« 騙されてはいけない1069―今起こっている福島原発事故・「福島第一原発5号機の配管から水漏れ・・」とNHK!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「人気ドリンクとお菓子の砂糖含有量を比べてみたら・・!?」 »

2014年7月 9日 (水)

騙されてはいけない1070―今起こっている福島原発事故・「地下水バイパス揚水井 分析結果!?」

東電の75日の記者会見配布資料「福島第一 地下水バイパス揚水井 分析結果」と8日の「福島第一 地下水バイパス揚水井No.12 分析結果」、「地下水バイパス揚水井のくみ上げにおける一時貯留タンクに対する評価結果について」からです。

東電は73日にサンプリングの地下水バイパス揚水井の分析結果(5日公表)で、また地下水バイパス揚水井のNo.122100Bq/Lと高いので、8日にその再検査の分析を第三者機関に依頼した結果を「地下水バイパス揚水井No.12分析結果」として報告しています。

そして、「地下水バイパス揚水井のくみ上げにおける一時貯留タンクに対する評価結果」として、トリチウム評価用の数値を上げています。

何処まで、評価用の数値を上げるつもりなのか、仮に1500B/Lの基準までなら、他の井戸が同程度とすると2900 B/Lの約3倍程度まで、約8700Bq/LでもOKとなります。

地下水バイパス揚水井No.12の汲み上げ比率を0.143番目に高いウェートにしているのですが、何故そんなにNo.12に拘るのか意味が分かりかねます。「汲み上げを諦めて、しばらく井戸を閉止すれば・・」と思うのです。

Photo 

話しは別に:78日のネットのNHKニュースに「凍土壁の建設現場 初公開」がありました。昨日、「凍結止水」の話でうまく氷結せず、止水のための凍結追加対策が必要です。7日の会合で「“凍土壁”でも同じような問題を抱えているのではないか」などと厳しい指摘があったようです。

『福島第一原発 凍土壁の建設現場 初公開(782233分 NHKニュース)

1号機 4号機 東京電力福島第一原子力発電所の汚染水対策の柱の1つ、建屋の周りの地盤を凍らせる「凍土壁」の建設現場が、着工後、初めて公開されました。

「凍土壁」は、福島第一原発の1号機から4号機の周りの地盤を1.5キロにわたって凍らせて氷の壁を造り、建屋などへの地下水の流入を防ぐもので、汚染水対策の柱の1つとされています。

工事は先月から一部の場所で始まり、8日は4号機の建屋のそばで行われている工事の様子が初めて公開されました。

現場では、凍結用の管を埋める深さ30メートルの穴の掘削や、管を保護する金属製のパイプを埋める工事などが行われていました。東京電力によりますと、作業は熱中症を防ぐため、気温の高い時間帯を避けて夕方から夜にかけて行っているということで、順調に進めば来年3月ごろから凍結を始める計画です。

一方、凍土壁とは別に汚染水の海への流出を防ぐため、建屋の海側にある地下のトンネルに流れ込む汚染水を凍らせて氷の壁を作る工事では、2か月がたったいまも十分に凍っていません。

このため、7日に開かれた原子力規制委員会の会合では、「凍土壁でも同じような問題を抱えているのではないか」などと厳しい指摘があり、建設への影響を懸念する声が上がっていました。

これについて福島第一原発の小野明所長は「流れている水を凍らせるのとは違い、凍土壁は、土の水分を凍らせるため、そもそも方法が違う。実証実験で効果を確認しており現時点で不安は感じていない」と話しました。

|

« 騙されてはいけない1069―今起こっている福島原発事故・「福島第一原発5号機の配管から水漏れ・・」とNHK!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「人気ドリンクとお菓子の砂糖含有量を比べてみたら・・!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1070―今起こっている福島原発事故・「地下水バイパス揚水井 分析結果!?」:

« 騙されてはいけない1069―今起こっている福島原発事故・「福島第一原発5号機の配管から水漏れ・・」とNHK!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「人気ドリンクとお菓子の砂糖含有量を比べてみたら・・!?」 »