« 私の世界・知らない世界―米ウェストバージニア州のケミカルバレー!? | トップページ | 私の世界・知らない世界―”Russo Japanese War”(その1) »

2014年1月22日 (水)

騙されてはいけない908―今起こっている福島原発事故・「2号機S/C(サプレッションチェンバ)内水位測定結果」

東電の121日に公表した記者会見配布資料「福島第一原子力発電所2号機S/C(サプレッションチェンバ)内水位測定結果」からです。

『「S/C内水位測定WG(主査:芝浦工大松日楽教授)」にて開発支援された水位測定装置を用いて、トーラス室へ貫通しているRHR熱交換器(B)室の床穴から、水位測定装置をS/C外表面に吊り降ろし、S/C内水位を測定』というものですが、2号機の最初の課題は「格納容器の破損箇所の特定とその原因」を知ることです。

破損箇所はサプレッションチェンバに関連する場所と考えられているのですが、まだ水位が一部で計測出来た? だけなのです。

トーラス室の滞留水水位より、S/C(サプレッションチェンバ)内水位の方が若干水位が低くなっています。

トーラス室に格納されているS/C(サプレッションチェンバ)の方が水位が低いのは、注水が格納容器内の圧力容器からですから何か変です。別ルートの配管? が破損していて抜けているとも考えられます。

Photo 

|

« 私の世界・知らない世界―米ウェストバージニア州のケミカルバレー!? | トップページ | 私の世界・知らない世界―”Russo Japanese War”(その1) »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない908―今起こっている福島原発事故・「2号機S/C(サプレッションチェンバ)内水位測定結果」:

« 私の世界・知らない世界―米ウェストバージニア州のケミカルバレー!? | トップページ | 私の世界・知らない世界―”Russo Japanese War”(その1) »