« 騙されてはいけない1181―今起こっている福島原発事故・「1号機ガレキ撤去計画策定に向けたオペレーティングフロアの調査!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「モンティという小さな仲間・・のネコ!?」 »

2014年11月21日 (金)

騙されてはいけない1182―今起こっている福島原発事故・「J2タンクエリアA4タンク旋回梯子レール落下による災害発生の原因と対策!?」

東電の1120日の記者会見配布資料「J2タンクエリアA4タンク旋回梯子レール落下による災害発生の原因と対策について」からです。

何度か紹介の、「J2タンクエリアにおけるA4タンクの旋回梯子レール落下事故」のフォローの報告です。

何か丁寧な詳しい説明を行っていますが、原因は簡単なことで東電は言いませんが、「重量物(鋼材)の扱いに熟練した作業員が居なかった!・・」ということではないかと思うのです。

事故の経緯からすると、「鋼材の重なりを外そうとしたら、その押さえが外れバランスを崩して落下・・」というもので、普通は鋼材のバランスを見て“重なり部分の押さえ機能”を予見しなければなりません。

それが出来る作業員が居れば、起重機の玉掛けを外さない、または付け直して作業することを考えたはずです。

01 

02_2   

03 

04 

人は日ごろ扱いなれているもの(自分の持てる程度までの重さ・・など)について、その挙動や結果を予測出来ますが、何百キロもの特殊な形状の鋼材のバランスや動き(今回は跳ねる?)を知る由もありません。当然、危険察知出来ないのです。

そのために、一例ですが“玉掛け”には資格が必要なのです。そのような作業者(ベテランの!)が居たのか? 疑問に思える事故です。

玉掛け

クレーンなどに物を掛け外しする作業のこと。直接あるいはワイヤーロープなどで荷物をクレーンなどのフックに掛ける作業を玉掛けとよぶ。ワイヤーなどを掛ける場合はもちろん、外す場合も玉掛け作業に含まれるので、荷物の移動先で掛けた人間と違う人間がワイヤーを外すような場合は外す作業にも資格が必要となる。一人でクレーン運転をしながら玉掛け作業を行う場合、クレーン運転免許(あるいは技能講習・特別教育)とは別に玉掛けの資格が必要である。ただし、1978930日以前にクレーンなどの免許を取得していた人は玉掛け技能講習相当の資格も有しているとされるので、別途資格は必要ない。

|

« 騙されてはいけない1181―今起こっている福島原発事故・「1号機ガレキ撤去計画策定に向けたオペレーティングフロアの調査!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「モンティという小さな仲間・・のネコ!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1182―今起こっている福島原発事故・「J2タンクエリアA4タンク旋回梯子レール落下による災害発生の原因と対策!?」:

« 騙されてはいけない1181―今起こっている福島原発事故・「1号機ガレキ撤去計画策定に向けたオペレーティングフロアの調査!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「モンティという小さな仲間・・のネコ!?」 »