« 私の世界・知らない世界―ロシアの北、フランツ・ジョセフ諸島!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ネコ好きなら、1度は訪れたい場所・・のネコ!?」 »

2014年11月19日 (水)

騙されてはいけない1180―今起こっている福島原発事故・「トレンチの汚染水 依然流入続くか・・」とNHK!?

ネットの1118日のNHKニュースからです。

昨日、“話は別に”で言った、「トレンチの2号機立坑Cから汚染水を抜いて、水位が元に戻るか調べ、地下水流入があるかを確認」のことで、「17日、トレンチから汚染水200トンを試験的に抜き取ったところ、計算上は水位が80センチ下がるはずが、20センチ余りしか下がりませんでした。このため、現在も建屋から汚染水が流れ込み続けている可能性が高まって・・」と報道しています。

既にその懸念を『騙されてはいけない1176―・・・「トレンチ遮水工事、汚染水の遮断が出来ない・・・!?」』で報告していますが、その「トレンチの遮水工事は、2号機海水配管トレンチ閉塞工事の“立抗A”と“開削ダクト”の間詰充填が11月初旬に終っている」ものです。

以前に報告の「海水配管トレンチ位置図」に、汚染水200トンを抜き取った“立抗C”を青マル、“立抗A”と“開削ダクト”を赤丸で示したものです。

(加工して再掲)

01xx 

図を見れば分かるのですが、“立抗C”は“立抗A”や“開削ダクト”から距離があり、当然その中間部に損傷は考えられるものです。

『トレンチの汚染水 依然流入続くか(1118502分 NHKニュース)

東京電力福島第一原子力発電所で、「トレンチ」と呼ばれる地下のトンネルに高濃度の汚染水が流れ込んでいる対策として、東京電力は流れをせき止める工事を行いましたが、トレンチから汚染水を試験的に抜き取ったところ水位があまり下がらず、依然として建屋からの流れ込みが続いている可能性が高まっています。

福島第一原発では、高濃度の汚染水が建屋から「トレンチ」と呼ばれる地下のトンネルに流れ込み、ここから一部が漏れ出して地下水を汚染しているとみられています。

このため東京電力は、トレンチから汚染水を抜き取ってセメントで埋める計画で、一部の汚染水を凍らせたり氷の隙間を埋めたりして、流れをせき止める工事を今月6日まで続けてきました。

この効果を確かめるため、17日、トレンチから汚染水200トンを試験的に抜き取ったところ、計算上は水位が80センチ下がるはずが、20センチ余りしか下がりませんでした。

このため、現在も建屋から汚染水が流れ込み続けている可能性が高まっていて、東京電力は今後、地下水の影響も検討したうえで、状況が改善しなければ汚染水の抜き取りが完了するのを待たずにトレンチにセメントを流し込む方針です。

その場合、東京電力はトレンチから汚染水があふれ出さないように作業は慎重に進める必要があるとしていますが、汚染水の抜き取りとセメントの流し込みを同時に行うため、工期の遅れにはつながらないとしています。

|

« 私の世界・知らない世界―ロシアの北、フランツ・ジョセフ諸島!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ネコ好きなら、1度は訪れたい場所・・のネコ!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1180―今起こっている福島原発事故・「トレンチの汚染水 依然流入続くか・・」とNHK!?:

« 私の世界・知らない世界―ロシアの北、フランツ・ジョセフ諸島!? | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ネコ好きなら、1度は訪れたい場所・・のネコ!?」 »