« 騙されてはいけない1037―今起こっている福島原発事故・「1号機S/C(圧力抑制室)上部調査結果の続き②」 | トップページ | 騙されてはいけない1038―今起こっている福島原発事故・「循環ループ縮小について」 »

2014年6月 1日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語、「一時は虐待に遭ったけど、ハピー・エンドの3匹」

ネットの“animalslook.com”の「一時は虐待に遭ったけど、ハピー・エンドのライオンとクマとタイガー」:“Happy Ending for Once Abused Lion, Bear and Tiger”から選択・編集です。

Photo 

クマ(熊)も、動物界脊索動物門哺乳綱ネコ目(食肉目)クマ科ということでネコの仲間です。

まだ子供の彼らを一緒に飼っていた、麻薬ギャングが逮捕されて、彼らを警察が押収しました。動物の福祉に取り組んでいる組織が引き取ることになって、怪我の治療を受けることが出来ました。

彼らはジョージア州のローカストグローブに移され一緒に育ったので、大人になっても“仲良し”です。

01 

02 

話は別に:仲良し? かもしれないけど・・。

あんた、誰?・・

01_2 

何すんのぉー・・(2つ)

02_2 

03 

|

« 騙されてはいけない1037―今起こっている福島原発事故・「1号機S/C(圧力抑制室)上部調査結果の続き②」 | トップページ | 騙されてはいけない1038―今起こっている福島原発事故・「循環ループ縮小について」 »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語、「一時は虐待に遭ったけど、ハピー・エンドの3匹」:

« 騙されてはいけない1037―今起こっている福島原発事故・「1号機S/C(圧力抑制室)上部調査結果の続き②」 | トップページ | 騙されてはいけない1038―今起こっている福島原発事故・「循環ループ縮小について」 »