« 私の世界・知らない世界―中生代ジュラ紀の水棲爬虫類化石発見のメアリー アニングという人!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―米情報機関(NSA)の暗号解読!? »

2014年5月21日 (水)

騙されてはいけない1026―今起こっている福島原発事故・「工事でトレンチ天井部に地表面から孔を開けたら地下水が流れ込んだ!?」

東電の520日に公表している記者会見配布資料からです。

どうも状況の説明が分かり難いのですが、「集中廃棄物処理施設(高温焼却炉建屋)と集中廃棄物処理施設(プロセス主建屋)間のトレンチ内部の水位が上昇した」という話です。

ただ、その原因が「工事でトレンチ天井部に地表面から孔を開けたら地下水が流れ込んだ」というものです。

「トレンチ内に流入している水(掘削口付近)の分析結果は焼却工作建屋西側サブドレン水の濃度とほぼ同等であることから、トレンチ内に流入している水は地下水であると判断。なお、トレンチ内に滞留している水は集中廃棄物処理施設(高温焼却炉建屋)および集中廃棄物処理施設(プロセス主建屋)に滞留している汚染水の濃度とほぼ同等である」

言ってることを良く考えると、地下水はトレンチやサブドレン、高温焼却炉建屋、プロセス主建屋をイケイケ? つまり、皆繫がってると言ってるのでは!?

高レベル滞留水の貯蔵および処理の状況(加工して再掲)

Zz 

<東電の報告>

H26/5/19 集中廃棄物処理施設(高温焼却炉建屋)と集中廃棄物処理施設(プロセス主建屋)間のトレンチ内部の水位が同日12:00 から同日16:00 の約4時間で2461mm から2606mm に上昇したことを確認。このため、至近で行われていた現場作業を確認したところ、集中廃棄物処理施設(高温焼却炉建屋)と集中廃棄物処理施設(プロセス主建屋)間トレンチのグラウト充填工事の準備作業として、トレンチ天井部に地表面から4箇所の孔を開ける作業を実施しており、その内、1箇所の孔より地下水と思われる水が流れ込む音を22:55 頃確認。これを受けて、トレンチ内部の水を集中廃棄物処理施設(高温焼却炉建屋)へ移送するとともに、ファイバースコープによるトレンチ内部の状況確認、トレンチ内の水の分析をすることとした。

5/20 0:05 集中廃棄物処理施設(高温焼却炉建屋)へのトレンチ内部の水の移送を開始し、同日0:15 に漏えい等、異常がないことを確認。また、採取したトレンチ内の水の分析結果は以下の通り。

・高温焼却炉建屋-プロセス主建屋間トレンチ滞留水(立坑付近)[5/19 23:20 採水]

セシウム1343.7×10^6 Bq/L

セシウム1371.0×10^7 Bq/L

・高温焼却炉建屋-プロセス主建屋間トレンチ滞留水(掘削口付近)[5/20 2:20 採水]

セシウム1344.8×10^1 Bq/L

セシウム1371.5×10^2 Bq/L

トレンチ内に流入している水(掘削口付近)の分析結果は焼却工作建屋西側サブドレン水の濃度とほぼ同等であることから、トレンチ内に流入している水は地下水であると判断。なお、トレンチ内に滞留している水は集中廃棄物処理施設(高温焼却炉建屋)および集中廃棄物処理施設(プロセス主建屋)に滞留している汚染水の濃度とほぼ同等である。また、5/20 :00 時点のトレンチ内の水位は2447mm。現在、トレンチ内への水の流入箇所について、止水処理を実施中。

|

« 私の世界・知らない世界―中生代ジュラ紀の水棲爬虫類化石発見のメアリー アニングという人!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―米情報機関(NSA)の暗号解読!? »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1026―今起こっている福島原発事故・「工事でトレンチ天井部に地表面から孔を開けたら地下水が流れ込んだ!?」:

« 私の世界・知らない世界―中生代ジュラ紀の水棲爬虫類化石発見のメアリー アニングという人!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―米情報機関(NSA)の暗号解読!? »