要 No.32:排水路の港湾内へのルート変更」

東電の1213日に更新の「汚染水処理対策委員会(20131210日(第11回))」、「【資料1-2】東京電力()福島第一原子力発電所における予防的・重層的な汚染水処理対策(案)」の「No.32:排水路の港湾内へのルート変更」と、12日 の「福島第一原子力発電所構内H4エリアのタンクにおける水漏れに関するサンプリング結果(南放水口・排水路)」からです。

東電は「側溝の排水先を外洋から港湾内に切り替えられるルートを設置(止水ゲートを設けルートを変更)し、タンク漏えい事象発生時等に汚染水が側溝を経由して外洋へ流出することを防止する」として、排水路の港湾内へのルートを変更(26年3月にルート変更工事を完了予定)するつもりのようです。

東電のいう外洋のサンプリングポイントは“南放水口付近海水(排水路出口付近)(T-2)”のことです。それが排水口の直近でないのも疑問ですが、そのサンプリング結果の放射能がND(検出限界以下)でなくなると、放射能を外海に漏らしたことになります。そして数値は小さいのですが、これまでに何度かND(検出限界以下)でなくなったことがあります。

「排水路の港湾内へのルート変更」はいかにもその場しのぎで、港湾内は外洋と行け行けで、時間稼ぎ? にしかなりません。

Photo

|

« 騙されてはいけない891―今起こっている福島原発事故・「各対策の概要 No.10:港湾内の海底土の被覆」とキャスクの移動先!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―テープにムカツク!! »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない892―今起こっている福島原発事故・「各対策の概要 No.32:排水路の港湾内へのルート変更」:

« 騙されてはいけない891―今起こっている福島原発事故・「各対策の概要 No.10:港湾内の海底土の被覆」とキャスクの移動先!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―テープにムカツク!! »