« 私の世界・知らない世界―シベリアの端、チュクチ半島に人の住む町!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―“クーリッジ効果”、ネコ好きの大統領クーリッジ!? »

2014年7月 6日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ピアノ奏者・・のネコ、ノラ!?」

ネットの“purr-n-fur.org.uk”のNora,the piano player”:「ピアノ奏者?・・のネコ、ノラ」、つまり「ピアノを弾くネコの話」をいつものように適当に翻訳と選択・編集です。

ただし、“ピアノ奏者のネコ”と言っても、その人の見方によります。“Nora,the piano player”で検索すると“Nora The Piano Cat: The Sequel - Better than the original!”など、ノラの画像が出てきます。興味があって確かめたい人は、見てください。

01 

ピアノ奏者?・・のネコ、ノラ

ノラは野良猫の子で、可愛い灰色のぶちの、メスの子ネコです。2004年にニュージャージー州のチェリーヒルの保護施設に居る時、運よくベッツィ・アレキサンダーと彼女の夫バーネルに引き取られました。

保護施設の他の子ネコと比べると一人遊びしているノラに注目、ベッツィは彼女を5匹の他のネコに加えるためにお家に連れて行きたいと思いたのです。

居住者の皆が新顔を歓迎するわけではなかったので、23の諍いが最初はありました。結局は落ちつき、他のネコはノラを「放って、置けば良い・・」と理解したのです。

ベッツィはピアノ先生で、“ノラ”という名はレオ・ノーラ・カリントン(英国生まれの超現実的なアーティスト)から名付けました。

ノラは行き来する音楽学生にすぐに慣れ、音楽室には並んで2つのグランドピアノがありました。ピアノの授業が行われる間、ノラは特にヤマハ(新しい方)の音が好きなようで、その下に座ってピアノの曲を楽しみました。

非常に大好きなおもちゃは、プラスチックの杖とその紐の端の黄色の羽を追うことです。もう一つの大好きな気晴しは、ピアノの光る蓋の上に横たわることです。

ある日、彼女がおよそ1才のとき、ノラは自分自身でピアノをやってみる? ことに決めたようです。彼女は学生の練習を慎重に観察していたので、何をするべきかについて分かっていたのです。ピアノ・スツールの上に跳び上がって、手をキーに付けました。そして、それは気持ちの良い音をたてました。ベッツィとバーネルは、非常に驚いたのは言うまでもありません。

まもなく、練習のとき学生達はヤマハをノラのために取っておき、なるべく他のピアノで演奏しました。しばらくして、彼女は学生の何人かと、デュエットさえ演奏しました。

バーネルがノラのビデオを撮り、YouTubeに載ることでノラの名声が始まりました。・・・

|

« 私の世界・知らない世界―シベリアの端、チュクチ半島に人の住む町!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―“クーリッジ効果”、ネコ好きの大統領クーリッジ!? »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ピアノ奏者・・のネコ、ノラ!?」:

« 私の世界・知らない世界―シベリアの端、チュクチ半島に人の住む町!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―“クーリッジ効果”、ネコ好きの大統領クーリッジ!? »