« 私の世界・面白い話のネタ―イギリス、駅に捨てらる犬!? | トップページ | 騙されてはいけない1230―今起こっている福島原発事故・「陸側遮水壁凍結管設置作業の進捗状況!?」 »

2015年2月19日 (木)

騙されてはいけない1229―今起こっている福島原発事故・「瓦礫一時保管エリアA1におけるテントの屋根の一部破損!?」

東電の2月17日の「福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)」と写真・動画集の「福島第一原子力発電所構内瓦礫一時保管エリアA1におけるテントの屋根の一部破損について」からです。

東電は「瓦礫一時保管エリアA1におけるテントの屋根の一部破損」を報告、その写真を写真・動画集に載せています。

<東電の報告>

Photo 

瓦礫保管用テントの屋根が約3.6m×15mほど破損したものですが写真で見ると、不思議なことに破損部は綺麗に切り取られたような、むしろ人為的な感じのするものです。もしかすると、修復用に処置した後の写真? かも知れません。

周囲を土嚢で遮蔽した高線量金属瓦礫(線量30mSv/h未満)が30㎥と金属容器に封入した高線量金属瓦礫(線量30mSv/h未満)が120㎥があるようですが、保管容量が2400㎥ということでまだほとんど空いている状態のようです。

関係ないのかも知れませんが、高線量に絶えず晒される環境だと、テントの布も劣化が早くなるのでは? と余計なことを心配せねばなりません。

|

« 私の世界・面白い話のネタ―イギリス、駅に捨てらる犬!? | トップページ | 騙されてはいけない1230―今起こっている福島原発事故・「陸側遮水壁凍結管設置作業の進捗状況!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1229―今起こっている福島原発事故・「瓦礫一時保管エリアA1におけるテントの屋根の一部破損!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―イギリス、駅に捨てらる犬!? | トップページ | 騙されてはいけない1230―今起こっている福島原発事故・「陸側遮水壁凍結管設置作業の進捗状況!?」 »