« 騙されてはいけない1212―今起こっている福島原発事故・「死亡事故で廃炉作業中止し点検へ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「置き去りの赤ちゃんを“救助”、氷点下のロシアで・・のネコ!?」 »

2015年1月22日 (木)

私の世界・知らない世界―「米空軍のUFO目撃情報に関するデータベース、“プロジェクト・ブルーブック”!?」

ネットのCNNのニュースから「米空軍が機密指定を解除したUFO(未確認飛行物体)の目撃情報に関する膨大な記録をデータベース化し、無料で閲覧できるようにしたウェブサイトが開設」という話しです。

“米空軍の機密指定”や“UFO(未確認飛行物体)”を「無料で閲覧できる・・!」と聞くと、見てみたくなる自分がまだ少しは残っているのが、少し嬉しくなる“お年頃”なのです

もう半世紀以上も前の子供の頃、“テレビのUFO番組”を親たちは「しょうもない、たわごと・・」と見たがらないのを、「何で、わからへんことを知ろうとしいひんのやろ?・・」と、不思議な思いがした自分が居ました。今、気が付くと、自由に見れるのに殆んど見ようとしない自分、現実世界に埋没して夢や不思議心を無くしているのは哀しい事です。

少しの好奇心を原動力に、「プロジェクト・ブルーブック」を調べると、そのサイトのようなところ(以下のアドレス)は直ぐに分かりました。

http://www.bluebookarchive.org/default.aspx

CNNのいうウエブサイトかどうか“確認不可”ですが、以下のような説明がありました。(翻訳は適当なので、誤訳はご容赦ねがいます。)

「プロジェクト・ブルーブックアーカイブは研究者に 5万以上のUFO現象に関連した公式の米国政府文書への無料オンラインアクセスを提供しており、用意された、検索エンジンと各種のインデックスは、これらの文書を新たに見ようとする人のために提供されています。」:“The Project Blue Book Archive provides researchers with free online access to over 50,000 official US Government documents relating to the UFO phenomenon. A search engine and various indices are also provided to modernize access to these documents.

説明のように、いろいろ“UFO”に関する文書が簡単に検索出来ます。

01 

“プロジェクト・ブルーブック”については、別にFBIにも検索サイトがあり、

「もともと“プロジェクト・ブルーブック”は、1989年に1947から1969年のUFOに関する報告を調査した米空軍のプロジェクトの名前でした。「新しいプロジェクトブルーブック」と名乗る組織がFBIに連絡し、このファイルは組織との通信で得られたものです。」:“Project Blue Book Originally Project Blue Book was the Air Force name for a project that investigated UFO reports between 1947 and 1969. In 1989, an organization calling itself “The New Project Blue Book” contacted the FBI. This file consists of correspondence concerning this organization.

となっています。

最初に、「Disclaimer(=免責事項)」なんて出てきて、ビビリますが、

「免責事項(FBIのHP)

FBIの閲覧室には、公共の利益と歴史的価値の多くのファイルが含まれています。国立公文書記録管理局(NARA)の要件に準拠して、これらのレコードの一部を再検討すること、および/または再処理この材料をFBIの能力を排除し、もはやFBIの物理的な所有していない。これらのファイルにある情報は、もはや現在FBIによって保持されている現在の信念、位置、意見、あるいは政策を反映するものではないかもしれないことに注意してください。

このサイトに含まれて画質が原稿と原稿走査努力の条件の対象となります。これらの古いファイルは、現在のFOIA処理基準に準拠していない処理手順を含むことができる。閲覧室に投稿されたすべての最近スキャンした画像は、NARA300 DPIの規格に準拠しています。したがって、我々はあなたの閲覧のために読書室に含まれるファイルの最高の表現を提供してきた。

このサイトに含まれるいくつかの材料が攻撃的及び/または感情的に邪魔かもしれグラフィック自然の行動、言葉、または画像を含む場合があります。この材料は、すべての年齢層に適していない場合があります。慎重にそれを表示してください。(長いので、ヤフー翻訳のママです)

ということで、“Close”をクリックすれば先に進めます。ただし、何しろFBIのHPです、やることは全て自己責任でお願いします。

 日本語にも直せる(右上の“言語を選択”)ようで、“プロジェクト・ブルーブック”以外に“テロ対策”や“組織犯罪”など、いろいろあるようです。

02 

『米空軍のUFO調査記録、ネットでまとめて公開

(CNN) 米空軍が機密指定を解除したUFO(未確認飛行物体)の目撃情報に関する膨大な記録をデータベース化し、無料で閲覧できるようにしたウェブサイトが開設された。

機密指定が解除された情報は、首都ワシントンの国立公文書館のマイクロフィルムに保存されているほか、さまざまなウェブサイトに掲載されている。

UFOファンのジョン・グリーンウォルドさんは、13万ページ近くに及ぶこうした記録をすべて1カ所にまとめたデータベース「プロジェクト・ブルーブック・コレクション」を作成。誰でも無料で情報を検索したり、ダウンロードしたりできるようにした。

収録されているのは、オハイオ州のライトパターソン空軍基地で1947~69年まで行われていた「ブルーブック・プロジェクト」などの記録。グリーンウォルドさんは15年前から情報公開法に基づいて同プロジェクトの記録の公開を請求してきた。

グリーンウォルドさんのコレクションは個々のケースについて記した1万本のPDFファイルで構成される。ニューハンプシャー州エクセターでの目撃情報など、有名になったUFO騒ぎの記録も含まれる。

ブルーブック・プロジェクトは結局、「国家の安全を脅かすような兆候は見つからなかった」という理由で打ち切りになった。しかしグリーンウォルドさんは、資料の中で黒く塗りつぶされた箇所の多さを挙げ、「何か大きな事が進行していると思う」と推測している。

|

« 騙されてはいけない1212―今起こっている福島原発事故・「死亡事故で廃炉作業中止し点検へ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「置き去りの赤ちゃんを“救助”、氷点下のロシアで・・のネコ!?」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―「米空軍のUFO目撃情報に関するデータベース、“プロジェクト・ブルーブック”!?」:

« 騙されてはいけない1212―今起こっている福島原発事故・「死亡事故で廃炉作業中止し点検へ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「置き去りの赤ちゃんを“救助”、氷点下のロシアで・・のネコ!?」 »