« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「後悔、先に立たず・・のネコ!?」 | トップページ | 騙されてはいけない989―今起こっている福島原発事故・「来月にも海に放出、地下水の汲み上げ開始!?」 »

2014年4月 8日 (火)

騙されてはいけない988―今起こっている福島原発事故・「外海のセシウム検出、上昇」

東電の47日に公表している記者会見配布資料と「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果」からです。

東電は「海水核種分析結果(沿岸:採取日 4/4)における福島第一原子力発電所5,6号機放水口北側について、セシウム134 が検出(8.7 Bq/L)、セシウム137が前回値(4/2 採取)の0.66 Bq/L から22 Bq/L に上昇。また、福島第一南放水口付近については、セシウム137 が前回値(4/2 採取)の0.89 Bq/L から12 Bq/L に上昇」と報告しています。

「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果」の44日分は、土・日で休みなのか、記者会見配布資料の記述だけの報告です。

“5,6号機放水口北側”と“南放水口付近”の海水サンプリング箇所は完全に外海です。

Photo_2   

原因を「4/4 朝方の強い降雨の影響により、福島第一原子力発電所構内外の汚染土壌が海に流れ込んだ影響と推定」としていますが、構内の除染を進めている今頃に、何故流出が顕在化したのか? ということです。“強い降雨”は今回が初めてではありません。

<東電の報告>

H26/4/4 海水核種分析結果(沿岸:採取日 4/4)における福島第一原子力発電所5,6号機放水口北側については、セシウム134 が前回値(4/2 採取)の検出限界値未満(検出限界値0.66 Bq/L)から8.7 Bq/L に、セシウム137が前回値(4/2 採取)の0.66 Bq/L から22 Bq/L に上昇。また、福島第一南放水口付近については、セシウム137 が前回値(4/2 採取)の0.89 Bq/L から12 Bq/L に上昇。また、港湾内海水核種分析結果(採取日 4/4)における福島第一原子力発電所3号機スクリーン海水のセシウム137 が前回値(4/2 採取)の29 Bq/L から290 Bq/L に、4号機スクリーン海水(シルトフェンス内側)のセシウム134 が前回値(4/2 採取)の10 Bq/L から210 Bq/L、セシウム137 が前回値(4/2 採取)の25 Bq/L から560 Bq/L となり、いずれも前回値の10 倍以上に上昇。原因としてはいずれも、4/4 朝方の強い降雨の影響により、福島第一原子力発電所構内外の汚染土壌が海に流れ込んだ影響と推定。

4/5 海水核種分析結果(沿岸:採取日 4/5)における福島第一原子力発電所5,6号機放水口北側については、セシウム134 が前回値(4/4 採取)の8.7 Bq/L から検出限界値未満(検出限界値0.84 Bq/L)に、セシウム137が前回値(4/4 採取)の22 Bq/L から1.1 Bq/L に低下。また、福島第一南放水口付近については、セシウム137 が前回値(4/4 採取)の12 Bq/L から0.82 Bq/L に低下。

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「後悔、先に立たず・・のネコ!?」 | トップページ | 騙されてはいけない989―今起こっている福島原発事故・「来月にも海に放出、地下水の汲み上げ開始!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない988―今起こっている福島原発事故・「外海のセシウム検出、上昇」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「後悔、先に立たず・・のネコ!?」 | トップページ | 騙されてはいけない989―今起こっている福島原発事故・「来月にも海に放出、地下水の汲み上げ開始!?」 »