« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・少しだけ、“ネコ好き”の有名人の話 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「狼をペットに暮らす、ベラルーシの家族!?」 »

2014年8月21日 (木)

騙されてはいけない1107―今起こっている福島原発事故・「高性能多核種除去設備検証試験装置による試験開始」

東電のHP,820日の「福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)」と写真・動画集の「高性能多核種除去設備検証試験装置による試験開始の様子」からです。

「高性能多核種除去設備の除去性能及び吸着材の交換周期等を検証するため、検証試験装置を用いて、実液通水による検証試験を実施」ということで、その“様子”の写真です。

気になるのは、トラックが駐車している場所がコンクリートやアスファルトではなく、普通の地道に、堰らしき小さな土嚢を並べただけのいかにも促成のものです。

「除去性能及び吸着材の交換周期等を検証」するのですから、高濃度汚染水を使用するはずで、漏れ出たらどうするつもりか? 心配です。

01 

02 

話はべつに:同じ、「福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)」に「警報付ポケット線量計(APD)未装着」の問題に対する、東電の「是正事項の実施状」の報告と「協力企業作業員(男性)が入退域管理棟に向かう途中に体調不良」が「突発性熱中症と診断され、点滴の処置を受け回復し帰宅」という報告がありました。

放射能の問題だけでなく、防御服やマスクでの作業はこの蒸し暑い中、相当過酷なものです。まして、協力企業作業員の方は、50歳以上の高齢者が多いと聞きます。「御身大切・・」とお祈りします。

<東電の報告>

H26/8/20~今後、設置が計画されている高性能多核種除去設備の除去性能及び吸着材の交換周期等を検証するため、検証試験装置を用いて、実液通水による検証試験を実施。試験期間は3ヶ月程度を予定。

H26//29 に発生した当社社員の警報付ポケット線量計(APD)未装着の件については、富岡労働基準監督署から是正勧告書により是正を勧告された事項に関して、8/18 に是正事項の実施状況を報告。

<是正事項の実施状況(抜粋)>

1.労働者自身がAPDを着用せずに管理区域に立ち入ることがないよう下記事項について周知ならびに実施し、再発防止の徹底を図る。

(1)労働者は、各種装備品を準備した後、管理区域入域前に、APD着用確認の本人確認(セルフチェック)を目視により、確実に行うこと。

(2)労働者は、管理区域入域前に、同一作業により出向する他の労働者とAPD着用確認の相互確認を目視により、確実に行うこと。

[当社監理員ならびに協力企業作業員に対して周知実施:H26/8/1

2.APD着用確認のための専任監視員が、労働者のAPD着用確認を確実に実施するために、下記事項について周知ならびに実施し、再発防止を図る。

(1)現場出向者(及び専任監視員)に対してAPD確認を受けることの重要性の意識付けを行うこと。

①APD未着用防止対策(専任監視員による目視確認、目視ができない場合は触手での確認)の実施に関する表示物を出口付近に掲示する。

②専任監視員がAPD着用確認をより確実に実施できるよう、確認エリアの改善策として、確認位置を表示物・停止線等を設けて明確にする。

[当社監理員ならびに受託者に対して周知実施:H26//30(口頭)、8/4(文書)]

H26//20 11:40 頃 作業を終了した協力企業作業員(男性)が入退域管理棟に向かう途中に体調不良を訴えたことから、入退域管理棟救急医療室にて医師の診察を受け、診察の結果、緊急搬送の必要があると診断されたため、同日12:14 に救急車を要請。なお、当該作業員に身体汚染はない。12:44 に急患移送車にて福島第一原子力発電所を出発し、12:57 に富岡消防署(救急車待機場所)で、救急車に乗り換えて福島労災病院に向かい、14:00 に到着。その後、医師の診断により、突発性熱中症と診断され、点滴の処置を受け回復し帰宅。

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・少しだけ、“ネコ好き”の有名人の話 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「狼をペットに暮らす、ベラルーシの家族!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1107―今起こっている福島原発事故・「高性能多核種除去設備検証試験装置による試験開始」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・少しだけ、“ネコ好き”の有名人の話 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「狼をペットに暮らす、ベラルーシの家族!?」 »