« 騙されてはいけない1036―今起こっている福島原発事故・「凍土遮水壁の着工」 | トップページ | 騙されてはいけない1037―今起こっている福島原発事故・「1号機S/C(圧力抑制室)上部調査結果の続き②」 »

2014年5月31日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―「ネズミは回転遊戯を楽しんでいる」

ネットのCNNのニュースからです。

「マウスも人間と同様、趣味で運動に励むことがあるらしい・・」、つまり「ネズミはまさに回転遊戯を楽しんでいる」という話です。CNNは、「回し車を回すのは楽しいからに決まってる?・・」としているのですが、当たり前のことに思い、“?”はいりません。

回し車を回すのは楽しいからに決まってる?(CNNより)

01_2

動物も単に、”生きている”だけではなく、“遊ぶ”を生きる目的のひとつにしている伏しがあります。以前、イボイノシシがライオンの周りをうろついて、わざわざ、危険に身をさらす行為をし、“鬼ごっこ”を楽しんでいる? というのをTVで見ました。

“死のゲーム”を何故楽しむのかというと、一歩間違えば死ぬかも? や、ひとつ間違うと全財産を失くす? というのは、困ったことにワクワクするほど楽しいものです。(注)自分が試みたわけではありません。

うちの飼い猫のチップも、ときどき、恐ろしいスピード走り回って、「仮想の敵を追いかける」というゲームをシュミレートして、楽しんでいるように見えます。

話は別に:以前、ブログに載せている詩です。

「回転遊戯」

自分の足掻きは足音ばかりに

「カラカラ」と部屋に響く

この回転が螺旋状に ぐるぐると

内側へ外側へえぐり込んで

世界が変わるのを

願う、夢を見る

あるとき

ふと運動をやめて

この機械から外へ出ることを

思いつくのを

願う、夢を見る

飼い殺しの折の中

『回し車はマウスの趣味? オランダで研究

20140527日)

(CNN) マウスも人間と同様、趣味で運動に励むことがあるらしい――。オランダの研究者がそんな研究結果を英国王立協会紀要に発表した。

これまで実験室のマウスが回し車に乗って走るのは、狭いかごに閉じ込められたストレスに対する反応ではないかと思われていた。

そこでオランダ・ライデン大学医学部の研究者ヨハンナ・メイエル氏は、マウスの運動が神経作用に起因するのか、それともただやりたくてやっているのかを調べるため、自宅の庭に回し車を設置し、近くに餌を置いて、マウスの反応を観察した。

その結果、マウスたちは自由に走り回れる環境にあるにもかかわらず、回し車を見つけると中に入って走り始めた。餌を徐々に減らしていっても、頻度は減ったものの、回し車に乗り続けたという。

研究チームは3年間にわたってこの行動を赤外線検知器で観察し、1万2000本の動画を撮影。野生に生息しているネズミでさえも、ただ楽しみのために走っているらしいことが分かった。

回し車に興味を持った小動物はネズミだけでなく、カエルやナメクジなども回し車をチェックしていた。ただし走ることまではしなかった。

|

« 騙されてはいけない1036―今起こっている福島原発事故・「凍土遮水壁の着工」 | トップページ | 騙されてはいけない1037―今起こっている福島原発事故・「1号機S/C(圧力抑制室)上部調査結果の続き②」 »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―「ネズミは回転遊戯を楽しんでいる」:

« 騙されてはいけない1036―今起こっている福島原発事故・「凍土遮水壁の着工」 | トップページ | 騙されてはいけない1037―今起こっている福島原発事故・「1号機S/C(圧力抑制室)上部調査結果の続き②」 »