« 騙されてはいけない953―今起こっている福島原発事故・「地下貯水槽(ドレン孔・漏えい検知孔)におけるモニタリング計画の見直し!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコの素敵な友達? の犬!? »

2014年3月 4日 (火)

私の世界・知らない世界―ジャスミン革命で、主の消えた宮殿

ネットのナショナルジオグラフィック・ニュースからです。

チュニジア共和国の元大統領ベン・アリー氏は、2010年から2011年にかけてチュニジアで起こった革命(民主化運動)により、サウジアラビアに亡命しました。

亡命した大統領ザイン・アル・アービディーン・ベン・アリーの栄時

Photo_4   

彼の豪華な宮殿のお家(ジオの写真)

03 

以前に、ウクライナ大統領ヴィクトル・ヤヌコービッチ氏の邸宅を紹介しましたが、今度は元大統領ベン・アリー氏豪壮な宮殿を見たくて“カルタゴ”をマップで探査です。「前大統領の“甥”が地中海沿いのハマメットに豪邸を所有」という話のある “ハマメット”も! ついでにです。

カルタゴとハマメット

01_2 

チュニスのカルタゴ

02 

豪壮な宮殿

01_3 

ハマメットの豪邸はさすがに不明で、変わりに良い感じの保養地となっている地中海の浜とホテルです。

何か、上から見てるだけですが、行きたくなりそうな所です。

Photo_5 

『主の消えた宮殿、チュニジア

北アフリカ、チュニジア共和国の元大統領ザイン・アル・アービディーン・ベン・アリー(Zine el-Abidine Ben Ali)氏は、23年間にわたって政権を握ったが、深刻な失業率と腐敗に対する数週間におよぶ暴力的なデモによって、20111月に失脚、サウジアラビアに亡命した。この抗議行動とベン・アリー政権の転覆は、後に「アラブの春」と呼ばれる大規模な反政府デモの先駆けとなった。カルタゴにあるベン・アリー氏の豪壮な宮殿にあった数万点の所持品は、政府によって2012年に競売にかけられ、数百万ユーロの財政資金となった。 

ジャスミン革命

2010年から2011年にかけてチュニジアで起こった革命(民主化運動)。一青年の焼身自殺事件に端を発する反政府デモが国内全土に拡大し、軍部の離反によりザイン・アル=アービディーン・ベン=アリー大統領がサウジアラビアに亡命し、23年間続いた政権が崩壊した事件である。ジャスミンがチュニジアを代表する花であることから、このような名前がネットを中心に命名された。この民主化運動はチュニジアにとどまらず、エジプトなど他のアラブ諸国へも広がり、各国で長期独裁政権に対する国民の不満と結びつき、数々の政変や政治改革を引き起こした。こうした一連の動きはアラブの春と呼ばれた。・・・(=ウィキペディア)

|

« 騙されてはいけない953―今起こっている福島原発事故・「地下貯水槽(ドレン孔・漏えい検知孔)におけるモニタリング計画の見直し!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコの素敵な友達? の犬!? »

旅行・地域」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―ジャスミン革命で、主の消えた宮殿:

« 騙されてはいけない953―今起こっている福島原発事故・「地下貯水槽(ドレン孔・漏えい検知孔)におけるモニタリング計画の見直し!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコの素敵な友達? の犬!? »