« 私の世界・知らない世界―『大自然が生んだ奇跡、南米「イグアスの滝」と“深刻な水不足!?” | トップページ | 騙されてはいけない1263―今起こっている福島原発事故・「グレーチング上調査現地実証試験の“追加確認結果”・・!?」 »

2015年4月20日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「病気の仲間を看護の見守り・・のネコ!?」

ネットの“animalslook.com”と“hngn.com”からネコ物語.「動物保護施設で病気の仲間を看護の見守り・・・のネコ」:“Nurse Cat That Helps His Sick Buddies in Shelter Get Better”を適当に翻訳・編集です。

ポーランドのビドゴシチの動物保護施設にラダメネス(“Radamenes”)というオスのネコが連れられて来たとき、ひどい呼吸系疾患を患っており、生き残れる希望があると誰も思いませんでした。 しかし、暫くするとそれがまったく思い違いであることを彼は証明しました。

そして、自分がどんどん良くなって治っていくだけでなく、他の患者のために看護の抱きしめと見守りをします。側に居て、ネコの独特のごろごろ喉をならすことの癒し効果は何度も証明されました。

01_2 

今では看護の見守りを自分の仕事と思い、動物保護施設の他の患者のために過ごしています。ラダメネス(“Radamenes”)は人々が訪ねて来るほど人気があり、彼は側に付いて患者の回復する幸運を祈るのです。

02_2 .

ところで、ラダメネス(“Radamenes”)は真っ黒でどんな子なのか顔が良く分からないのです。ネットで探してみると本当に良い顔の素敵な写真(“hngn.com”より)がありました。

03_2 

|

« 私の世界・知らない世界―『大自然が生んだ奇跡、南米「イグアスの滝」と“深刻な水不足!?” | トップページ | 騙されてはいけない1263―今起こっている福島原発事故・「グレーチング上調査現地実証試験の“追加確認結果”・・!?」 »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「病気の仲間を看護の見守り・・のネコ!?」:

« 私の世界・知らない世界―『大自然が生んだ奇跡、南米「イグアスの滝」と“深刻な水不足!?” | トップページ | 騙されてはいけない1263―今起こっている福島原発事故・「グレーチング上調査現地実証試験の“追加確認結果”・・!?」 »