« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「強い気持ちを持った、目の見えない冒険好き・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―猛毒の“ネコ毛虫”、米国で大発生か!? »

2014年9月19日 (金)

騙されてはいけない1130―今起こっている福島原発事故・「地下水バイパス稼動の効果、地下水位低下は10~20cm程度!?」

東電の9月18日の記者会見配布資料「地下水バイパス稼働に伴う地下水の状況について」からです。

東電の報告では、地下水を日に300350㎥汲み上げているのに、地下水位は20cmしか下がっていません。(サブドレンは-15cm

雨量と地下水位の相関図をだしていますが、“見るべき相関はほとんどなし!・・”と言ってもいいほどのものです。

社会経済指標などの相関は、直接物理的・機械的な関係が少ない、多重フィードバック指標を相手にするので、多少低くとも帰無仮説(相関なしの仮定)を棄却できれば、何がしかの意味のある関係があるとします。

ただ、今回のような降雨量と地下水位という、明らかに直接的な物理的関係が見込まれるもので、相関係数が0.9以上にならない分析は、明らかにその前提やデータ加工、分析方法など、何かが間違っている? と、考えるべきです。

例えば、地下水系のテリトリー(後背圏)がもっと山側に広大にある? とかです

最後の分析結果として東電は、「SD9及びSD20においては-10cm~-15cmの水位低下と評価され、SD45では地下水バイパス稼動後の地下水位低下は確認されなかった」としています。

01 

02 

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「強い気持ちを持った、目の見えない冒険好き・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―猛毒の“ネコ毛虫”、米国で大発生か!? »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1130―今起こっている福島原発事故・「地下水バイパス稼動の効果、地下水位低下は10~20cm程度!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「強い気持ちを持った、目の見えない冒険好き・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―猛毒の“ネコ毛虫”、米国で大発生か!? »