« 私の世界・知らない世界―ロシア兵士を派遣のタジキスタン!?(その1) | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ソチ五輪選手のファッション!? »

2014年2月 8日 (土)

騙されてはいけない929―今起こっている福島原発事故・『ベータ分析における「数え落とし」』って!?

東電の27日に公表した記者会見配布資料「ベータ分析における「数え落とし」の影響について」からです。

東電は『「ストロンチウム-90分析において全ベータ放射能濃度を上回る状況が散見されたことに対する原因究明」を行った結果、環境管理棟のストロンチウム分析結果には異常がないことが判断できたので、平成2626日に13件のストロンチウム放射能濃度を確定のうえ公表』としているのですが、『騙されてはいけない925・・・「ストロンチウム分析、放射能濃度を3割程度過大評価!?」』で報告しているように、ストロンチウム分析についての問題は、

[ストロンチウム-90 分析検証結果](報告書より)

5,6 号機ホットラボにて実施しているストロンチウム分析については,放射能計算時に用いるイットリウム-90 効率(計測器導入当時に測定し現在まで継続して使用:以下,設定値)が,現状の効率よりも低い値であり,放射能濃度を3 割程度過大評価していた

を報告したばかりで、「まだ、他にもあったの?・・」と言いたいものです。

今回の『ベータ分析における「数え落とし」の影響』との関係あるなしが分からないのですが、どちらにしても『平成2510月2日以降は「数え落とし」効果が発生しないよう正しい手順書を制定し、計測を実施』とあるように計測作業員の“安易な取り扱い”が主な原因と思います。

Photo_2 

ガイガー=ミュラー計数管は「電離放射線が管内のガス分子を電離して流れたパルス電流の回数を右下のカウンターで記録」するもので、「計数が非常に多い場合ではパルスが出力される前に別の放射線が入射してしまい、数え落としが生じてしまう」は普通の常識なのです。

01_2 

|

« 私の世界・知らない世界―ロシア兵士を派遣のタジキスタン!?(その1) | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ソチ五輪選手のファッション!? »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない929―今起こっている福島原発事故・『ベータ分析における「数え落とし」』って!?:

« 私の世界・知らない世界―ロシア兵士を派遣のタジキスタン!?(その1) | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ソチ五輪選手のファッション!? »