« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「絶滅寸前のネコたち・・オセロット、マーゲイ、ジャガーネコ」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「お母さんは、火の中へ5回も入って子供を救った・・のネコ!?」 »

2014年6月 9日 (月)

騙されてはいけない1045―今起こっている福島原発事故・「2号機原子炉建屋1階の除染へハスクバーナ社製の掃除ロボットを投入!?」

東電の66日の記者会見配布資料の「福島第一原子力発電所 2号機原子炉建屋1階への除染装置の投入について」からです。

東電は9日から、「2号機原子炉建屋内において除染・遮へいによる線量低減を進めており,その一環として,高さ1.85m用の除染装置を使用する」として、2号機原子炉建屋1階へ“ハスクバーナDXR-140改造品”という除染装置、掃除ロボットを投入します。

Dxr140xx 

カメラを12台も積んでいるのは凄いのですが、移動速度が毎分050mと非常に遅いものです。

Dxr140 

ハスクバーナ社はスウェーデンの企業、主に林業・造園・芝生管理のための作業機器を作っている会社で、以前はオートバイも作っていました。

話は別に:ハスクバーナというオートバイは知らなかったのですが、競技用のモトクロスが中心のようで、アメリカン好みの中年ライダー(それも、合併症で目が悪く退役している)には無縁のものでした。

Dxr140aa 

ハスクバーナ(Husqvarna AB

スウェーデンストックホルムに本社を置くチェーンソー、芝刈り機のメーカーである。またすでに売却したオートバイ部門のブランド、スウェーデン国内では傘下の別会社に移管されたミシンのブランドでもある。クラフツマン(Craftsman )のブランドでシアーズに園芸用器具を供給している。

会社の起源はスウェーデン王室に納めるマスケット銃の製造工場であった。このため今日のハスクバーナのトレードマークは銃口(銃身)と照準をデザイン化したものとなっている。社名の由来は、最初の工場がハスクバーナ川の近くに建てられたことによる。ハスクバーナ自体の意味は、家の風車。スウェーデン語の発音に最も近いカタカナ転写は「フゥースクヴァーナ」である

ハスクバーナ・モーターサイクル(Husqvarna Motorcycles

ピエラ・インダストリーAGが保有しているモトクロス、エンデューロ、スーパーモタードを製造する企業である。1903年にスウェーデンのハクスバーナのオートバイ部門として創業した。

Dxr140bb 

Dxr140cc 

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「絶滅寸前のネコたち・・オセロット、マーゲイ、ジャガーネコ」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「お母さんは、火の中へ5回も入って子供を救った・・のネコ!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1045―今起こっている福島原発事故・「2号機原子炉建屋1階の除染へハスクバーナ社製の掃除ロボットを投入!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「絶滅寸前のネコたち・・オセロット、マーゲイ、ジャガーネコ」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「お母さんは、火の中へ5回も入って子供を救った・・のネコ!?」 »