« 騙されてはいけない1046―今起こっている福島原発事故・「2号機、計画通りの温度計を設置、水位は約30cm!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1047―今起こっている福島原発事故・「南放水口付近のサンプリング結果、セシウムなど最高値を更新!?」 »

2014年6月10日 (火)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「おとり捜査に協力!?・・“アンダーカバーキティ”のネコ」

ウィキでスカーレットのことを調べていて、“Fred the Undercover Kitty”のことを知りました、少し悲しい話ですが紹介です。

注)ウィキの“Scarlett(cat)”のSee alsoに“Fred the Undercover Kitty”がありました。

フレッド•アンダーカバーキティは獣医医療提供者を装った容疑者の逮捕にニューヨーク市警とブルックリン地区検察局とのアンダーカバー(おとり捜査)の仕事のため名声を得た、アメリカンショートヘアーのネコです。

01_3   

アンダーカバー(undercoverunder cover

警察の潜入捜査、おとり捜査の事。ギャングやマフィアに潜り込み、証拠の収集や組織の壊滅を側面から支援する。表向き、薬物を大口で扱う売人、組織に雇われる殺し屋などを装う。また、覆面パトカーの意味も。

注)アンダーカバーキティ(=オランダ語:Minoes):アニー・MG・シュミットによる子ども小説“Minoes”(=アメリカでは“アンダーカバーのキティ”という題名)の2001年のオランダ映画。(その頃にアメリカで流行った?)

01xx 

フレッドはトボケタ顔をしたまだ1才に満たない子ネコで、20062月に適切なライセンスなしで獣医師として働くことが疑われるブルックリンの男を逮捕するため、患者を装って捜査協力? したのだそうです。

「アンダーカバーの秘密エージェントとしてブルックリン地区検察局に依頼された」という話ですが、ただ被疑者の獣医のところに連れて行かれて一応診察されていただけと思うのです。

アメリカは不思議な国で、2006518日にフレッドはブルックリン地区検事による法執行感謝賞を受賞、とか、200678日に市長アライアンス賞を受賞したのだそうです。

栄光の日々? というか、良いことはそんなに続かず、彼はニューヨーク、クイーンズの自宅から脱出(多聞、家ネコを嫌って・・)したとき、車に轢かれて短い人生を終えました。2006810日に死亡したフレッドは、たった15ヶ月だった! のです。

スカーレットとフレッドの冥福を祈ります)

|

« 騙されてはいけない1046―今起こっている福島原発事故・「2号機、計画通りの温度計を設置、水位は約30cm!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1047―今起こっている福島原発事故・「南放水口付近のサンプリング結果、セシウムなど最高値を更新!?」 »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「おとり捜査に協力!?・・“アンダーカバーキティ”のネコ」:

« 騙されてはいけない1046―今起こっている福島原発事故・「2号機、計画通りの温度計を設置、水位は約30cm!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1047―今起こっている福島原発事故・「南放水口付近のサンプリング結果、セシウムなど最高値を更新!?」 »