« 騙されてはいけない1228―今起こっている福島原発事故・「溢れる汚染水、“薄めて海に放出”を検討しては・・とIAEA調査団長!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1229―今起こっている福島原発事故・「瓦礫一時保管エリアA1におけるテントの屋根の一部破損!?」 »

2015年2月18日 (水)

私の世界・面白い話のネタ―イギリス、駅に捨てらる犬!?

ネットの“Mail Online”(dailymail.co.uk)から、イギリスの駅に放棄された犬の話し2つです。

イギリスのイーストボーン駅で放棄されスタッフォードシャー・テリア犬は繋がれて残されていました。彼にはプラスチック製のトレイに入った水だけが置かれていたのです。

01 

目に涙を一杯溢れさせているように見え、彼のために心ある新しい飼い主が現れることを祈らずにはいられません。

イギリスのイーストボーン

01_3   

イーストボーン駅

02 

そしてスーツケースに繋がれ駅に捨てられたカイという名の犬は、世界中のペット愛好家から引き取る申し出があっって住処を得ることが出来ました。

スーツケースに繋がれているときはうなだれ、しょげています。繋ぎを外して自由になると意外に元気で、飼い主も直ぐに見つかりました。

Photo 

|

« 騙されてはいけない1228―今起こっている福島原発事故・「溢れる汚染水、“薄めて海に放出”を検討しては・・とIAEA調査団長!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1229―今起こっている福島原発事故・「瓦礫一時保管エリアA1におけるテントの屋根の一部破損!?」 »

ペット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―イギリス、駅に捨てらる犬!?:

« 騙されてはいけない1228―今起こっている福島原発事故・「溢れる汚染水、“薄めて海に放出”を検討しては・・とIAEA調査団長!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1229―今起こっている福島原発事故・「瓦礫一時保管エリアA1におけるテントの屋根の一部破損!?」 »