« 私の世界・知らない世界―「2年前に地球をかすめた太陽風、直撃なら200兆円の被害も・・」と言うけれど!? | トップページ | 私の世界・知らない世界―初のF1開催、アゼルバイジャンの首都バクー!? »

2014年7月30日 (水)

騙されてはいけない1088―今起こっている福島原発事故・「護岸地下水、地下水観測孔で最高値を更新!?」

東電の729日の記者会見配布資料の「福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)」と「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果」の“護岸地下水”の分析結果からです。

東電は24日と28日の地下水観測孔サンプリング結果について、「地下水観測孔No.1-12 および地下水観測孔No.1-16 について、7/28 に採取した水のセシウム134 およびセシウム137 の分析値が、前回値と比較して高い値で検出された」として、数値を出しています。

問題と思うのはそれよりも、28日に地下水観測孔No.1-6No.1-14 No.1-16で、過去最高値が出ていることで、場所が集まったところで、特に地下水観測孔No.1-6は、セシウム1349,600 Bq/L セシウム13728,000 Bq/Lと相当高いものです。

01 

<東電の報告>

<地下水観測孔サンプリング実績>

・地下水観測孔No.1-12 および地下水観測孔No.1-16 について、7/28 に採取した水のセシウム134 およびセシウム137 の分析値が、前回値と比較して高い値で検出された。地下水観測孔No.1-16 については、過去最高値となっている。当該観測孔については、7/30 に再度試料を採取し、傾向を監視していく。

<地下水観測孔No.1-12 の測定結果:7/28 採取分>

・セシウム13444 Bq/L〔前回分析値(7/24 採取):2.8 Bq/L)〕

・セシウム137130 Bq/L〔前回分析値(7/24 採取):8.1 Bq/L

<参考:過去最高値>

・セシウム13474 Bq/LH25/10/21 採取分)

・セシウム137170 Bq/LH25/10/21 採取分)

<地下水観測孔No.1-16 の測定結果:7/28 採取分>

・セシウム13430 Bq/L〔前回分析値(7/24 採取):検出限界値(1.7 Bq/L)未満〕

・セシウム13786 Bq/L〔前回分析値(7/24 採取):1.3 Bq/L

<参考:過去最高値>

・セシウム1343.1 Bq/LH25/12/13 採取分)

・セシウム1376.5 Bq/LH26/6/26 採取分)

・その他のサンプリングについては、前回採取した測定結果と比較して大きな変動は確認されていない。

|

« 私の世界・知らない世界―「2年前に地球をかすめた太陽風、直撃なら200兆円の被害も・・」と言うけれど!? | トップページ | 私の世界・知らない世界―初のF1開催、アゼルバイジャンの首都バクー!? »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1088―今起こっている福島原発事故・「護岸地下水、地下水観測孔で最高値を更新!?」:

« 私の世界・知らない世界―「2年前に地球をかすめた太陽風、直撃なら200兆円の被害も・・」と言うけれど!? | トップページ | 私の世界・知らない世界―初のF1開催、アゼルバイジャンの首都バクー!? »