« 騙されてはいけない944―今起こっている福島原発事故・「汚染水流出で東電が調査担当者を派遣!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―ウォーリア (HMS Warrior)、鉄製船殻と装甲の英国海軍 初の装甲艦!?(その1) »

2014年2月23日 (日)

騙されてはいけない945―今起こっている福島原発事故・「3号機の変形したシールドプラグと6号機のコンクリートハッチ?」

東電のHPに公表している「福島第一原子力発電所 6号機の現状20131224日更新」の「燃料移動に向けた原子炉開放作業の完了について(20131029日掲載)」と『騙されてはいけない937・・・「3号機原子炉建屋上部 ガレキ撤去後の建屋躯体調査結果」』で報告した「福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋上部 ガレキ撤去後の建屋躯体調査結果について」からもう一度です。

東電は「6号機では、燃料移動に向けて917日より原子炉開放作業を開始し、1015日までにコンクリートハッチ(写真2,3)、原子炉格納容器の蓋(写真4,5)・・等の取り外しを行い、原子炉開放作業が完了」として、コンクリートハッチ(写真2,3)等の写真を載せています。

“コンクリートハッチ”を“シールドプラグ”と、何故言い方を変えたのかわからないのですが、損傷(=変形)した“3号機原子炉建屋シールドプラグ”は同じものです。原子炉の仕組み・構造を知るための参考になると思い再掲します。

6機のクリートハッチ(写真2,3)等

6_4 

03_2 

3号機原子炉建屋オペフロ全景(平成26年1月31日)(以下同様に再掲)

07_4 

3号機原子炉建屋シールドプラグ(除染開始前:平成25年10月10日)

08_2 

3号機原子炉建屋シールドプラグ(小ガレキ集積進捗後:平成26年1月30日)

09_2 

3号機原子炉建屋シールドプラグ(変形部)

10_2 

|

« 騙されてはいけない944―今起こっている福島原発事故・「汚染水流出で東電が調査担当者を派遣!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―ウォーリア (HMS Warrior)、鉄製船殻と装甲の英国海軍 初の装甲艦!?(その1) »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない945―今起こっている福島原発事故・「3号機の変形したシールドプラグと6号機のコンクリートハッチ?」:

« 騙されてはいけない944―今起こっている福島原発事故・「汚染水流出で東電が調査担当者を派遣!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―ウォーリア (HMS Warrior)、鉄製船殻と装甲の英国海軍 初の装甲艦!?(その1) »